初訪問!町田「 和バルビロク」さんでオシャレに希少日本酒堪能!

      2020/01/25

(和酒バル249)
お店に出会ったきっかけは多分、昨年力を入れていたInstagramだったと思います。

 

肉と日本酒のペアリングに力を入れている、私的にドンピシャな日本酒バルが
まさか町田に出来ると思わず、チェックリストにしっかりといれさせていただき。
しかも帰省の身には嬉しい大晦日も開店中との情報をキャッチ、迷わず訪問させていただきました!

 

お店の名前は「和バルbiroku」(ビロク)さんと言います。
お店の公式ホームページはこちらです。

大晦日の夕方早い時間に突撃訪問、無事席をゲット!

夜中にはおそばを食べる都合もあり、昼を軽めにし、夕方早い時間からお伺いすることに決めていました。
こちらのお店の開店時間が16時と言うことも心強く♪。

ですが野暮用が重なり、お店の前についたのは17時50分くらいでした(笑)。

さすがにその時間帯では席選び放題。
カウンターもありましたが、壁に向かった2人席がなんとなく雰囲気よさげだったのでそちらの席に本日は座ったのでした。

内装はどこの席もとってもオシャレ( ̄▽ ̄)♪

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

日本酒メニューはこんなかんじでした。メニューインされているのは20種超だったですかねぇ。

 

そばを頂く時に多分ビールも飲むので、ビールじゃないものをチョイスしてみました。

お、日本酒カクテルがある!\(^o^)/。

早速、キク・キール・ロワイヤルをチョイスしました!。
併せて来たお通しと一緒に。
カクテルの内容は、カシスと日本酒の炭酸割とのこと。
やっぱり味の主体はカシスで、甘さがちょうどよかったです。
日本酒らしさは分かりませんでした。。。(ダメじゃん(苦笑))

お通しの全景。
右から、油揚げと水菜のおひたし・ハマグリの酒蒸し。
ハマグリはポン酢を垂らしてるっぽかったです。・・・ちょっと食感ジャリジャリしたのはナイショ(笑)。

 

お酒があまり食中酒ってかんじじゃなかったので、
お酒に早いとこ移行しようと、メニューを必死で眺めました。。。

 

そうしてなんとか1杯目をチョイス。

お久しぶり銘柄に出会えました♪
福島県「一歩己」(いぶき)純米原酒。
生香と酵母由来からくるイソアミルアルコール香が主体ですが、ちょっともったり感もあり、メロン的な香りもほんのり感じました。
アタックはもったりした口あたりが印象的ですが、甘酸っぱさの後ジワリと苦味がひろがります。
後口の余韻は苦さ主体で長かったです。

お料理の全景。
スパイシーな衣が美味しい!\(^o^)/。
衣の脂感に日本酒の酸がさっばりよく合いました!!

 

 

ちなみに・・・。
お料理は結構悩みました。。。

 

市場が年末休暇中な都合もあり、品切れがとっても多く。

 

いつも注文する時はBプランまでは考えて注文するのですが
それでも足らず(苦笑)、一旦オーダーに呼んだ店員さんをそのまま返し、
再び呼ぶと言うことをやってしまったりしました(苦笑)。

 

次のお料理は唯一(?)最初のオーダーで注文で来た一品でした( ̄▽ ̄)♪

合わせたお酒は、これも久々な銘柄、長野県「豊香」初しぼり。

生香と酵母由来系(カプロン酸エチル&酢酸イソアミル)がそれぞれ主張しあい、ハーブ的な香りと柑橘系のフルーツ香がしっかりありました。
見た目はかなり濁りが目立ってます。
アタックはほんのり甘味と旨味に、酸味も強く感じました。
ピリピリした刺激のテクスチャがありながら、トロリとしたなめらかさも併せ持ってました。
苦味を伴った旨味の余韻が長く、余韻でもアルコール感が強く感じるられました。

お料理の全景。

柔らかくてあまじょっぱくてすごく美味しかった!!
ハム感(食感)のある肉でした。

 

 

最後の1杯は、普通酒で締めようかと思いましたが
やっぱりここは、銘柄開拓。
特別本醸造にしちゃいました(笑)。

新潟県「壱乃越州」
生香と乳酸香が先にしっかり感じましたが、酵母由来系から来るツンとしたイソアミルアルコールが主体だったと思います。
アル添な分、香りが分散して薄くなっており、結構難しい香りだったと思います。
アタックは爽やかな酸主体でした。

お料理の全景。

 

小料理系で私が頂きたいものがことごとくなく、苦し紛れ(爆)で頼んでしまった。結果的にはよかったです。
あと幸い?にも、大根おろしがたっぷりで少しヘルシー感がある塩辛でした(笑)。

 

塩辛自体、塩辛すぎず甘味もありました。
添えられてる大根おろしの水切りが完璧で食感が楽しめ、うまくおつまみとしてサポートしてました。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

こちらの目玉である馬肉や牛ソテーにはたどり着けませんでしたが
どっちかと言うと何を優先してでもそれを頼めばよかったかもです。
おつまみ選びにこんなに苦労すると思いませんでしたので(苦笑)。

日本酒メニューの充実さ、味わいのこんな感じのマッピング表があったりと
日本酒飲み比べに対しての情熱を感じられましたし

↑後ろの席が空き、カウンター方面を振り返って撮れた(笑)

 

何よりも、オシャレでお料理が美味しいのは本当に嬉しい。
次回は一人飲みの醍醐味である、カウンターちょい飲みで訪れたいですね!。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です!!

お店情報

住所:東京都町田市中町1-16-14 B1F
電話番号:042-785-4660
営業時間:【月~土】16:00~23:00、food/L.O.22:00、drink/L.O.22:30
定休日:日曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :◯

 - [東京]東京都下, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。