大門「Qrif」さんで蔵の方と遭遇!

      2018/01/06

前回の記事はこちらです。
随分置いちゃいました。。。今年初めての訪問になりました。

それでも覚えてもらえてたのは相変わらずとっても嬉しいですね♪

 

この日は珍しく、お客の入りが激しい!。
カウンターもソファ席も埋まっており、無理やり?カウンターの端を開けてもらっちゃいました。
恐縮です。。。

本日の日本酒とのマリアージュご紹介

お料理

あまり食べるつもりはなかったので、ホタルイカのお通しをもらった後、
サラミの注文でおつまみは早々に締め(笑)。

写真なくてゴメンなさい(苦笑)。

IMG_5959

お酒

やっぱり飲んでいないのを飲むのが常套でしょう。
最初は京都白杉酒造の「白木久」(シラギク)を。

 

オシャレなエチケットだなぁ♪
グローバルを意識した京都の酒造っぽい(笑)。

 

アルコールから来るピリピリとした感じが、口に適度な刺激になって
香りもそんなにツンツンするほどではなく穏やかで、
甘みも濃いんだけど、するりと呑みやすいお酒になってました。
いわゆる、飲みやすくて危険なお酒ですかね(笑)。

 

で、この後、2銘柄くらい、品切れが続いてしまって。
開拓もしたかったけど、ここまで続く?となんだかふだん飲まない純米大吟醸が飲みたいと思ってしまって
頼んだのがこちら(笑)。

IMG_5961

楯野川。このお店では定番のお酒です。
非常に吟醸っぽい香り華やかなお酒で、しかも余韻も結構楽しめると言う
二倍面白いお酒でした、さすがです。

「楯野川」蔵元さんとの意外な出会い!

・・・と、ここまで味わったところで、
カウンターの席で隣に座っていた女性2人組、なんと楯野川の営業さんとのことでした。。。
どうも、ありがとうございました(笑)。

 

ここまで来てもまた更にお客が来られるこの日の繁盛ぶり!。
また改めて出直します。

浜松町和酒バーQrifさんへの訪問まとめ記事はこちら

 - [東京]浜松町・田町・白金・麻布十番, 【訪問記】日本酒 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。