日本酒フードコート!京都伏見「伏水酒蔵小路」

      2017/08/21

(バル的和酒店06)初訪問です!

 

京都の酒どころを一軒づつ回るのは効率が悪い・・・
と言う気持ちを汲んでくれたようなお店、「伏水酒蔵小路」さんに伺いました!
お店のホームページはこちらです。

佇まいも風格バッチリ!いざ入店!!

商店街から一歩離れた場所にあり、住宅街?のような中を抜けるのですが
いきなり新しくてオシャレだけど(笑)

どーん!、と風格ある佇まいにビビりました(笑)。

入ってびっくり!!フードコートの様相!!

入ると、右側の壁に沿って、蔵別のカウンターバーがあり、
その反対側には、フードコートのような出店と座席がずらりと配置されていました。

最初はオシャレなカウンターバーで飲もうかな、と思いつつも、
それぞれ個性的なお料理のお店が多くて、ほんっと迷います。。。

お店のシステムは?

まず、どこかの出店か、カウンターバーの席に着きます。
お会計と注文は基本的にそこのお店で済ませます。

ただし、どこの店に座っても、他の店の「出前用メニュー」を注文することはできます。

 

・・・この仕組みが今ひとつ馴染めなかった(苦笑)。
慣れですかね?。

 

わかりやすく、他のお店のものを飲み食いしたかったら、
一旦会計締めて、ほかの店に移動する方がわかりやすいのに(笑)。

 

でも来たからにはもちろんシステムに乗っかりますよ!!(笑)

この日選んだお店はこちら!

・・・この、イタリアンとの飲み比べがすごく惹かれまして。。。
自分の単純度合いには本当に呆れます(苦笑)。

そんなわけで「BAR BANA(バル・バナ)」さんに決定!!

入店したらまずはこれ(笑)。

続けてイタリアンらしくロゼなんぞ頼んでみた(笑)。
スペインのカベルネ・ソーヴィニヨンで、ロゼって珍しいかな?、と思ったし。

この日のお料理と日本酒をご紹介!!

・・・日本酒が「新潟のお酒」縛りだったんですね。
上左から
・鶴齢無濾過生原酒(純米)
・〆張鶴純(純米吟醸)
・清泉(純米吟醸)
下左から
・麒麟山純辛(純米吟醸)
・越乃景虎名水仕込(特別純米)

 

お料理、上左から
・サーモンとなると金時のサルサヴェルデ
・低温ローストした豚ヒレ肉〜玉ねぎのソース
・都野菜のコンソメ煮込み〜ゆず味噌のソース
下左から
・炙りしめ鯖のピッツアイオーロソース
・国産天然フグの生ハム

 

でした。

 

一応、オススメの組み合わせの推奨だったりは教えてもらえるんですが
結構、お料理が奇をてらっており。。。
イタリアンを和風にしていると言う意識だからだと思うのですが。。。

個人的には「鶴齢」や「清泉」が肉とかこってり系に合わせやすくて、
「麒麟山」が野菜やフグに合わせやすかったです。

 

あえて「どれが!」「どうだった!」とは言いませんが(爆)
普通のイタリアン的なものでもよかったんじゃないかな?、と言う感想でした。。。

マリアージュを考えなければ、個人的にツボだったのは
「炙りしめ鯖のピッツアイオーロソース」でした。
味付けは美味しかったと思います♪。

 

さて。レポートはこの辺までにしまして。

結局はよそのお店の出前で楽しみます。。。

城陽市のお酒。まず、東京じゃ、飲めない。

お酒はここのお店のものなのですが、升へのこぼしタイプでたくさんついでもらえます。。。
これは・・・辛い(苦笑)。

それでも、京都縛りでここぞとばかり頼みます。。。

うう、ここまでくると覚えてません。。。
もったいない(涙)。

締めはやっぱり、関西らしく肉すいですね♪。
(やっぱり覚えていないのですが(爆)。)

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

オシャレなカウンターバーを見て油断していましたが
ふらりと入って、ちょっとだけお酒・・・てんじゃなくて(爆)
大勢でワイワイとがっつり楽しむところですね。。。

 

ここのポイントは、昼11時からやっていることですかね。
翌日、伏見稲荷に行くことにしていたので
参拝後本気で来て、バル体験したかったのですが
いかんせん、二日酔いで断念。。。(爆)

 

是非是非昼のリベンジ果たしにいつの日か再訪します!。。。

お店情報

住所:京都府京都市伏見区平野町82-2
電話番号:075-748-8831
営業時間:11:30~23:00(last order 22:30)
定休日:火曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :(店舗により異なる)
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :(店舗により異なる)
★こぼし提供無し    :(店舗により異なる)

 - 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒, バル的な日本酒のお店