初訪問:老舗の六本木焼き鳥店「鳥長」さんでおまかせ焼鳥と日本酒

   

六本木の焼き鳥点開拓シリーズです。
今回は念願の老舗店に訪問しました!。

 

六本木交差点から1分くらいのビルの地下にある「鳥長(とりちょう)」さんに伺いました。
お店の情報は記事の最後に記載します。

平日夕方早めにお店訪問、無事に席をゲット!

こちらのお店、私の勘(?)は早めの時間帯がいいだろうと思っており、
夕方6時過ぎにお店に伺いました。

元々入り口があるのも半地下ですが、お店はさらにその下に階段を下って行く造りになっており、
決心(?)しないとなかなかそのお店の扉を開けることが出来なかったと思います。

お店はぐるりと真ん中を囲むようなカウンターの構成になっており
先にきた順から詰めて座るような配石でした。
カウンターの真ん中ほどをゲットしました。

早速注文!この日のお料理とお酒をご紹介!!

着席と同時に配膳いただいたお通し、
きゅうりとナスのお漬物。

シンプルな塩もみで、そういえば最近食べてない味でした。
このシンプルさが美味しい😋
まだ頼んでないのに心がロックオンされました(笑)。

 

 

さてこちらのお店、カウンターの上に木札にメニュー名が書かれており、
メニューケースも目の前にあるので、それを見ながら注文することになるのですが
なにぶん一見ではボリュームもよくわかりません。。。

 

なので14串も出ると言うことで一瞬尻込みしましたが、
単品でわちゃわちゃするよりもマシかと思い、おすすめ5500円をいただくことにしました。

まずは最初のビールに
(お通しおしんこはビール一口めのあとでいただきました(笑))

おろしうずら卵。
待ちきれず黄身を割ってしまい、途中で我に返り(笑)慌てて撮影😅

 

しっかり大根の汁もたっぷりで、辛くて美味しいです😋
日本酒のつまみにいいやと、この先ちびちびといただきました。
(お隣のサラリーマンさんはお代わり頼んでました(笑))

それでは串スタート!!

1本め、つくね(たれ)
早速やってくるとは思いませんでした(笑)。
焦げたタレとつくねはよく合いますな。

2本め、もも(たれ)
お店メニューでは「かしわ」なのかな?。
フワフワなのですが脂がしっかりしたむちっとした歯ごたえもいいですね。
これは美味しい、お気に入りでした🙌

3本め、レバー(たれ)
お店メニューではたぶん「ちぎも」と書かれていたものだと思います。

中がしっかりレアで、鉄臭さもなくむしろ生のトロッと感と甘味がとても良かったです。
これも美味しかったなぁ。。。😋

4本め、ししとう(塩)
焼き目がちょうどよく香ばしく上がっていました。

 

 

さて、この辺でビールがなくなりましたが、飲み物のメニューがありません。
なので店員さんに日本酒を聞いたら、
冷やならば300mlボトルの獺祭かもう一つしかないと言われたので
もうひとつの方をチョイスしました。

(本当は「2合くらい」と言われたのですが、よく考えたら2合の瓶なんてなかった(笑))

もうひとつの日本酒は、新潟県「越乃白梅」吟醸でした。

スペックは
酒米:新潟県産米、精米歩合50%、アルコール分15度
でした。

 

 

こちら、ちょっとカラクリがあると言うか。。。
実際に私実は、レバー串でこの日本酒とペアリングしてないのです(爆)。

 

この日本酒が、甘味と酸味のバランスがよく、口当たりもとろりと滑らかなので、どうしてもタレの肉串と合わせたかったんです。

 

ですが追加串も合わせてこのあと1本もタレ串がなかったので(爆)
翌日帰ってから、どの串とお酒があったかなーと
脳内シミュレーションして、このペアリングになりました(笑)。

次回行ったら是非このペアリングを試したいです‼️(笑)

 

 

さて、今後お酒はペアリングを考えつつ食べていたにしろ、
新しいものは出てきません。

サクサク串を紹介していきます。

5本め、ささみわさび塩。
お店メニュー「サビ焼き」?だと思います。
かなりレアな身に結構しっかりおろしたてのワサビがたっぷり乗ってます。
身は大振りワサビも大盛りでツンとくる(笑)のですが
その分身とワサビのほんのりした甘味が生きてますね。
これも美味しいです(感涙)。

6本め、銀杏塩。
銀杏の特徴である臭いが全くなく、ネトッとした食感もありませんでした。
純粋に豆の旨味が味わえました。

7本め、うずら卵塩。
結構塩が効いてて辛めでした。

8本め、れんこん塩。
大振りでホクホクしており、食べ応えありました。
串焼きにはあまりない食感なので貴重でした。

9本め、やげんなんこつ塩。
ここからレモンを1串ごとにつけてくださいました。

串は、コリコリ感もさながら肉のツキ具合が程良くていいですね。
塩がこれも濃かったです。

10本め、しいたけ塩。
焼くことで椎茸の甘味がしっかり引き出されてました。
美味しいです😍

11本め、手羽先塩。
爪の先を落として骨二本のところを2つ串に刺して提供いただきました。
そのため、串に刺したままでは食べられず手に持っていただきました。
皮のパリパリ感と身のしっとり感が見事でした。

12本め。

内臓系…なんだったのかな?知っている味でしたが。。。
臭みなく、柔らかく、コリコリ感もあり、レバのようなコクがある串でした。
多分首の肉、せせりだと思うのでが。。。
味付けはちなみに、塩でした。

 

こちらのお店実は、串を置いてくださるときに説明がありません。
なので実は今までも私が勝手に串を連想していただいてます。
間違ってたらごめんね😅(爆)。

13本め、アスパラ塩。
しっかり焼かれて甘味出てるがやわらかく旨みも濃いものでした。
塩辛くなければ最高だったなぁ。

14本め、コースのラストはネギ(タレ)でした。
めっちゃ大振りです!。その分甘味がしっかり立ってて美味しかったです。

 

 

コースは結局、14串中6串が野菜串でしたね。
だからかお腹はまんぷくになりすぎず、しつこさも感じず、
パクパクいただけたんだと思います。

だからか少しだけ、肉欠乏症(笑)気味だったので
追加で串(塩)をいただきました。

 

皮カリカリだがふっくらな裏皮もいいですね。
七味がいい仕事して、甘味をきれいに感じることができました。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

お会計と同時に鶏ガラスープいただきました。
澄みスープでシンプルでいいが、玉ねぎの皮みたいなのが若干残念でした😅。

ほうじ茶もいただきました。

お酒ペアリングはほとんど出来なかったですが、
串だらけでしたが一品一品とてもレベルが高くてすごく楽しめました!

 

お客さんは多分半分以上が予約なしで、日本人率も5割くらい。
勝手に「老舗」「入りづらい入り口」で壁を作っていましたが
もっと気楽に利用できそうなお店だと分かりました。

 

純粋に美味しい焼き鳥にはうってつけなお店だったと思います。
出て来る串の様子が大体わかったので、今度はアラカルトに串を注文して楽しんでみたいです。

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:東京都港区六本木7-14-1 宝祥ビル 1F
電話番号:03-3401-1827
営業時間:17:00~23:00LO【祝日 ~22:00LO】
定休日:日曜日(新年7日から営業)
URL:食べログ

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 日本酒お店訪問記, 日本酒のお店, 飲み歩きお店 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。