初訪問!高田馬場「戸山口バルBabacchus(ババッカス)」さんでバルメニューと日本酒

      2018/08/19

(和酒バル179)
以前、ランチに来た時にメニューチェックし、
この度無事に夜バル訪問と相成りました!!

高田馬場駅すぐの線路沿いにある、「戸山口バルBabacchus(ババッカス)」さんに伺いました!
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

夕暮れ時に突撃訪問、無事入店!!

駅改札(JR戸山口で、若干裏口チックですが)から近く、
お店も通りに面している1階で壁がガラス張りなところで
久々に入りやすさ満点なシチュエーションのお店に来られました。

 

奥行きが長いお店ですが、どうやらカウンターは空いている模様♪。
テーブル席でもいいですよと言われましたが
一人飲みはやっぱりカウンターの閉塞感(笑)も楽しみの一つなので
カウンターに席をゲットさせていただきました( ̄▽ ̄)。

なんだかこんな、バルらしいカウンターに座ったのは
久々な気がします( ̄▽ ̄)(笑)。

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

見上げたところにワインのメニューが(笑)。

スパークリングは2種ほど、赤白ワインはそれぞれ数種づつ
常時グラスで選べるっぽいです。

 

これこれ、これぞバルの真骨頂( ̄▽ ̄)。
ボトルではなくグラスでやっぱり飲みたいよね。

最初の1杯目は、お決まりその日のグラススパークリングで
「なみなみスパークリング」を。
酸が前に立って強いですが、香りはスイカズラ的な花の香りを彷彿します。
また、石灰岩的な岩の香りもほんのり香ります。、
味わいは、金属的な中盤以降の味わいを感じ、収斂感が口に残りました。

お料理の全景。
お通しは何故か和風で、鶏皮と昆布の和え物。

 

日本酒を意識しているのでしょうか、こちらのお料理、半分くらいは和風。
かかっている音楽も昭和だし(笑)、こんなオシャレなバルなのに
この凸凹感が昭和生まれの私には嬉しい( ̄▽ ̄)(笑)。

さて、日本酒に行く前に見つけてしまったこちらを注文。
イタリアの発砲赤ワイン「ランブルスコ」をチョイス。

あんず系の熟した香りに加え、チョコレート的な香りも有。果実感がとっても濃いです。
アタックは甘酸っぱさ。甘さが先に立ち、ブドウジュースな印象(笑)。
後口の収斂感はしっかりあるがタンニンは感じませんでした。

 

・・・あったら頼んでしまうんですよね(爆)。
本来、ディスプレイサービスをしないようですが
無理(?)言って撮らせていただいちゃいました。
ありがとうございます!!

お料理の全景。

 

このピクルス、私のピクルス歴(?)に君臨するかと思うくらい
私好みなピクルスでした。
野菜の青々しさとハーブの香りはそのままに、
少し深めに漬かりつつも、漬かりすぎてない絶妙さ♪

 

まだ再訪しないうちから、すでにリピ決定です(笑)。
まぁピクルスを安定的に作るのは難しいかもしれませんが
とりあえずこうやって備忘しておきます(笑)。

さて、日本酒のメニューインしているのはざっと8種(あっち側ね)。
でも奥の冷蔵庫をチラ見するところ、もうちょっと隠し持っていそう。

とりあえずお料理に合いそうな
京都府「玉川」山廃本醸造を選んでみました。

 

日本酒についてはディスプレイサービスがいただけました。
ありがたや(^人^)。

 

香りは酸っぱさ系も感じましたが、先に立っていたのはほんのりですが
アルコールの揮発感とセメダイン香でした。
アタックは酸味と苦味、中盤以降も伸びてくる収斂感が
コーヒー・ココアを連想しました。
中盤から旨味と渋みも伸びてきて、酸も継続して伸びて相まり
綺麗な後口を作っていました。

安定の味でした( ̄▽ ̄)。

お料理の全景はこちら。

 

思いの外可愛い量で来たことは、お一人様の私には嬉しかったです。
焼き具合はなかなかワイルドで、味も結構ワイルド(笑)。
ちょっとこれは、スッキリ系のランブルスコには合うけど、赤ワインに合わせるのは少し難しいかもですね。

でも玉川と相性が良かったので、赤ワインを追加しなくても全然良かったです(笑)。

 

追加したのは、白ワイン。本日の締めです。

ジャケット可愛い!!
マリエッタ・アルバリーニョ、スペインのワインです。
煙的な香りが先に立ち、焼いたパンの香りにかぶせてレモンの香りも感じました。
アタックは柑橘、冬のみかんなイメージでした。
中盤から酸が強まり、酸強めの印象のフィニッシュに仕上げていたようでした。

 

これだけ柑橘的なワインだったら、大丈夫かな・・・、と、
この日のお料理の締めも、こちらをチョイスしてみたのでした。

「播磨灘産の牡蠣ブルギニヨンバター」
ニンニクパセリを練り込んだバターがいわゆるこのブルギニヨンバターではありますが
フレンチではエスカルゴに合わせるのがメジャーなところ。

 

エスカルゴに合うんだから、普通に牡蠣にもバッチリでした。
香りはニンニクバター風味になるので、香り消しを意識せず、
ワインにバッチリ合わせられるのが良かったですね。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

学生が多い場所柄でしょうか、
意外にもお酒を飲まない一人ご飯の人も来たりしてて、
非常に入りやすく居やすい雰囲気のバルでした。

 

そっか、ご飯の人も頼めるように、和食系もバリエーションが多かったんですね。

 

ワインや日本酒もきちんと試飲し、面白いものを揃えていることがこだわりだそうなので
是非また気楽に伺いたいと思いました!!

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:東京都新宿区高田馬場4-2-31 SSTビル1階
電話番号:03-5937-3410
営業時間:月~金 17:00-25:00、土 17:00-23:00
定休日:日曜日、祝祭日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]池袋・大塚・高田馬場, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】ワイン, 【訪問記】日本酒, 【訪問記】肉 , , ,