初訪問:大塚「はなおか」さんで創作和食の日本酒ペアリングコース堪能!

      2019/06/14

(和酒店53)
日本酒ペアリングコースのお店を回り始めてからもうすぐ1年になりますが
当初からチェック対象のお店には上がってたお店でした。

 

ですが、場所柄・純和食なお店が私のチェック対象と離れているところ、
ネット予約が出来ないところ(やっぱりネット予約の気軽さはいい!)から
今更ながらの予約になってしまったと言うわけでした。

 

お店は大塚駅から約5分にある割烹、「大塚はなおか」さんです。
お店の公式ホームページはこちらになります。

事前電話予約の上訪問、無事席をゲット!

予約したのは大体1週間くらい前だったでしょうか。

 

とにかく開口一番から電話応対がすばらしく、
本当は当初予定していた日ではなかったのですが、気持ちよく第二候補の日程に予約させていただき、
本当にその日が心待ちでした。

 

ですがそんな日に限って、普段暇で仕方ない(爆)仕事が伸びてしまい。。。
遅刻の電話をかなり直前にしたのですが、その際もとってもお優しい対応で。
まだ一歩もお店に足を踏み入れてないにも関わらず、
すでにリピートしようと心に決めてしまいました(笑)

なんとか到着。。。

この日はなんと他のお客さんがおらずお店貸切!!
夢のようです。。。

ペアリングコース開始!この日のコース内容は?

この日はカウンター専用の「初夏の9品コース」4000円に、2品に1種類のペースで日本酒をお任せでつけていただくことにしました。

 

本当はお料理1品づつ1種のお酒が飲みたい。。。
さりげなく「なるべくたくさん(日本酒を)飲みたいです」とお願いしてみました(笑)。

ちなみにこの日のお品書きはこちらです。
お酒と一緒にご紹介していきます。最後までお付き合いくださいませ。

先付けとペアリング

最初から早速日本酒です!1つでも多くのペアリングが体験したい(笑)。

 

日本酒は静岡県「磯自慢」純米大吟醸42。
夏らしい涼しげな瓶とラベルです♪

酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)主体な香りですが、ほんのり生のニュアンスも感じられました。
アタックはしっかりした酸にほんのり甘みが乗っており、爽やかな梅ジュース的な印象でした。
後口には収斂感とコハク酸の渋味が余韻となっていました。

お料理の全景・・・というかインスタと同じですね(笑)。

 

それと、スープというよりもすり流し、ですね(*^_^*)
温かいものを先に胃に入れて調子を整える、とのことで出していただいた一品でした。
やわらかい甘みとアクセントとして入っていた山椒がバランスよく合わさってました。
牛乳で伸ばしているそうで、昆布主体の和出汁だと思うのですが
洋テイストで味わえるお料理でした!。

前菜とペアリング

お酒は先付けではなくこちらと合わせてくださったとのことだったので
大事に飲ませていただいておりました(笑)。

お料理の全景、と言うかこれもインスタと一緒(笑)。

 

お料理名は「メロンと赤ピーマン」のみしか記載されていませんでしたが
実際は、自家製豆腐とオリーブオイルであえられた
新玉ねぎやパクチーが味の重要な構成になっていました(笑)。
それぞれ、味や香りの異なるものが複雑な食感と味を生んでました。
その複雑さをメロンと豆腐の甘味がうまくまとめてると思いました。

天ぷらとペアリング

出していただいたお酒は、福井県「九頭龍」純米 夏しぼりでした。

香り穏やかですが、ほんのりと酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)のような片鱗のあるスースー感でした。
アタックは優しい甘みとしっかりした酸主体で、
アルコール度数高めのピリピリした刺激も感も強く、熟れたメロンのニュアンスでした。
中盤から刺激は旨味を伴って余韻になり、どっしりとした後口に仕上がってました。
そんなどっしり感で辛口の印象を持つお酒でした。

お料理の全景です。
右からブロッコリー、かぶ、人参で、右から順にいただくようにとのことでした。

 

ブロッコリーは多分生から揚げてると思いました。すごく野菜の香りが濃かったです!。

蕪とにんじんは通常よりも長めに揚げているそうで、衣がカリカリに仕上がってました。

かぶの実はめっちゃ柔らかでした!
衣のカリカリと実の柔らかさとの対比が楽しい天ぷらでした。

人参も同様でしたが、加えてだがめっちゃ人参甘いです!
この甘さに引きこまれますね。。。
シナモンをふっていますがさりげないアクセントでよりにんじんの甘味が強調されていたようです。

冷菜(酢の物)とペアリング

海老と若芽の酢の物です。
従来ならばお酒とのペアリングではなく、箸休めと言うことでいただきました。
(でも残りの九頭龍を一緒にいただいちゃいました(笑)。)

自家製三杯酢であえてあり、何層にもなってるので何が入っているか当ててください、とのことでした(笑)。

 

りんごみたいのと白子みたいのは、分かりましたが
白子ではなくえびのペーストだったとのことです(笑)。

 

食材を食感が生きるように組み合わせるお料理が本当に好きなんだなーと感じられました。
こう言う創意工夫、私もとっても好きなのですごく楽しいですね。

お造りとペアリング

お酒は広島県「宝剣」純米 復刻ラベルをいただきました。

今までのお酒から一転し、穏やかな香りでした。
アタックはしっかりした酸と穏やかな甘味に、熟成的な苦味もほんのり感じて水飴を彷彿しました。
ピリピリした刺激が少し目立つようでした。
苦味はほんのり後口に残ました。

お料理の全景です。
切り身が多くて嬉しいです!

 

下はイサキ甘夏味噌マリネです。
イサキはすごく柑橘系の爽やかさが効いてました。

上は鰹漬け辛子塩麹。
(上でのメニュー写真では味噌でしたがこちらが正しいとのことでした)

 

いや〜めっちゃ旨い( ̄▽ ̄)。(表現乏しすぎっ)
塩麹の旨味と辛子がピンポイントでスッと口の中で馴染みます。
ハーブ(ブロッコリースプラウトとミョウガ)と漬け効果で血の臭みが緩和されて、
ハーブ感が食感も合わせてしっかり味わえました。
辛子は真ん中にソースとして乗っていますが、それがない部分でも充分美味しいです。

 

この漬けについてはすごく丁寧に説明いただいたのですが
頭は幸せと酔っ払いで(笑)あまり覚えられませんでした。。。
ごめんなさい(涙)。

茶碗蒸しとペアリング

なんかいいペースでお酒がなくなって、いい具合にペアリングが出来るのが嬉しいです♪

 

宮城県「浦霞」生一本を30度の燗にしていただきました。
香りは温かいうちは米由来の炊いた米的な香り主体でしたが、
消毒薬的なスースー感が燗冷ましで復活してきました。
アタックは穏やかな酸と甘味主体で、少しピリピリした刺激も感じましたがすぐに収まりました。
後口はピリピリした刺激が少しずつフェードアウトする穏やかな余韻がありました。

お料理の全景・・・と言ってもこれもインスタと同じです(笑)。

 

見た目プレーンな茶碗蒸しですが、すっごくアスパラの味が濃いです!!
アスパラとバターのあんがかかっているのです。
バターの甘みと滑らかさが出てますが、アスパラが一味上って感じです。

 

季節ごとに変えている茶碗蒸しとのことで、これは確かに病み付きになりそうですね( ̄▽ ̄)

魚料理とペアリング

メインディッシュと一緒にいただいたお酒は再び燗でした♪
宮城県「松の司」生酛純米酒を酒器2種類で楽しませていただきました。

両方とも香りはイソアミル主体のスースー感が主体で、
甘みと旨味がバランスよい燗に仕上がってました。
ですが口が広い酒器の方が口当たりに滑らかさが加わる感じがして、
このお酒には合っていたと思います。

お料理の全景です。

皮がぷりぷり、しかも旨味めっちゃ強い魚でした!
付け合わせのインゲンとオクラは出汁の沁み具合が抜群でしたが
それよりも素材自体が甘くてびっくりです。。。

 

魚は店内で軽く干してから酒蒸しにして味を吸わせてるとのことでした。

 

お酒に合うことを第一に考えて工夫されている料理にはとことん脱帽でした。。。

酒肴とペアリング

お酒は締めとして、デザート的な甘い貴醸酒どちらかと言われてましたが
どうしてもお料理が甘いお酒に合うような気分にならなかったので
再び燗をお願いしました。

 

そうして出していただいたのは、石川県「菊姫」山廃純米でした。
燗にしても相変わらずしっかりした熟成ニュアンスと酸がメープルシロップを思わせました。
アタックはしっかりした酸と甘苦さがコーヒー的なニュアンスでした。

お料理の全景です。

下にマスカルポーネがしかれてるというイレギュラーさがたまげました(笑)。
合うかどうかは・・・好みかな(爆)。
私的にはマスカルポーネチーズは甘すぎる、かな・・・と言う印象でした。
私ならリコッタチーズにするかも。
ただこれはどっちかと言うとデザート的なのを狙ってたんですかね。
確かに貴醸酒合いそうです(爆)。

締めのご飯とおつゆ

ここでは白にぎりをチョイス致しました。
インスタ的に卵かけご飯を選ぶ人が多いとのことでしたので、天邪鬼で(笑)。
おつゆはハマグリのお吸い物でした。

お茶も合わせていただきました。。。
お腹がいい具合にいっぱいです!

コース料理終了!全体的な感想は?

本当に最後まで大満足なコース料理でした( ̄▽ ̄)。
結果的にお酒もほぼお料理1品づつに1種いただけてしまいました(笑)。

 

他のお客さんがおらず、お酒も結局お料理1品ごとに出していただく
贅沢をさせていただいちゃいました。。。

 

こちらのお店に伺う前は
てっきり正統的?な和食のお店と思っていたのですが、
日本酒と寄り添うことを前提とした完全創作和食だったこと、
本当に驚き、感動でした!!
これは月ごとに変わるコース料理、月ごとに味わいたいですね♪

 

通常、予約していなくても、当日1時間前くらいの電話予約で来れるとのことでしたので
今度は当日ふらりと立ち寄る形で是非伺いたいと思います。

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:東京都豊島区南大塚1-51-18 高橋ビル1F
電話番号:03-5395-6707
営業時間:[お座敷]コースのみ17:00〜20:30(最終入店)、[カウンター]コースのみ17:00~21:30(L.O)
定休日:不定休(基本 日曜日)
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :◯

 - [東京]池袋・大塚・高田馬場, 日本酒お店訪問記, 日本酒ペアリングコース店, 飲み歩きお店 , , , , ,