2017年10月、草津白根山をハイクしました!

      2017/10/20

久しぶりの山記録です。

 

山登りという程ではないですが、このシーズン、夏に全く登っていなかったので
オンシーズン前に足慣らしを兼ねて、せっかくならば百名山に行ってしまえ、と
足を運んでみることにしました。

 

草津温泉への訪問もご無沙汰でしたし、少し立ち寄ってみたかったですしね。

早速ログ!白根火山バス停から登山開始!

草津温泉バスターミナルから、約35分。
1007白根火山バス停に到着しました。

 

ここから湯釜までは目と鼻の先なのも分かっているのですが
そっち方面に向かう人がやはり多いことと、
本来の順路が閉鎖されてて若干大回りなことが相まり、
今回は見送ることにしました。
天気もよくなかったので、早く済ませたいと言う気持ちも強かったですしね。。。

登山の前に、こちらに寄って、待ちに待った(笑)トイレと、後、売店で登山帽を買いました。

帽子は今日ホテルから出る時にリュックのポケットに入れた記憶があったのですが
バスの中で、そのポッケが開いたままになってて、中がからっぽなのを発見してしまい・・・(涙)

 

バーゲン品があったから即決でした(笑)。
曇りでしたし、バーゲン品なかったら買ってなかったかもしれません(笑)。

さて、気を取り直して出発です。
出発地の弓池近辺1017からスタートです。

ここらで登山口が今ひとつ分からず、ウロウロすること数分。。。

逢ノ峰にとりあえず登ります。1022

逢ノ峰山頂?には案外すんなりつきました。1032。

ここまでの登り道にて振り返り、湯釜方面を撮ったところ。
やっぱり見えるわけではなかったですね(苦笑)。

ロープウェイの終着駅から合流した登山道入り口。
一瞬、リフト乗り場!?、と焦ってしまいましたが、ご安心を、ちゃんと道は横についてます。
1044。

目の前が突然開けたと思ったら、そこは噴火口後でした!!
1102

雲が晴れたのもあり、噴火口周りの稜線が美しいです。
真ん中に見えるのは展望所で、頂上ではありません。

展望所に着きました!1112。

ここがこの登山道の中心に位置していますし、気分的になんだか頂上に来た感じです(笑)。

展望所から来た方向を眺めたところ。
うっすら、湯釜が、見えそうで、見えない(苦笑)。

 

ここから少しウロウロし、それでも時間があったので、
一旦引き返し、歩道最高地点を目指します。

ちょうど、正面の山の、赤茶けた感じのところかな?。

だいぶ登ってきました。。。後少し!!

到達しました!!1140。

この看板だけだったので、あまり趣はありませんでしたが。。。

 

ちなみにこの先の道?に三角点があるようですが、そこは立ち入り禁止で入ることができません。

噴火口跡と展望所方面がよく見えます。。。

 

さて、またこれから展望所から鏡池を経由する順路にて、帰路につきます。

鏡池方面は眺望がないので、開けた景色もこれで見納め・・・。

 

ここからはひたすら下りなので、サクサクと下ります。
下りのいい鍛錬?になりました。

鏡池到着、1209。

 

池のほとりにもいけるとのことでしたが、この時その道を発見することは出来ませんでした。。。

ロープウェー駅が見えてきました!!

お疲れ様でした!!1233

ログはここで終了です。

登山その後。

ここから本当は、逢ノ峰をぐるっと迂回する舗装道路を歩いて、先ほどのレストハウスまで戻る行程があります。
(じゃないと帰れない(笑)。
結構サクサク歩いたつもりだったけど、20分くらいかかったかなぁ(笑)。

記録は取ったけど、写真は撮っていないし、今回のログとしては除外してみました。

 

時間的には湯釜まで歩く時間もあったけど、
写真では分かりづらいですが突風がたまに吹いていたことと、
後、食事をしていなかったのでお腹が空いてたこと(笑)で
やっぱり湯釜は見送ることにしました。

 

湯釜は、いつかツーリングででも来た時にリベンジできればいいかな(*^_^*)。

2017年秋草津方面一人旅レポートはこちらです

 - Moutain