初訪問:京都三条「京鴨と燻製酒場KAMOSHIGIN」さんで鴨料理と日本酒堪能!

   

(バル的な日本酒のお店32)
またもや京都。
素敵なお店を発見することができました🙌

 

三条駅最寄り、鴨川も程近いロケーションにある隠れ家
「KAMOSHIGIN」(かもしぎん)さんに伺ってまいました!
お店の情報は記事の最後に記載します。

平日夕方お店に突撃訪問、無事入店!!

お店は通りから一歩入った路地にひっそりとありました。
存在を知っていなかったら見つからないんじゃないですかね。

店内が少しだけ外から伺えました。
1階はカウンターのみらしいですが、空席ありそうです。

勇気を出して入店、手前に席を無事ゲットできました!

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

まずは歩いた疲れを癒す生ビールです。
いやいや、この日はとってもよく歩きました♪

お通しが程なく登場。
燻製を売りとしているこのお店らしい「薫製枝豆」、やってきました。

 

枝豆なのにすごいスモーキーさ!
「ウイスキー飲みたい!!」と、心で叫んでしまったくらいでした(笑)。

さて、ここでもやってしまいます、日本酒チェック(笑)。
メニューインはその日のおすすめもあり10種くらい。

 

ええ、十分です( ̄▽ ̄)(笑)。

さて、日本酒を飲むには飲んだのですが、
ディスプレイサービスがないので銘柄メモのみで失礼します。

お酒を担当されている店員さんは2階のフロアにいらっしゃるらしく
既にグラス&枡に入った状態で配膳されました。

 

最初の一杯めは滋賀県「七本槍」にしました。
甘味と酸と滑らかなテクスチャのバランスがとっても良いお酒でした。

お料理の全景です。
インスタは食べかけで失敬でした😅

 

バナーあぶりの香りがしっかり脂についていました。

肉自体に甘味がしっかりしているので、炙りじゃなくて赤身で味わってもみたい肉でした( ̄▽ ̄)

お醤油は甘いタイプでした。
馬刺し的に付け合わせのスライス玉ねぎによくあいました(笑)。

肉には個人的にポン酢ネギがすごく合いました!

鴨串もしっかり堪能しました!
2杯めのお酒は兵庫県「香住鶴」をいただきました。

酸・甘味・旨味のバランスがこれもいいのですが、後口にしっかり余韻が残るボリューミーなお酒でした。

お料理の全景。
インスタはレモンのタネが写り込んでました😅(笑)

 

右は鴨砂肝串(塩)
若干クセのあるにおいがありました。肉もしっかりした固さで、野性味あふれる串でした。

左がインスタペアリングの鴨ハツ(タレ)
これも固さの感じる肉質ですが砂肝ほどではないです。
においもクセがなくタレの甘さが生きていました。

 

鴨肉は気のせいか、鶏の物よりも
「お、肉食べてる!」と言う実感がしっかり感じられる肉なのがいいですね。
日本酒と合うか…は、今後も模索していきたいテーマです。

鴨塩つくねが別皿できました。
大きくてびっくりしましたが旨味がしっかり詰まっているので
その分口に頬張るとその存在感は見事でした!

 

結構肉がボリューミーでお腹がいっぱいになってしまいました。。。
ですが燻製のものは何かどうしても食べたかったので
単品でお願いすると、なんとハーフサイズで用意してくださいました!
ありがとうございました🙌

そう言うわけで燻製に合わせてもう1杯(笑)。
京都「富翁」をいただきました。
穏やかな口当たりなのですが、熟感ある苦味と柔らかなクリーミー感がコーヒー牛乳を思い起こすお酒でした。

お料理。
一緒に明太子の燻製もちょっといただけました♪ラッキー\(^o^)/

 

サバの生感もありつつ、しっかりした燻香もある見事な一品でした。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

この日、1階のカウンターは結局私一人で貸し切っちゃいました。。。ラッキーでした😅。

 

私の文章が拙くて全然わからないと思いますが
「鴨肉料理と燻製料理」と言うテーマだったからでしょうか、
お料理一品一品、口に含んだその一口一口、
「お酒が飲みたい!」と思えるもので、
酒飲みには本当にたまらない時間を過ごすことが出来ました😋。

 

当然ながらまだまだいただいていないメニューが沢山あるので
京都滞在のうちに是非再訪したいですね!。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:京都府京都市中京区木屋町通三条上ル上大阪町517-1 1~3F
電話番号:075-203-0764
営業時間:17:30~23:00
定休日:不定休(※お電話にてご確認くださいませ)
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :

 - [京都]京都市, バル的な日本酒のお店, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。