三軒茶屋「DobuRoku かに・えび・酒」で日本酒堪能!

      2017/07/17

(和酒バル80)初訪問です!

三軒茶屋の住宅街に佇む日本酒バル「DobuRoku かに・えび・酒」さんに伺いました!!
お店の公式ホームページはこちらです。

薄明かりの隠れ家バルに無事入店!!

この辺りはたまたま別のイベントで立ち寄ったことがあるのですが
住宅街と言えどもなかなか佇まいが粋なお店がちらほらと。

 

途中で誘惑も多かったものの、無事に入店(笑)。

 

・・・白い外観でオシャレなカフェバルの様相で、素通りしそうになったのは内緒の話(笑)。

カウンターの端っこに陣取らせていただきました。

 

メニューが豊富すぎて、迷いに迷います。。。

早速注文!この日の日本酒とお料理!!

この日の一杯目は、珍しく「KANPAI樽生酒スパークリング」をチョイスしました。
そう、発泡性の日本酒です。
甘さもスッキリで炭酸もキリッと利いていて美味しいです♪

 

そう、こちらのお店、日本酒豊富なバルじゃないですか♪。
じっくり選ばせていただきます☆。

このお店の売りは、日本酒だけではなく、店名にもある通りエビとカニ料理!!
お通しはなんとカニの足♪。
レモンをかけてちびちびやるには絶好のアテ♪

一品目でお願いしたのは「プリプリ蒸し海老のサラダ」。
一皿では多いのでハーフにしていただいたのですが
ハーフでもかなり多くてびっくりです(笑)。

 

海老も大振りのものがゴロゴロ。
これだけで海老欲が満たされてしまったいけない私です(笑)。

日本酒一杯目は久しぶり、佐賀「天吹」、その名もピンクレディー。
うっすらとピンク色なのがしっかりわかります。

 

お酒はワイングラスで、60ml・90ml・180mlで提供いただけますので
60mlでお願いしました。

 

色から印象が引きずられているだけかもしれませんが、
優しい酸と甘さから、イチゴのニュアンスです。
でも実は味はスッキリ系で切れるタイプ。
優しさの中に男前なキレが天吹らしいです。

カウンター奥で置かれていた天吹の瓶を激写(笑)。

続いて頼んだのは「栗駒山」だったのですが・・・。

60ml取れなかったということでサービスで少しだけ頂いちゃいました。。。
残念やら嬉しいやら。。。

 

生ハーブのニュアンスの中にほんのり乾いた香り。
すっと切れる爽やかさが綺麗なお酒でした。
お気遣い、ありがとうございます。美味しくいただきました。

続いて頼んだのは兵庫の「赤石」
栗駒山の生つながりで頼んでみました。
生ハーブとフルーツ香が爽やかな香りですが、旨味の伸びは長く余韻が楽しめるタイプでした。

メインと思って頼んだ「カニと山芋のステーキ」。
ステーキと言っても柔らかく、焚き合わせのような感じでスプーンでいただけます。
トッピングの春菊もなかなかいい感じ♪。

 

最後にいただいた日本酒は、激写できなかった(爆)のが恐縮ですが
こちらの日本酒メニューのトップに書かれ、こちらの定番酒とお見受けだった
兵庫の「富久錦」生酛純米をチョイスしてみました。

 

米麹の香りがほんのりで、ほっこりとした甘さの裏にカラメル的なニュアンスもありました。
生酛らしい酸の伸びも感じ、それがカラメル的な苦さをうまく包んで
爽やかな口当たりになってました。

締めでどうしても1尾だけ・・・頂いちゃいました。
甘エビです。
バッチリの生エビ!!青い!!プリプリ!!

 

こんなに素敵なエビ、久しぶりです!!

 

いい締めになりました♪頼んで良かった!!

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

日本酒の銘柄や質が非常に高く、
その上エビやカニの料理バリエーションも迷うくらい豊富、しかも鮮度も抜群。
お値段もお値打ちで楽しめる素晴らしいバルでした。

 

今年何回めかの感激をこちらで体験できるとは。
驚きを隠せません!!

食べられなかったメニューも沢山あり、それらを是非堪能したいので
絶対再訪させていただきます。

 

いい出会いに感謝です!!
ご馳走様でした♪

お店情報

住所:東京都世田谷区太子堂4-27-6 櫻井ビル1F
電話番号:03-6453-1984
営業時間:【月〜土】17:00〜25:00、【日・祝】17:00〜24:00
定休日:不定休
URL:食べログ

 - 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 , ,