3回目再訪:新宿三丁目「CHIRARI」さんで魚料理と日本酒堪能

      2018/08/16

(和酒バル57)前回の訪問はこちらです。

そういえば前回はまだ寒かったなー。。。4ヶ月前でしたか。
大変ご無沙汰しました!。

平日夕方気楽に訪問、無事入店!!

前回までの教訓から、こちらのお店は常連さんが入れ替わり立ち替り入退店することを学習、
時間が経ったら席が空くことはなんとなく予感していたため
突撃訪問することに苦?はなくなりました。

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

そういうわけでこの日も無事にカウンターの端っこをゲット( ̄▽ ̄)
早速この日の一杯目、スパークリングワイン「ロワイヤル・ペル」をいただきます。

本日のお通しは、生でいただけるとうもろこしでした。
すでに解体してしまった後の図(笑)。

 

ちびちびいくのにはよいおつまみでした。

本日の前菜から一品、鶏の南蛮漬けをオーダー。

ここで3人連れがいらっしゃったので、カウンターを詰めて真ん中に移動しました(笑)。

鶏がなかなかボリューミーでしたが、わりかしさっぱりめの口当たりなので、グラスの赤にいってみました。
丁度瓶の目の前に移動できました(笑)。アッサンブラージュ。

この位のお魚料理、多分メカジキだったんじゃないかなぁ。。。
ガーリックスパイスソテーに、お野菜いろいろ( ̄▽ ̄)。

 

お野菜の量も多かったからかもしれませんが、何より身が厚くてかなりボリューミーでした。。。
お料理、もう一品頼もうと思っていたけど、断念しました(苦笑)。

お魚料理に合わせたのはこちら、佐賀県「喜蜂鶴」特別純米 山田錦。

香りは乳酸香と米由来の香り
アタックは蜜のような甘味、中盤から甘味と一緒に旨味が伸び、アフターに心地よい余韻を残す。

 

甘口濃口ですが、米由来の素朴な香りが、淡白な口当たりと
少しスパイスを効かせたお魚料理にマッチします。

 

本日も私のチョイス、大正解( ̄▽ ̄)。
ですが何よりも、このお酒をお店に置いてくれたお店の方に感謝♪(笑)

締めに少しまだ飲めそうだったので、アルザス白をチョイスしました。
リースリング&シルヴァネール、ゲヴェルツとの事でしたが、
テイスティング取ってませんが(苦笑)結構さっぱりしていましたね。。。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

こちらの店主さんが翌日お誕生日だったようで、前祝いに駆けつける常連さんが多く
賑やかな中で飲ませていただきました。

 

皆さん、一人ではなく複数名でやってこられるんですよね。
なので連れてこられた方がまた人を呼んで・・・という風に
どんどん常連さんが増える仕組みになってるんです(笑)。

 

お料理が美味しいのもそうですが、楽しさを味あわせてくれるのも
また来たくなるこちらのお店の魅力なんですよね♪。

 

本日も楽しい時間をありがとうございました(^人^)

新宿三丁目「CHIRARI」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]新宿・代々木・原宿, 【日本酒バル】, 【訪問記】ワイン, 【訪問記】日本酒 , ,