チーズプラトー検定2級の受験をしました!

      2017/01/15

チーズプラトーの勉強に明け暮れる!と誓った今年。
いよいよ始動です!!

 

日本チーズアートフロマジェ協会主催の「チーズプラトー検定」2級の受験。
もちろん、目指すは先の「フロマジェ」なのですが、
2級はその先の資格の受験資格に必要なので、
(なんとなく納得いかないまでも(笑))最初の一歩として合格する必要があります。

 

午前中は座学。
もちろん午後に受ける試験問題の範囲ではあるのですが
箇所箇所でお料理アレンジのコツを教えて頂けたりして、
試験勉強以上の学びの場になりました♪ラッキーです♪

 

もっとも、チーズの勉強自体は、かつて行ったチーズプロフェッショナル以上の内容ではありません。
どれを土台に、各チーズ種類別の保存方法や美味しいチーズの見分け方など、
より実用的な内容を学べました。
私はチーズに接している仕事をしているわけではないですからね。
多分、チーズに接している仕事をしていれば本当になんてことない内容なんだろうな。

・・・頑張ろうっ!!(笑)

IMG_6037

午後は実技実習。
以前通ったプラトー基礎講座みたいなものかな、と思ったのですが
もっともっと基礎的な技術の演習でした。
見本に従って地道に、切って、並べる(笑)。

 

基礎演習ではなく、こちらを最初に受けるのが正解だったかな?、と思いました。
基礎演習はもっと自由に切っていたからね(笑)。

IMG_6039

難易度としては本当に基本的なプラトーですが、
結局はこういうものが一番実用的で、市場からも求められる形なんだなーと実感。
とりあえずこれが出来る事がマスト。

IMG_6040

そんな中、密かに、自分の個性を主張できるようになれれば良い。
いきなり「私の個性を見て!!」って形だったら、最初に受け入れてくれすらしてもらえないしね(笑)。

 

試食タイムを経て、最後に試験・・・。
解答できるかな?、と言うよりは、満点取れるかな?と言う難易度です。
解答返却されないし、問題も回収されちゃうので、正解率は知る由もないですが。。。

IMG_6093

そういう訳で、十日後くらいに送付された、合格証。
正直、受けたことすら忘れていた時期だったのですが(笑)やっぱり嬉しいものです。

 

次は、協会会員に申し込みして、1級に臨みます。
また気負わずに、楽しい学びを楽しみに、頑張ります。

 - 【Cheese】Study