川口「流(ナガレ)」さんでバルメニューと日本酒!

      2017/12/05

(和酒バル132)前回の訪問はこちらです。

なんとか3ヶ月以内に来られました。。。
この日は昼飲み取材のための前日訪問でした。
でも普通に飲み食いしましたのでその記録を(笑)。

土曜の少し夜遅くに訪問!無事入店!!

テーブル席は満席でしたが、カウンター席はお一人様のみいらっしゃってました。
カウンターの奥端の席を無事にゲットすることが出来ました\(^o^)/

作戦タイムに必要な時間稼ぎの生ビール(笑)と、お通しのスープ。

早速注文!!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

見えづらいですが、本日のおすすめ日本酒が黒板に10種ほど掲載されています。

 

メニューインしている日本酒も20種くらいはあるのですが、
在庫切れが多そう(直感)だったので、ほぼ前の黒板から見てチョイスしました。

最初の1杯は鳥取県「千代むすび」純米吟醸しゅわっと生。
楽しいネーミングですね( ̄▽ ̄)(笑)。

ディスプレイサービスはしてくれて、Instagramでも2枚目に入れているのですが
念のためブログでも掲載(笑)。

 

生のニュアンスもさることながら、
立ち香は酵母由来(酢酸イソアミル)系で若干の金属的固さが印象的でした。
果物的にはさくらんぼなイメージ。
アタックは香りからは一転意外に旨渋系。
後口はスッキリ切れますが、貝出汁のような渋みを少しだけ感じました。

お料理の全景はこちら。
ポテサラと言いつつ、お野菜もバケットもあるのはお一人様的に嬉しい\(^o^)/

 

上記のテイスティングコメント通り、甘さの要素はお酒になかったにしろ、
そういうわずかな甘味も引き立つような、ポテサラとのペアリングでした。
今回は、マリアージュだったですね(*^_^*)。

次に2杯目、東京都「屋守(おくのかみ)」純米無調整生詰。
合わせたお料理は、アクアパッツァでした!

 

典型的な生の香りが主体でした。
アタックは甘味が非常に豊かで、桃のニュアンスでしたが
アルコール度数高めのピリピリ感が強く、また、
中盤から旨辛い伸びのある余韻があり、それで辛口に感じました。
口当たりはねっとりととろみを感じました。

お料理の全景はこんな感じ。
アクアパッツァとしては味が魚主体で非常にシンプルだったので
辛口のスッキリしているタイプが、流すタイプとしてのペアリングが主流だったろうな。

 

選んだお酒が、アルコールが濃く感じるタイプだったので
(実際は少し高い程度:16度)
味の主流でないところ、油に注目してみました( ̄▽ ̄)

そういう、お料理の隠れた目立ちにくい味に注目できるところが
ペアリングの楽しさでもありますね。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!


実はランチタイムにも一度訪れていたことがありまして。

ランチドリンクのメニューに、普通に日本酒がなかったものですから(笑)
ひよってグラスワインにしてしまったと言う顛末でした( ̄▽ ̄)

でも、ピザかグリル系のお料理一品に、サラダとスープがついて770円。。。
すごくお値打ちなランチでしたんで
本当に、近くだったら毎週通っちゃいますよね(笑)。

 

この日に頭出しして、この夜の訪問となったわけでした。

 

今後は取材から頭が離れますので、
またのんびり、今度がグリル料理を楽しみに伺います(^人^)

ご馳走様でした!!

お店情報

住所:埼玉県川口市栄町2-1-6 パルクヒサダ 1F
電話番号:048-290-8790
営業時間:ランチ(金・土・日のみ)11:00〜14:00(L.O. 14:00) 、ディナー:月〜土:18:00~24:00(L.O. 23:30)、日:18:00~23:00(L.O. 23:00)
定休日:火曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

川口「流」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 ,