初訪問:四谷三丁目「炭火焼き池真」さんおしゃれなカウンターで焼鳥割烹料理と日本酒堪能

   

(バル的和酒店48)
素敵なお店を開拓することが出来ました!
とっても気になっていたお店でした。

 

四谷三丁目駅最寄り、四谷新木町にお店を構える
「炭火焼き池真」さんに伺いました。

平日夜に電話で直前予約、無事に席をゲット!!

お店は路面1階ですが、すりガラスの扉のため通りから中を伺うことが出来ず、一見では入りづらい造り。
なので事前に電話して空席を確認してから伺いました。

カウンター席の一番奥側の席をゲットいたしました。
日本酒の冷蔵庫の前なので何気に嬉しい♪

早速生ビールからいただきました!

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

最近コース予約が多かったので
こちらのお店もなぜかすっかりおまかせコースのみだと思い込んでおり、
アラカルトオンリーだったことに勝手に驚き(笑)。

 

注文が若干もたついてしまい申し訳ございません!。

もたもたしている間にまずお通しをいただきました。
配膳が美しくていいですね♪

 

この日のお通しは、バイ貝鶏肉と水菜としめじの煮物でした。

煮物は昆布出汁ベースながら鶏脂が結構強めに効いてる感じで、食べ応えありました。

あ、なかに長ネギ隠れてた(笑)。

バイ貝は大ぶりでしたがぎゅっと詰まった食感は期待値通りでした♪

 

 

さて、ここからは本番(笑)。
こちらのお店の日本酒のサイズデフォは1合を前提とのことでしたが
半合OKとのことでした!ありがとうございます!!

 

そういうわけで冷蔵庫を見ていただきたいのをチョイスしてしまいました(笑)。

宮城県「阿部勘」金魚 純米吟醸
をいただきました。
季節ですな( ̄▽ ̄)

裏ラベルもあったのですが、瓶が水滴で曇っていい写真は撮れず。残念。。。

スペックは
22年6月製造、精米歩合55%、アルコール分15度
でした。

続きまして。

日本酒は、広島県「龍勢」番外品
を、なんだかイカした器でいただいちゃいました(笑)。

スペックは
酒米:山田錦41%・八反No35 33%・八反錦3%・雄町23%、精米歩合N/A(非公開ってことかな?)、日本酒度+2.4、酸度2.2、アルコール分17度
でした。

彩り野菜のバーニャカウダかにみそソース

デフォでは量が多いらしいので、ハーフサイズ対応いただけました!。ありがとうございました!!

 

それにしても野菜の盛り付けと色合いがうっとりレベルですね。。。
食べるの勿体無い( ̄▽ ̄)(食べるけど笑)

 

かにみそ、しっかりバーニャカウダソースに馴染んでますね。
塩気も含め、アンチョビの王道ソースに遜色なしです。

 

チコリが2枚もいただけたのは嬉しいですね♪。
ナスを生でいただくのは珍しく美味しくいただきました。

さて。メインディッシュの焼鳥ですが。
いきなり一人で全部はいただけないので、おすすめで4本ばかりいただけないかとお願いしたところ、無事にOKいただけました。
ありがとうございます!

一本めは塩、腿の付け根・そりくらと言う部位をいただきました。

炭火らしい皮のカリカリさと肉の個性のむっちりさから滴る脂がたまらない一串でした。
早速おすすめいただけて大満足でした( ̄▽ ̄)。
(まだ一串めですが笑)

二本目はたれ、肝(レバー)
形がなかなか生々しくビビりました笑。

焼き方はミディアムレア的で、テクスチャは火が入ったしっとり感がありましたが
香りはまだ生の香りが生きていてそのバランスが絶妙でした。
私の好きなレバーの味わいだったのが嬉しかったです。
山椒も手挽きで、とても香りも爽やかでした。

三本め、ねぎま

・・・なんか想像を超えるねぎまでした。

この見た目、分かりますか?、肉を皮目を上にしてネギに乗っけてる(巻いてる?)状態でくし打ちされておりました。

ネギのシャキシャキさがすごくしっかり感じられる感覚で、
好きな味わいがより鮮明に味わえた一本だったと思いました。

四本目はタレ串、ハツモト

フワッとした口当たりから、コリコリの歯ごたえが後追いで楽しめる串でした。
タレや山椒とのバランスもいいですね。

 

おすすめ串が好きな串ばかりで本当に良かったです!
でも追加串は頼みますよ、まだいただきたかったですし。
(だから余裕を持って4本にしておいたとも言う笑)

日本酒も順調に進んでます。
広島県「亀齢」無濾過 五段仕込純米 をいただきました。

スペックは
22年4月製造、精米歩合:麹89%・掛米70%、自家培養酵母使用、日本酒度-14度、酸度3、アミノ酸度1.6、アルコール分17度
でした。

 

 

ここではやっぱり追加の串、行っちゃうでしょう(笑)

追加串一本目、ささみ
塩混ぜた粉わさび乗せでいただきました。

焼き方はミディアムくらいな感じでした。
フワッとした口当たりとジュワッとくる汁の溢れ方が良かったです。

お酒がもちょっと欲しかったので頼んでしまいました。
静岡県「鳴鏑」をいただきました。

スペックは
21年12月製造、アルコール分15〜16度
でした。

つくね
2個入りでしたが1個がすごく大きかったです。
たれ味なのですが塩味がよく効いており、すごいお酒すすみました。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

焼鳥もお料理も満喫し、この日は締めました。

 

日本酒も多くて焼鳥もなかなか私好み。。。
お料理の盛り付けも美しく、お一人様対応いただけるところにも心は撃ち抜かれ。
お料理もバリエーションも開拓し甲斐があるくらい多く。

また伺いたくなる要素がワッサワサな訪問でした。

 

六本木エリアから新宿エリアに移り、
焼き鳥屋さんの安地を求めて彷徨い続けていましたが
もしかするとこちらのお店が私の求めていたところかも(笑)、な予感です。

また是非伺い、焼鳥と共に他のお料理も堪能してみたいと思っています!

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です。

お店情報

住所:東京都新宿区四谷3-3-7 阿部ビル 1F
電話番号:03-6457-7340
営業時間:月~金 17:00~23:00(ラストオーダー22:00)、土曜日 祝日 *要確認 17:00〜22:00(ラストオーダー21:00)
定休日:日曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, バル的な日本酒のお店, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。