表参道「立吉」さんで餃子とワインのマリアージュ!

   

(異文化ワイン16)初訪問です。

 

お久しぶりの異文化ワインバル。
この日は「餃子×ワイン」のコラボのお店に伺いました!。

 

実は意外にこの業態のお店が多くて、チョイスには一苦労。。。
とりあえず徐々に開拓するにしろ、最初の1店目として選んだのは
表参道にある「立吉餃子」さんに伺いました!
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

平日の早い時間を狙って突撃訪問!無事入店!!

青山店を選んだのは、この日はとっても寒かったので
自宅から比較的近い、と言う基準で選定(笑)。

駅出口から5分もかからない好ロケーション。
地下入り口も明るく、雨でしたが気分上がります( ̄▽ ̄)。

 

17時半くらいに入ったのですが、もうすでにカウンターにカップルが1組。
やっぱり早く空いているお店はそれを狙う人も多いってことでしょうね。

ですがなんとか、カウンター端っこの席をゲットすることが出来ました( ̄▽ ̄)。

早速注文!本日のワインとお料理をご紹介!!

まずはこの青山店の特徴でもある「晩酌セット」をチョイス。
プランBの、立吉餃子(変わり種ではないノーマル餃子)の焼き3つとごま塩キャベツ、
それとドリンクが1杯ついているお得なセットでした。

ドリンクは最初から、ワイン。
メニューはスパークリングとしか書かれていませんでしたが
グラスワインのメニューから推測したところおそらくモンテルヴィーニ
立ち香は飴のようで石灰的なニュアンスやレモンが感じられました。
アタックは花梨のような硬い甘さと酸石灰のニュアンスがありました。

最初に来たお料理はごま塩キャベツの方。

 

・・・なんだこれは、めっちゃもりもり(笑)。
これだけでおなか一杯になるじゃんよ。

 

これで勉強しない私はこの後非常に苦しい道を歩くことになるのであった。。。

 

ですがこのキャベツ、意外ですが(失敬)美味い♪
芯が柔らかくて甘いのでとってもいいです\(^o^)/!

 

このキャベツは伏兵として最後までおつまみとしてお付き合いしてもらいました。

さて、最初の1杯目と晩酌セットの餃子がやってまいりました!

 

・・・で、で、でかい。。。

 

イメージとしては生八つ橋(お菓子)が餃子の皮に2個一度に包まれているってかんじ。

中はこんなかんじ。かじったところで汚くてスミマセン。

 

肉汁たっぷりです。皮はゆるく巻かれており、そんなにぱりぱりって感じではなく
なかなか絶妙に熱が加えられてますね。
これは蒸し餃子で美味しいタイプだったかも。

 

スパークリングと焼き餃子って、なんだか普通過ぎ(?)で
全然コメントが思い浮かばなかったんだよねー。

 

だから、ワインと合わせると言う理由と、変わり種餃子を開拓する意味で無謀な注文を繰り返した私でした。
(おとなしく晩酌セットC(海老餃子&ガーリック餃子)にしておけよとのツッコミが聞こえてきそうです(苦笑)。)

ちなみに変わり種餃子のメニューはこちらで。

グラスワインのメニューはこちらね。

 

そうそう、この青山店をチョイスした理由として、
グラスワインが豊富、と言うのも理由の一つだったことを思い出しました。

 

そんなわけでチョイスしたペアリングは、こちら。

ソアヴェ、イタリア白ワイン。
スズラン的な花の香りで、石灰のニュアンスもありました。
アタックはハチミツ的な甘味と酸味で、ハチミツレモンのイメージ。
酸の伸びがとてもよかったです。

お料理の全景はこちら。

確かに・・・バジルと大葉の味、しました、餃子から。
もっとも、どちらかと言うとソースの方が強い味と香りでしたが
ちゃんと変わり種な餃子だったとは思います。

 

ですが、これは・・・サラダ餃子と言うか、サラダですよね(爆)。

 

お値段、結構はるけど、こういう理由だったのかと
ある種の脱力感を覚えてしまったのでした。。。

 

当然、先の注文に対しても、かなりの不安を覚えざるを得ませんでした。。。

やっぱりと言いますか・・・(笑)。

 

ワインは、迷った挙げくにシラーをチョイス。
ブルーベリー系牡丹かバラ系の華やか系な香りで、胡椒のニュアンスもありました。
アタックは豊かな果実味と酸、後口に獣的なくささもありました。

お料理の全景。

こちらはタイのトムヤンクンと言うよりはカレー的な要素がすごく強いスープでした。
だから甘目の日本酒でも合うなぁ・・・とか、
ついつい職業病(爆)な感想を漏らしたりしちゃいました。

 

シラーも結構果実感のあるものだったのが幸いだったかな。
日本酒と合わせるのとはまるで違う印象になったけど
これはこれで美味しいと思える組み合わせだったのは何よりでした。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

お店の壁際には、こういうカフェ風の高い小テーブルがあったので
ともするとここでもいいかな、と思っていました。

 

どうやら、予約のゴールデンタイムになってくると
入ってくるお客さんに予約有無を問い始めておりましたんで
そうでない人がぼちぼち、こちらの席を利用し始めていました。

 

このロケーションのわりにはリーズナブルなお値段ですし
量も多いし、面白いアイディアのお店ですし、味も悪くないとは思うんですが

 

「予約してまで、来たい」か?、と言うと、答えはノーだったりする。
・・・だって、餃子だよ。。。
サクッと食べられてなんぼなもんだしねぇ。。。

 

 

それと、これは非常に個人的な意見なのですが。
自分は多分もうこのお店には来ませんね。

 

と言うのはこちらのお店に入ってほどなく、店員さん同士(多分)で内輪もめ始めたんです。

 

店内にいる他のお客さんへのサービスはほかの店員さんで十分なキャパでしたし
あからさまに大声で怒鳴ったりしている様子はなく、サービスとして問題なかったにしてもね。

 

店員さんにとっての、お店と言う場の価値観が私と全く異なってました。
私はお店のフロアは本番舞台そのもの。
客に「不測の事態」と感じさせるようなことはさせてはいけない。
それがプロと言うもの。

 

そういう意味で、私には水の合わないお店だったんだな、と感じたのでした。。。

 

今まで、行ってみて「紹介出来ない!!」と思いブログにしてこなかったお店はいくつかあります。
こういう気持ちでブログを書いているのは初めてだな(苦笑)。
もうないかもな(笑)。

 

こういうアイディアのお店は好きですし、
また別系列店で餃子とワインを楽しませていただきたいと思います。

お店情報

住所:東京都渋谷区神宮前5-50-1 サンケイビル B1F
電話番号:03-5778-4623
営業時間:17:00~23:00(フードL.O.22:30/ドリンクL.O.22:30)、【土・日・祝日】ディナーのみ15:00~24:00(フードL.O.22:30/ドリンクL.O.22:30)
定休日:無
URL:食べログ

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 【Wine】, 【訪問記】ワイン, 異文化食ワインのお店