100店舗開拓に向けて:理由と今後について

      2016/12/30

2016年度目標内容の記事はこちらになります。

IMG_7436

写真は全く関係ないですが、今年の荒木町盆踊りの様子(笑)。
まだこの時は空いていましたが、フィナーレに向かって公園内が人で埋め尽くされ、カオスになってしまいました(笑)。

なんでこんな目標を掲げたのか?

私、実は日本酒イベント・・・特に飲み歩き系のイベントって、好きじゃないんですよ。

お友達は出来ないし、大勢で楽しめるお友達がいるわけじゃないし
酒造さんと仲良く話ができるわけじゃないし(人見知り全開(苦笑))。

まだ昨年までは、連れて行ける連れがいたので
頑張って足を運んだりし、まぁ行ったら行ったで楽しめるのはいいのですが
(一人でイベントよりはやっぱり複数人が良い!)
今はそれも叶わず。
(・・・深くは追求しないように(爆)。)

 

本当に好きなのは、お店で美味しいお料理と、お客さん同士・店員さんたちと
一期一会の会話をのんびり楽しむことなんですよね。

 

今、日本酒のイベントって、ものすごく沢山あって
私自身、イベンターになるのは、憧れであり夢ではありますが、
じゃあ、どんなイベントが出来るのか?。

飲食業界でコネがあるわけじゃない。
酒造をはじめとした人脈の多さは、現存するイベンターの人にはとても太刀打ちできない。

 

そんな時、私にできることって何だろう??。

私はいつまでたっても、私なんですよ。
酒飲みなんですよ。
呑んだくれが一人で店入ってクダ巻いているだけなんすよ。

 

あ、
一人で入れる「お店を紹介する」ことだ!!

 

・・・すごく単純なことではあるんですが、私に舞い降りてきた言葉はコレでした。

 

ライターを始める時もぼんやりとは思っていたんですけど、それを改めて
「自分の使命」として実感したというわけです。

将来への展開予定

一見で入ったお店を開拓しまくることが目的ではない

お店開拓っていうコンセプトでブログを書いていたことも実はあったんですよ。
その当時は日本酒には偏ってなかったですけどね。
一人飲みできるお店ってことで、とにかく数こなさなきゃと
回転寿司のお店までカウントしたこともあったっけ(笑)。

 

でもね、所詮筋金入りの人見知り。
新しいお店の開拓ってすごくパワーがいるんです。

お店にすんなり受け入れてもらえるかなー、とか、常連さんの邪魔しないようにしなきゃなー、とか
お店の人に聞かれる質問の答え
(大概初対面で聞かれることって限られてますよね(笑))を用意したりなんかして

必要以上に肩肘張って、緊張して。

一人飲みなんて、格好良くなんてないっすよ。
私のように友達やパートナーがいないだけなんですよ、一緒に飲む。

 

結局その企画は長続きせず、中途半端に終わってしまいました。。。

自分が楽しく飲めるお店開拓のため

私は、お店はリピートしてなんぼだと思っています。
それこそ、ちょい飲みだったら1回あたりの単価は決して高くない。

1回で大きいお金を落とす(ことが出来ればそれに越したことはないですが(笑))ことよりも
続けて通える方が、いい客だと(私が勝手に)思っています。

 

お店の人に覚えてもらって、そこで気兼ねなく飲めることの方が私には重要。
なので次の目標は密かに「行きつけの日本酒バル100軒」だったりします(笑)。

 

なのでもしかすると、年100軒は外飲みメインにされる方にとっては
そんなに高いハードルではないかもしれませんが
(私は結構高いけど(笑))
そんな中、リピートのお店に行くことは欠かさないでいたいと思っています。

だってそれが、私のモチベーションなんだもん。
そうして来年度へ向けての記事の布石にするのです(笑)。

イベンターとしての夢も捨ててません

IMG_6055

うちの会社の事業として「イベント企画開催」が入っています。

 

正直、それは多分私自身がイベンターとなるものはごくごく少数だと思います。
当面はね。

 

イベント嫌い(苦手)な私がどのようなイベントを開くか、
実はその展望も一緒に降りてきたので、
それは機会が来たらまたお話ししようと思います。

 

どうぞよろしくお願いいたします!!

 - 【Impression】, 【Summary】