鉄板×ワイン会で至福の時間♪

      2018/01/05

・・・また、更新が滞っちゃいました(汗)。。。すんません。
一次試験を突破し、めでたくワイン漬けの日々が続いてます。
(しかももう佳境です(笑)。)

 

この会は、一次試験の結果が出た直後くらいの開催でした。
もともと、対象のワインは、試験には直接関係ないですが(笑)
ワインで味わえる楽しさの幅が知りたいと思い(ともっともらしい言い訳(笑))
今回、かなり自分の中で奮発していざ参加の決意を固めたのでした。

 

・・・と言いますか、もっとぶっちゃけた話、
かなり奮発した自分へのご褒美でした(笑)。
前回のこちらのお肉料理、本当に美味しくて忘れられなかったんです〜(苦笑)。

前置きが長くなりましたが(笑)、素晴らしいお料理のお写真とともにワインを振り返らせてくださいませ♪

IMG_4663

本日のワインリストです。

IMG_4664

最初のシャンパーニュでまったり歓談。
今回のアンリ・ジロー、泡は優しめで、ボディが強いと言うかなり個性的なものでした。
熟成させたら面白そうだな〜。

 

まだ酔っ払っていないうちは、話が高尚です。(そうか?(笑))

IMG_4665

本日のアミューズ「フォアグラとマンゴーのボール」
見た目栗のようでかわいいですが、見た目とはうらはらにかなりボディの強い一品!
まさに「ザ☆フォアグラ」でした。
今回のシャンパンとはまさに素晴らしいマリアージュ!!

IMG_4666

前菜は、野菜と秋の旬が織りなすカラーで見た目美しい
「炙りサンマ、生姜のクレーム、茄子のピュレ
梅とトマトのガスパチョソース」。

IMG_4667

お魚は長崎から直送です!!

IMG_4669

鉄板技がここから見せ所となります。

DSC00299

DSC00300

お魚を、白ワイン飲みながらしばし待ちます。
ワイン2種です。片方チェイサーではありません(笑)。

IMG_4670

お待たせしました!、鉄板で変わりゆく姿を見ていたはずなのに
サーブされた時の代わりようにしばしうっとり♪
「長崎県産の黒イサキと帆立貝
軽く仕上げたアメリケーヌソース」
生クリームの風味たっぷり、でも爽やかに仕上がっているソースでした。

IMG_4671

さて!、今日の主役がやってきました!!
サーロインとヒレです。どちらも好きです♪(←聞いてない(笑))

IMG_4675

本日の主役その2。(2、かよ(笑))
見分けつかないですが、マゾワイエール・シャンベルタンと、シャルム・シャンベルタン。
同じ造り手の同じビンテージですが、アロマが違う〜!!。
でもどちらも飲みごたえのあるいいワインでした!。
(↑乏しい表現(笑)。)

IMG_4676

鉄板に主役が乗りました。どーん。

IMG_4677

まさに職人技。
勝負は一瞬です。

IMG_4678

フランベ!!

IMG_4680

絶妙な火の入り方です♪
ヒレから先にいただきました!!

IMG_4683

間に焼き野菜もはさみ、サーロインも。
赤ワインと黒にんにくのソースのほか、塩もいただきましたが
何もつけないので充分でした。

IMG_4684

締め(笑)も忘れません。

IMG_4687

穴子と大葉、白胡麻風味の和風チャーハン(ですかね)。
お味噌汁は赤出汁でした。

IMG_4690

デザートワインをいただきながら。
「ポワール・ベルエレーヌ」
いきなりおフランスに戻りました(笑)。

DSC00310

シークレットワインも別に、追加会費徴収の上1本いただきました。
(もはやお約束ですね(笑)。)

 

普段参加しているワイン会よりも、かなり背伸びした会に参加させていただき
ちょっともしかすると場違いだったかもしれません、わたくし。。。
当日は豪雨だったのもありめちゃくちゃ普段着で来ちゃったし(笑)。
でも、ワインを楽しむって、こういうことなのかもなーと言う空気が分かった気がします。
美味しさに悶えた時間でしたが、それでもすごく勉強させていただきました。

 

美味しい思いのために、時間とお金を割く方々とのおつきあい、
まだまだこれからも続きそうです。。。
また、どうぞ宜しくお願い致します。

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]新橋・銀座・築地, 【Wine】, 【訪問記】肉