新橋「野崎酒店」さんでしっぽりおつまみと日本酒!

   

(和酒店07)一応、初訪問ではなく再訪なのですが。。。
前回の記事はこちらになります。

気が付いたら4年近く経過しておりました。。。

 

と言うか再び一人で来るとは思っておりませんでした(爆)が
新橋の日本酒店と言って欠かせない存在の一つであるこちらのお店。

 

お料理が美味しいお店としてすでにインプット済みでしたので
ペアリングをきちんとやってみたいと常々思っていたんですよね( ̄▽ ̄)。

 

そういうわけで、「野崎酒店」さんに伺ってきました!!
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

人気店ゆえ平日夜遅くに突撃訪問、なんとか無事入店!

こちらのお店には実は何度か突撃訪問しているのですが、
何度となく撃沈しており。。。

 

ま、ちらりとカウンターを覗き見て、ダメそうだなと思って諦めちゃうので
席自体は1人だし、あるのかもしれないのですけどね。。。

 

そんな中、明らかにカウンターに何席か空きがあり、
下手しても手前の立ち席(?)でいいやと思えたこともあり、
この日はお店に入って空席確認する勇気が持てたのでした(笑)。

そういうわけで、無事にカウンター一番手前の席をゲットです( ̄▽ ̄)♪
(写真はお隣が帰られて空いた状態でのものです。)

早速注文!本日のお料理と日本酒をご紹介!!

最初はやっぱり生ビール。
お通しは大根の浅漬け・・・、かな。
そんなに漬かりきっておらず、ポリポリした食感が美味しかった。

さて、日本酒のメニュー。
もちろん、本日の看板にもありますし、常備酒のメニューもこの後ずらり。
感覚的には40種類くらいですかねぇ。。。
5勺と1合とがチョイス可です。

 

さて、最初の1杯目はこちらにしました。

島根県「智則」純米吟醸中取り、無濾過生原酒。
アタックは酸主体、その次には甘味と苦味がほのかに感じられ、イメージは甘夏柑でした。
中盤からさらに苦味が伸び、コーヒーのような余韻でした。
味に全体的に無濾過らしい濃さがあり、口当たりも滑らかです。
香りは取りづらくて分かりませんでした。。。乳酸香らしきヨーグルト的な感じだったのかも。。。

お料理の全景はこちら。
結構甘くしっかりと漬かっていました。
甘酢の味が主体なので、疲れている身に染みます。
(疲れていないけどね(笑)。)

 

2杯目はこちら。

奈良県「春鹿」超辛純米酒。
これも香りが取りづらかったです。。。
アタックは強い酸主体だが酸っぱすぎず、アルコールの揮発感も感じるがピリピリしすぎず、
加水ニュアンスの薄さはあるが薄すぎず、バランスの良いスッキリ系に仕上げていたお酒でした!。
後口は少しだけ収斂感を感じました。

お料理の全景。

 

なんかこの形、見覚えあります。。。
前来た時も同じような写真、アップしてるよ!!
魚と巻いているものは違っていたみたいですが( ̄▽ ̄)。

そっか、このお料理は、ここのシェフのお得意メニューなんですね。
このメニューは間違いないわけですわ♪。

 

梅は多分、ネギとお魚との間にあったんだと思います。
あまり主張せず、お魚から揚げを食べているような印象でした。

こてこてしていなのでするりと食べられちゃいましたね。
量はそこそこあるのですが、満足感の都合上(笑)
お料理もう一品追加することにしました。

三杯目、秋田県「やまとしずく」山廃純米酒。
今までと香りは一転、しっかりとしたミルクのような乳酸香を感じました。
酵母由来(カプロン酸エチル)系の香りでもあるのかもしれません。
アタックは甘味主体酸味ほのか。ミルキー飴のニュアンスでした。
酸の伸びがよく、少し収斂感を感じつつスッキリとした後口でした。

 

魚料理と肉料理のダブルメイン的なお料理チョイスです( ̄▽ ̄)。
(ジャンル的にはおつまみですが。。。)

お料理の全景。

 

生感と言うよりも、レア感と言う方が正確ですね( ̄▽ ̄)。
でもここまでしっかりと生的なたたきに仕上げているささみは久しぶり♪
きゅうりにこれがまたよく合いますね!。

 

やまとしずくも、山廃の乳酸香が、じっとり寝かせたタイプではなく
ピュアなヨーグルト感がまだ味わえるのもよかった♪。
私が狙ったペアリングにすることが出来たのでした。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

こちらのお店、どうしても早い時間を、と思ってそれでここまで訪問が遅くなったのですが
逆転発想で、「遅い時間」だとかなり入れてのんびりできる率が高いのでは?、と
今回の訪問で感じました。

 

もちろんタイミングもあるんだと思いますが
遅い時間だと、お料理も他の人たちは頼みつくした感があるので
頼んですぐ作ってもらえることも多いと思いますしね。

 

トイレには、蔵訪問の記念撮影の写真が沢山貼られており、
長年培った蔵への愛の深さ(と言うのが正しい表現なのかは、?。)をひしひしと感じました。

 

これらの蔵のお酒を、すべて飲むことが出来たわけではないですし、
またタイミングを見計らって、今度はこんなに間を置かずに来たいと思います!。

お店情報

住所:東京都港区新橋3-19-4 新共ビル1F
電話番号:03-6430-3329
営業時間:[月~金]17:00~23:30、[土・日・祝]16:30~22:30
定休日:無休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

新橋「野崎酒店」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]新橋・銀座・築地, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【訪問記】日本酒, 日本酒のお店 , ,