四谷三丁目「SakeBar縁(えにし)」さんでさっくり日本酒立ち飲み!

      2020/01/30

(和酒バル195)

インスタでフォロー頂いているうえ、自分の行動拠点のひとつ、四谷三丁目のお店でしたので
早速訪問させていただくことにしました!

 

四谷三丁目駅交差点にほど近い雑居ビルにお店を構える
「Sake Bar 縁」さんです。
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

リピ再訪:2019/12/5 update

前回から約1ヶ月半ですね。

いつものように帰りぎわのちょい飲みでお邪魔いたしました!

日本酒は相変わらず新規開拓を目指します。
最初の1杯目は栃木県「プレミアム エス」
辻善兵衛と言う銘柄は聞いたことありますが、このお酒ののぼりは「次世代の普通酒」。
なんと言う素敵なのぼりなんでしょう( ̄▽ ̄)(笑)。

スペックは
19年7月製造、19年11月蔵出し、アルコール分16度
でした。

お料理の全景です。

 

ありそうでなさそうな組み合わせ、でした。。。
私の中では意外でした。

 

もろみ味噌があまり甘くないので、プロセスチーズのクリームチーズではなく、
チーズにクリーム感と甘味のあるフロマージュフレやマスカルポーネなら相性良さそうだなーと思いました。
クリームチーズ自体をいただくなら甘い白味噌漬けがより個人的に好みかな?。
辛口好みの人にはいいかもと思います。なんとなく塩辛的な味わいですしね。

せっかく来たのでもう1杯。
広島県「賀茂金秀」純米しぼりたて生 にしました。

とってもピチピチしてフレッシュ感が出ていました。
甘くないラムネ的な印象ですかね。

 

スペックは
19年11月製造、酒米:八反錦100%、精米歩合60%、アルコール分16度
でした。

 

本日はこれで締めました!。ご馳走様でした!!

5回目再訪:2019/10/9 update

約5ヶ月ぶりでしたか。。。

 

結構ヘロヘロでしたが今年まだ1回しか行ってなかったと思い込んでおり
結構無理やり寄ってしまった感がありました。。。

 

おかしいなぁ、自分のログ見て来たはずだったのに。。。

 

 

この日入った時はお客さんがおらず、店員さんが疲れている?ご様子だったのもありますが
自分自身もペアリングする自信がなかったので
銘柄開拓に走りました。

宮城県「天上夢幻」冷卸 純米吟醸。
容量は少ない方でお願いしました。

 

スペックは
19年9月製造、精米歩合50%、アルコール分15〜16度
でした。

 

 

ここに来たらお通しないし、ワンコイン的な支払いだと気が引けちゃうので
やっぱり1杯だけとはいかず、もう1杯オーダー。
ま、銘柄開拓したかったからいいのだ( ̄▽ ̄)(笑)。

山梨県「笹一」夏純吟。
同じく小さめグラスにて。

 

スペックは
19年6月製造、精米歩合65%、アルコール分15度
でした。

 

今回、初対面の店員さんだったらしく
一見さんに間違われてしまいました。。。(爆)
ま、数ヶ月に1回しか、しかもちょい飲みしかしませんしね。。。
仕方ないですな😅

4回目再訪:2019/5/20 update

前回から約2ヶ月ぶり、この日2軒目の訪問。
お腹も酔いもほぼ限界だったのに、バカなことをしたものです(爆)。

 

ですがおかげで、なかなか心をくすぐる銘柄を発見してしまいました♪

茨城県「来福」さくらを小グラスでいただきました。
アタックは酸主体ですが酸っぱすぎずちょうど良い爽やかさでした。
「さくら」と名打つだけあり、そんなすっきり感が感じられました。

こちらのお店では長くペアリングをご紹介していなかったので
無理やりおつまみを選んでしまいました。

 

ただ、お腹いっぱいで、希望していたお料理が頼めず。。。

本当はこの七田と合わせるつもりなペアリングでしたが
枝豆がどちらかと言うと青い香りのする野菜なので、七田よりも先に頼んだ来福の方が
コメントが自然だったので、こうしたのでした。

 

最近、こう言うことが多いな(苦笑)。
飲んでみないと分からないことが多いとは、本当にペアリングは難しいです。

3回目再訪:2018/11/26 update

この日は開店1周年とのことで、大きい酒器で頼んですべて500円、という
超お得なキャンペーンでした。

 

この日は四谷三丁目のバーお手伝いをしていたので
23時過ぎにお店に滑り込みました。

 

知らない銘柄を例のごとく開拓しちゃいました( ̄▽ ̄)。

まずは奈良県「梅乃宿」純米吟醸。
熟成香と酵母由来系(酢酸イソアミル)が主軸の香りでした。
アタックは熟成からくる苦味としっかりした酸が、アイスコーヒーのニュアンスでした。
苦味の伸びが酸とともによく、後口は収斂感でスッキリいただけました。

続きまして群馬県「聖」純米吟醸中取り。
香りは熟成香がしっかりとしており、着色もしっかりついていました。
アタックはかなりしっかりした酸が、梅ジュースのニュアンスでした。
甘味はほのかにあり、細く後口まで残りました。
後口に苦味は残らず収斂感をわずかに残すのみの綺麗な後口に仕上がっていたと思います。

 

 

この日のこちらのお店はこの時間でも、若者が大勢(4名)おり、とっても賑やかでした。

 

なんとか2杯(1000円)クリア( ̄▽ ̄)☆。

 

アテもなく飲むのには少々厳しい量でした。。。
無事に飲めてよかった(爆)。

再訪:2018/8/21 update

前回の訪問記録から、今回のブログ登場は5ヶ月ぶりになります。

本当はもっと伺っているんですけどね。。。
やっとブログ更新用(笑)に伺うことができました。。。

 

と言っても、この前に入ったお店で散々食べてはいたため
ペアリング(お料理を頼むこと)が難しく。。。
無理矢理(笑)書いてしまったこちら。

最初はこのお店ではもはや定番の注文になりつつある、新潟県「たかちよ」限定流通品。
アタックはほのかな甘味と酸味でさくらんぼのニュアンスでした。
後口には若干の収斂感が残りました。

 

この日はお客さんがどなたもおらず、店員さんも初めましての方1人のみだったのもあり
お話こんでしまい、お酒のメモもそれほど真剣に取りませんでした。。。すみません。

もう1つ、銘柄開拓として注文したこちら。
山口県「山猿」特別純米。
熟成香が主体として香りの中心となっています。
アタックは苦味とほのかに昆布てきな旨味が感じられました。
苦味の余韻は長くコーヒーのようなニュアンスでした。

 

なかなか珍しい銘柄が飲めたのは嬉しかったですが。。。
飲み食いした体にはなかなかガツンと刺激の強い1杯でした。

 

 

と言うわけで本日はこれにて締め。ごちそうさまでした!

初訪問:2018/3/19 update

立飲みだから大丈夫かなーと、無謀?にも
金曜のゴールデンタイムちょっとすぎ(20時)くらいに伺いました。

 

すると先客1名のみ、ラッキー!!( ̄▽ ̄)

 

・・と思ったら、もう1名の女性もお客さんだったよう。
不慣れ(入りたて?)の店員さんが1名と、少し心もとない入店となりました(失敬)。

カウンターの客としては初客でしたので、選び放題。
コの字カウンターの、窓側席をゲットしました。
四谷三丁目交差点は数えきれないくらい通っておりますが
この角度からのこの景色は新鮮です!。

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

この日のお料理メニュー。
お料理と言うよりもアテですな。

 

お酒は自分で直接冷蔵庫から選んでオッケイと言うこと。
50種くらいのお酒が選べるとのことでした。
量は小グラスと大グラスとがあったので、種類多めに飲みたい私は小でお願いしました。

一杯目はこちら、香川県「川鶴」純米吟醸無濾過生原酒。
乳酸香と酵母由来系(カプロン酸エチル)の香りが相まり、メロンのようなフルーティさがありました。
アタックはもったりとした甘味。熟成から来る苦味もほんのり感じ
メープルシロップのようなニュアンスを感じました。
酸が中盤以降もよく効き、苦味が旨味を伴ってじんわりとした余韻を作っていました。

 

とりあえず何か頼まなきゃと思い、店員さんから好みを聞かれたので
フルーティ系からまず最初の一杯に選んだものでした。

 

おつまみを一緒に頼んだんだけど、ついつい遠慮して
提供するのに楽なものは何かな、と言う視点で選んじゃったので(笑)
お酒には合わず・・・

 

次のお酒の注文で、お料理に合うものをチョイスすることにしました( ̄▽ ̄)。

2杯目、長野県「水尾」辛口純米酒。
香りはとっても穏やかです。酵母由来の香りは、若干のミルキーな油香から、カプロン酸エチルを感じました。
アタックはスッキリとした甘味と加水から来る多めの酸で、梨のニュアンスでした。
酸は後半も生き、後口に収斂感を残しつつ穏やかに切れて行きました。

お料理の全景はこちら。
インスタの写真は2切れほど食べてから(前のお酒でね笑)撮影したものでした。

 

長野県と言うとやっぱり長芋料理を思い出しますね。
ま、今回は県合わせはおまけで、銘柄開拓の意味合いが強かったんですけど。
(笑)

 

そうして3杯目。

静岡県「臥龍梅」純米吟醸袋吊り雫酒
見た目、わずかな濁りがありました。
香りはこれも穏やかでした。
アタックは酸と旨味が主体で、甘味が非常に穏やかでした。
旨味は中盤以降もよく伸び、それがしっかりとした余韻となっていました。

お料理の全景。

 

あまり手がかからないものだけど、せっかく来たんだから
食べたいものを食べてしまおうと言うことで
全くインスタ映えしないものを注文してしまいました( ̄▽ ̄)(爆)。

 

インスタがご縁のお店なんだから、やっぱりここはインスタ映え意識でしょ!、とか全く関係ない。
インスタグラマーの意志より飲兵衛の意志の方が強し( ̄▽ ̄)(笑)。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

慣れた店員さん(笑)も到着し、店主さんも到着したようでしたが
店主さん知り合いの方をはじめとしてカウンターがほぼ埋まりつつあったので
このへんで締めることにしました。
ま、ちょい飲みとしては及第点くらいの飲み方が出来ましたね。

 

店主さんがお忙しそうでしたのでご挨拶が出来ませんでしたが
多分すぐインスタでばれてしまうでしょうし(爆)
ロケーション的にちょくちょく時間調整ででも立ち寄れるところですので
引き続き、どうぞよろしくお願いします!。

お店情報

住所:東京都新宿区四谷3-8-6 メゾン・メトロビル 2F
電話番号:03-6709-9757
営業時間:18:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜日・祝日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , , , , , , , , , , , , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。