麻布十番「GYOZA Bar Chaozu」さんでグラスシャンパーニュと色々餃子を堪能!

   

なんとなんと、素敵なシャンパンバーを発見してしまいました!

 

グラスシャンパーニュがお値打ちである上に、餃子と言う異色の食材とのペアリングを楽しめる、
まさに変態の私好み(笑)のお店に早速伺ってみました!!
お店の名前は「GYOZA Bar Chaozu」(ギョウザバーチャオズ)さんと言います。
お店の情報は記事の最後に記載します。

当日夜に直前電話予約の上、無事席をゲット!

お店の業態的に、そんなに混みあうお店とも思えなかったので
(だってシャンパンと餃子だよ(笑))
突撃訪問をしようかと思っていたのですが、やっぱり初めての訪問ですし
中途半端に自宅から離れているので、一応電話で空席を確認後、伺いました。

お店は麻布十番パティオの隣の区画で分かりやすいです。
見た目もオシャレですぐわかりました。

 

で、入ってみるとびっくり、お店は満席状態!!
カウンター5席がダメでも、カフェテーブル(2人できつきつ)があると思っていたのですが
そこですら席が埋まっている状態でした。。。
さすがは麻布十番の新進気鋭系、目をつける人はいるものですね。

 

両隣カップルに挟まれて真ん中の一人席が空いていたのでそこに座らせていただきました。

早速注文!本日のお料理とワインをご紹介!!

見づらいですが、この日のグラスワインのメニュー。

 

シャンパーニュが3種もチョイス可能なのは本当に素晴らしい!
しかもかなりお値打ち。。。
大丈夫?、グラスにほんのちょびっとしか入ってないんじゃないの?( ̄▽ ̄)(笑)

 

色んな思いが廻ってしまうのも何なので、
とりあえず注文してみました。

季節ものともいえる(のは日本だけでしょうかね(笑))
AYALAのロゼシャンパーニュ。

石灰的なミネラル感と若草のようなフレッシュな香りでした。
アタックは酸とみずみずしさが、いちごのニュアンスでした。

 

結構きっちりした量で入れてくださいました!
くぅ~、なかなかいいお店ではないですか♪

 

そうこうしている間に、最初のお料理がやってまいりました。

お料理の全景です。

山盛りムール貝を独り占めできる幸せ。。。
しかもシャンパーニュで!。

 

スープがてんこ盛りで、もったいなかったので
(蒸す時使ったシャンパーニュもいっぱい入ってるんだろうし(笑))
貝殻を器替わりにしてスープを飲んでいたら
見るに見かねてお店の方がスプーンを持ってきてくださいました。。。

 

しし失礼いたしました、貧乏性で(大汗)。。。

さてこちらは、餃子につけるソース。
左から、トリュフオイルと塩、ミックスベリー、マスタードソース、です。

 

一般的な餃子のお店であるような、醤油とお酢とラー油なんぞは全くありません(爆)。

 

こんなソースや塩なんぞで満足出来るんだろうか、と心配をよそに
最初の餃子がやってきました。

お店に入った時から興味があった、たまねぎ餃子

 

玉ねぎを生の状態で包んで焼いたような辛味が生きてるあんでした。
皮の上から熱せられることで、辛さを残しつつも甘味も程よく引き出されています。
なかなか考えられた一品ですね( ̄▽ ̄)

続いては、豚肉餃子

・・・っと、実はこちら、水餃子をオーダーに入れていたはずだったのですが
間違えてきてしまったものでした。

 

でも、正直、豚肉餃子も食べたいとは思っていましたし
せっかく来たのもご縁なので、そのままオーダーとして食べてしまうことにしました。

 

しっかり味ついてるのでそのままがおススメとのことでしたが、
強いて言えばベリーソースをつけてくださいと言われました。

食感はあまり特筆することはなかったですが
しっかり肉の旨味は閉じ込められている一品でした。
ベリーソースは酸味が引き立つので、しつこくなく食べられるのがいいですね。
酢だと酸っぱくなりすぎてワインの酸が負けちゃいますからね。

 

ワインを口休めに飲めるような、そんなバランスだったと思います。

ちなみに、餃子の時に頼んだワインはこちらでした。

 

ラビットリースリングと言う、ビオのスパークリングをいただきました。
ですがシャンパーニュに比べると・・・と言うのもあるかもですが
口開けから時間が経っていたのか、自然発砲のものだったのか
とにかく炭酸が非常に微弱で、普通のリースリングワインとしていただいてしまってました。

ペトロールの香りが少しありましたが、
炭酸に乗るとラムネのような爽やかな甘さの香りが先に立っているように感じる。
ハッカのようなニュアンスもありました。
アタックは果実味豊かですが、甘味はほどほどでした。
炭酸があまり感じないことがより甘味を程よく引き立ててたと思われました。

 

 

さて、お料理に戻りまして。
お店の人も気を遣ってくださったのか、
水餃子、1個でも2個でも(通常は4個入り)頼んでいいですよとおっしゃってくださりました。。。

 

正直、お腹は一杯だったのですが、もう1杯くらい飲みたかったですし、
折角のご厚意にあずかり、2つだけオーダーさせていただきました。

頼んだシャンパーニュは、アンリオでした。

柑橘皮系の香りはするが基本的にドライな印象でした。
アタックはしっかりした酸と後口にしっかり残る渋味が、まさにグレープフルーツのニュアンスでした。
口開け近いので泡が元気なのが嬉しいですね♪

お料理の全景。
ぐつぐつ感は食欲誘います♪

 

塩味付けのシンプルな鶏ガラスープで、生姜が効いてピリピリした刺激とホクホクしたあん、
モチモチの皮が印象的でとても大きい餃子でした。
一口では無理で確実に火傷します。。。(苦笑)

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

お隣さんが帰った後のカウンター。

 

最初、席に着いた時は、カウンター越しに結構餃子のにおいが立ち込めているような気がして、
こんな状況でシャンパーニュの香り取れるかな、と、少し心配をしていました。

 

ですが、実際には結構大丈夫で。

 

最初はつけだれにパンチがなく少しがっかりしたものの、
餃子の味付けがそもそも、素材の旨味を生かしたもので、濃いつけたれがなくても、
美味しくかつシャンパーニュの味わいを邪魔しないような工夫がされているんだなぁと言う実感がありました。

 

 

シャンパーニュを飲まない人だったらかなり物足りないバーではありますが
飲む人にだったら是非ともお勧めしてみたいです♪

 

私自身も、シャンパーニュを気軽に楽しめるお店を知ることが出来てとてもうれしいです
\(^o^)/♪

 

牛筋レタス炒めや野菜餃子がよく出ていたようですので
次回はそちらをオーダーしたいと思います。
個人的にはシャンパーニュにあう麻婆豆腐も気になってますし(笑)。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

お店情報

住所:東京都港区麻布十番2-13-9 cocoハウス十番 1F
電話番号:03-6275-1366
営業時間:【月~土】17:00〜27:00(L.O 26:00)、【祝】17:00〜24:00(L.O 23:00)
定休日:日曜(年末年始・GW・夏季休暇)
URL:食べログ

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]浜松町・田町・白金・麻布十番, ワインお店訪問記, 異文化食ワインのお店, 飲み歩きお店 , , ,