初訪問:恵比寿「八福寿家」さんでオシャレにお蕎麦と日本酒!

      2019/07/28

(和酒バル271)
最近ご無沙汰していた、オシャレお蕎麦屋さんの日本酒バル使いなお店開拓(長い(笑))。

 

こちらのお店も、チェックしてからかなり長く経っての念願の訪問でした。
お店は恵比寿にお店を構える「八福寿家」さんです。
お店の情報は記事の最後に記載します。

平日夕方に突撃訪問、無事席をゲット!

こちらのお店はネットの情報から、最悪立ち飲みカウンターがあることを知っていたので
お蕎麦やさんの特性からそんなに混まないだろう時間帯を狙って突撃訪問しちゃいました。

案の定、席を無事ゲットです。

 

手前のカウンターももちろん空いてましたが、
奥のテーブル席が悠々と空いている状態だったので
この日はテーブル席に座らせていただきました。

多分ですが普段ならお一人様は、冷蔵庫前の大きなテーブル席を
カウンター的に使うんだと思います。
視覚の楽しさ的に、その席での飲み方もそのうちやってみたい(笑)。

 

今回、突撃訪問を久々にしましたが、
土地勘ない場所での突撃訪問はやっぱり向かう途中では緊張しますね(笑)。

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

メニュー研究用の時間確保用生ビールは忘れずに(笑)。

 

お蕎麦やさんと言えどももちろん、お蕎麦以外のお料理も豊富なこちらのお店。
最後にお蕎麦の余白も空けておかなくてはならないので
量配分も含めて悩みまくりました。

お通しはもずく酢でした。
季節ですね♪
こちらのお店のもずく酢は生姜とミョウガで和えていて、爽やかでよかったです。

さて、日本酒ですが・・・。
めっちゃ多いです。メニューが日本酒カタログみたいで面白いですが
もはや真面目に読むよりも、開いたページで目(?)があったお酒を頼みたい心境です(笑)。

 

それにしてもびっくりしたのは、こちらのお店では1合単位でしか頼めないと思っていたのに
なんと90mlからもオーダー可能だったことでした。

 

これだけ種類があるんだから、やっぱり少しづつ楽しみたいですよね〜♪
遠慮なくそれに乗っちゃいましょう!!

 

 

もっとも最初はメニューからではなく、
冷蔵庫をチラ見して気になった銘柄を頼んでしまいました(笑)。

お酒は山口県「東洋美人」ippo酒未来を、もちろん90mlでいただきました。
ただし何も言わないとデフォでは1合を入れてくださったみたいでした。。。危なかった(苦笑)。

酵母由来系フルーツ香(カプロン酸エチル)がしっかりしており、
オイリーなニュアンスも加わってマスクメロンの印象でした。
アタックは甘味も酸もしっかり、苦味はほんのり程度で、まさに味わいおメロン的でした。
後口の収斂感が強いところもまさにメロン的でした(笑)。

お料理の全景です。

 

まず見た目の太さにびっくりでした!

シャクシャクしてる歯ごたえと青っぽさがいいですね。筋取りも完ぺきです。
今までアスパラと言えば焼きだろうと思っていましたが、茹でもいいですな( ̄▽ ̄)。
ただ、冷たいのが少し寂しかったですね。
家でやるときは温めよう(笑)。

続いても本日のオススメから、アジフライです♪。

小ぶりですが骨せんべいまでつけてくれているのはとっても嬉しい\(^o^)/

 

ふわふわ柔らかで臭みが全然なく美味しいです♪
たれはウスターベースかな?。酸がさっぱりしててよかったですね。

 

こちらでもペアリングしたかったのですが、テーブルが狭くてついつい焦ってしまい。。。
ペアリング前に食べ終わってしまいました(悲)。

とっても珍しい銘柄に出会えたので迷わず注文しました!
山口県「三好」純米吟醸です。

香りは穏やかな中、ほんのり酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)と乳酸香で若い桃のニュアンスがありました。
アタックは甘味強めの酸程々な強さがまさに桃で、
旨味も少ない一方でピリピリした刺激が少し目立つ、さっぱりとした後口のお酒でした。

お料理の全景です。

 

見た目鮮やかでいいですね♪

紫蘇を使用しており、梅肉たれとオリーブオイルがかけられていて、味わいも爽やかなお料理でした。
豆腐がとても柔らかくて取りづらかったですが、きっとお豆腐単独でも美味しいんだろうな。

 

今度来たときは冷奴にしてみよう( ̄▽ ̄)(笑)。

さて、続いてのお酒です。
茨城県「武勇」純米吟醸無濾過原酒をいただきました。

香りはとても穏やかでした。少し黄色い色なお酒ですが、クセのある香りはなく、
ほんのりと酵母由来フルーツ香(カプロン酸エチル)を感じ、さくらんぼの印象を持ちました。

アタックはしっかりの酸とピリピリした刺激があり、香りから想像できないくらいワイルドでした。
苦味に芯があり、パイナップルのニュアンスでした。
苦味が後口の余韻を作っていました。

 

さて、いよいよ締めそばです。
クライマックスです!

新潟県「菱湖(りょうこ)」純米吟醸一回火入れをいただきました。

香りは穏やかながら、若干熟成的な香ばしさと、
酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)的なスースーしたハーブ感を感じました。
生香も残っているような感じでした。
アタックは酸強めでしたが、甘味や旨味は控えめで、梅酒的な印象を持ちました。

お料理の全景です。
返しはしっかりと強さを感じるくらい濃いかつおの出汁を感じました。
「締め用」としてハーフサイズがあるのには感激でしたね♪
お蕎麦バルはやっぱりそうでないと。

でも蕎麦湯もしっかりいただけちゃいました。
これが体に染み渡ってとても心地よかったです。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

次々に日本酒を頼む女一人客はあまりいないのか、
はたまた珍しい銘柄ばっかり頼んでいたからか(両方かな(笑))
関連する他の銘柄も並べてくださったりして、サービス精神をとても感じました!

 

気軽に入れる蕎麦バルはとっても貴重ですし
いつか入り口近くにあった立ち飲みカウンターででも飲んでみたいです(笑)。

 

とても良い開拓が出来て大満足でした!
季節のお蕎麦もとても気になりましたので、次回の宿題にしたいと思います。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:東京都渋谷区恵比寿南1-18-11
電話番号:03-5734-1544
営業時間:【月~土】17時~24時(LO23時)、【祝日】17時~22時(LO21時)
定休日:日,(臨時休業あり)
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :◯

 - [東京]渋谷・恵比寿・三軒茶屋・目黒・五反田・祐天寺, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。