レシピ編?今年もいくらを仕込みました!!

      2016/10/01

久々のレシピネタでございます!。

筋子からイクラを手作りしました!

きっかけはスーパーの鮮魚コーナーにて。

今年は忙しかったので、いくらを作る予定はなかったのですが

…スーパーで安く売っていたことと、仕事と言っても自宅作業なのをいいことに、
筋子買っちゃいました。。。

ネックとなるバラしの時間と方法。結果的に選んだ方法は?

熱湯?でバラす方法(熱くて難しい)や、
魚焼き網でバラす方法(後でネットで検索したらあまりよくなかったし、
現実的にあまり綺麗にバラせなかった)はもう実施済み。

この、筋子バラシは毎回とっても苦労しており、
なんとか効率的で早い方法があればと必死でググる(苦笑)。

 

そうしたところ、45度で濃度3%の熱塩湯だとなんだか良さげ。
これを今年は試してみました!。

選択した方法により、実演開始!!

45度と言うとお風呂のお湯のあっついくらいが目安とのことだが
筋子が冷たいのでおそらく2巡するだろうと、2回分のお湯を用意しました。

 

塩も沢山必要でした。
お土産物のこだわりの塩しかない我が家では若干勿体無かったな。。。
塩水用に安い塩も一緒に来年は買おう(笑)。

 

手際が悪くて、バラされた筋子は白く変色してなんだか痛々しい。。。
でもタレに漬け込んでいたら徐々に綺麗な色を取り戻してくれました。

正味30分後、なんとか完成!!・・・と、今回の反省点。

img_7572

出来上がった塩いくら。なんとか成功♪
正確に言うと、塩だれがあまりうまくいかなくて、何回か食べたあと塩を倍量くらい足してしまった。

筋子が売れ残り品だったから、生臭さが出ちゃってたのかもしれない。
こういう時はやっぱり醤油ダレの方がうまくカバーできるのかもね。

おまけ。大量のワインの消費用途

img_7573

赤ワインが、ワインエキスパート試験用に沢山余ってしまったので
ふるさと納税の景品で買っていた屋久鹿で、鹿煮込みを作って見ました。

img_7576

あまりものの野菜くず(笑)も沢山消費できて満足( ´ ▽ ` )ノ

 - 【Food】Shopping, 【Wasyu】Recipe, 【訪問記】肉