六本木「七輪焼き鳥バルがちゃがちゃ」さんで日本ワイン飲み!

   

(異文化ワイン17)初訪問です。

山行きの後、脱力しつつ空腹にもだえながらも、
かなりの疲労を抱えていたため、当初予定の日本酒バル訪問は中止し
(極度の疲労時に海鮮系の生ものは体にこたえるため)
火の通っているもので、お酒は洋酒系がいいなと思い
偶然通りかかったこちらのお店に入ってしまいました。

 

お店の名前は「七輪焼き鳥バルがちゃがちゃ」さんです。
お店の公式ホームページはこちらになります。

平日夕方ゴールデンタイムに突撃訪問!無事入店!!

お店は六本木ミッドタウンの、六本木交差点よりの信号のすぐ近くのビル1階。
外から中の様子が見えるので、カウンターが空いているところを無事確認。
想定通り、カウンター席をゲットすることが出来ました\(^o^)/。

カウンターの上の七輪はデフォではありませんが、
調味料は備えつけされており、期待が高まります( ̄▽ ̄)。

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

まずは、この日の期間限定おススメ酒として、カウンターにぶら下がっていたメニューから
(見えないですが(笑))「塩レモンサワー」をチョイス。

疲れた体に染み入りました。。。( ̄▽ ̄)

 

でもこんなソルティードック的ないでたちで来るとは想定しませんでした(笑)。
結構塩はしょっぱかったです(笑)。

お通しはこちら、春雨と細切れ鶏肉のサラダ。
余った部位の有効活用的なかんじ。空腹に染み入ります(笑)。

注文したお料理はこちら、肉3種盛り。
単品で頼むよりも、2人前と少量づつ盛られるからお一人様にもいいだろうと
店員さんにアドバイスを受けて注文。
左から、もも肉、はらみ、はつ。

あわせて野菜3種盛りも注文。

この注文をいただいたところで七輪をセットしていただき、肉を焼き始めました。

薬味やたれもスタンバイオッケイ( ̄▽ ̄)。
(フライングしてますがな(笑)。)

 

基本、どの肉も塩焼きを前提としているあっさりタレが多いようでしたが
いわゆる甘辛い焼鳥タレなんかが恋しくなり(野菜は特に)
そういう意味ではもちょっと工夫が欲しかったですね。
せめてお醤油を置いてほしかったかも。

唯一「赤ワインだれ」と言う変わり種タレもありましたが、お醤油っけがなく基本あっさりでしたし。

結構興味惹かれるワインリスト。
最初の1ページは日本ワインでそろえていると言う秀逸もの。

 

ですがそんなわけで塩ベースの肉では赤ワインの食指が伸びず。
白ワインボトルを頼むことにしたのでした。

選んだワインは「tomoeデラウェア」
甘い蜂蜜的な香り。花梨・水仙的なニュアンスもありました。
アタックは酸と甘味の程よいバランスが主体。タネ的な苦味が後口にほんのり感じられました。

こんな感じでワインクーラーも用意してくれたり。
ありがとうございました\(^o^)/。

折角ワインを開けたので、お肉ももっと食べたいかなと手羽元を追加注文しちゃいました。
なんと、骨を取ってくださるんです。これは嬉しい!!。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

肉をたっぷり食べられて、とっても満足な中、これで締めました。

 

あまりグラスで飲めるお酒がないので、
初めからボトルを前提としてこんな楽しみ方がお一人様でも出来てしまうことが分かり
使い勝手が色々ありそうです♪。

 

食欲が全開ではなく普段の私だと腹八分目くらいでしたし(笑)
またお肉料理をしっかりといただきにまいりたいと思います。

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

お店情報

住所:東京都港区六本木4-12-10 グレイト綱ビル 1F
電話番号:050-5592-5972
営業時間:17:00~翌朝5:00
定休日:日曜日
URL:食べログ

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 【Wine】, 【訪問記】ワイン, 異文化食ワインのお店 ,