五反田「和酒バールAGI」さんで色々日本酒をしっぽり堪能♪

      2017/08/20

(和酒バル122)初訪問です!

 

こちらもチェックさせていただいてから結構温めてしまっていたお店でした!

 

この日は別のお店に伺う予定でしたが、雨が降り、移動をするのも大変だったので
たまたま前の予定から近かったこちらのお店に白羽の矢を立てたのでした。

 

お店の名前は「和酒バールAGI」さんです。
お店の公式ホームページ(スマホ版)はこちらです。

いつものごとく突撃訪問!無事入店♪

このバル開拓では意外にも未開の地だった山手線五反田駅。

 

時間もそんなに遅くなかったですし、雨ですし、多分入れるだろうなーと突撃訪問。

 

結果、ビンゴ♪。

お店は一見カフェ風で、鰻の寝床という表現が非常によく合う造り。
奥のカウンターが全然見えませんでしたので、結局入るしかありません。

 

恐る恐る奥を覗き、「一人です」と店員さんにお伝え。
カウンターがぴったり1席空いていたようで、無事に席をゲットすることができました!

早速注文!!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

メニューはすごく沢山の日本酒!!
もったいないので一杯めからパッと目に付いた日本酒をチョイスして待ちました。

本日のお通しをいただきました。
コールスローと冬瓜の煮物。なんとセンスの良い♪
お料理にもすごく期待をしちゃいます(笑)。

日本酒は、タイプ分けしたメニュー冊子で数ページ。
ざっと30種はありそう。・・・これは、迷います( ̄▽ ̄)。

そんな中から選んだのはこちら、福島県は会津の酒造から「国権」純米吟醸。
アルコール度数13度と薄いので、酸が強めの香りと、裏側にあるほんのりとした生の香り。
味わいも他の味わいはほんのり抑えて、酸がしっかりアフターまで感じられます。
後口は苦味の余韻が長かったです。

さて、二杯めは、この日の特集?である新潟地酒から、銘柄開拓に入ります( ̄▽ ̄)

「吟田川」純米吟醸。なんと読み方「ちびたがわ」と言うらしいです。

 

・・・どう読んでも「ぎんたがわ」としか読めない(笑)。

 

入手したてのようで、口開けをいただきました\(^o^)/

 

香りは糖や玄米のような原料香が主体のようでした。
色も若干濃いようで、少し熟成していたみたいですね。

 

アタックはかなり濃い旨味と酸味が主体。酸味はこれも長く響き、アフターは切れの良さを作ってくれてました。

 

なかなか味のある日本酒に出会えましたね( ̄▽ ̄)
本日の開拓もあたりでした、万歳\(^o^)/。

最初に頼んだお料理がなかなかこなかったので
気を利かせてくださり、一口ポタージュをサービスしてくださっちゃいました。。。

すみません、かえって気遣いいただいてしまい。。。(´ω`)面目ない。

そういうわけで来たお料理はこちら、手羽元の黒酢煮。
すみません、メニュー名控えていなかったようで、正しいメニュー名忘れました(汗)。。。

 

卵もいい演出ですが、鶏が箸でほろりと崩れる柔らかさなのが見事\(^o^)/。

 

量的に丁度良いと思ったら、同じカウンターの2人連れの方も注文されていたみたいで
そちらの量はがっつり大皿で盛られてました。
・・・ひょっとして半量にしていただいてたのかしら?。

 

そんな心遣い、嬉しいですね\(^o^)/

お酒もどんどんいきますよ!。
お久しぶりです、「山川光男」、東北4蔵の共同製作品の夏酒バージョン。
2017年なつ。

 

香りは梨系、これも酸っぱさと金属系の香りが主体になってました。
アルコール度数が13度と、これも低めで作られていました。
アタックは柑橘系的なフルーティな酸っぱさ。中盤に旨味の広がりが見られましたが、
アフターは酸できちんとスッキリ切れました。

鶏の煮物に合わせるために、そろそろがっつり系を頼もうかと思ってチョイスしたのはこちら。
新潟県のお酒「鬼山間」(おにやんま)。

乳酸香と高級アルコールの混合香。
アタックは酸味と苦味が主体。
アフターは苦味が残りましたが、酸が強くスッキリ切れましたね。

 

結局はやっぱり、夏にお店で飲めるのはスッキリ系ということでしょうか(笑)。
(お店の人に聞けばいいだけなんでしょうけど(笑)。)

お腹に余裕がなかったですが、ちょっと食べ応えのあるものが食べたく思い。
燻製チーズをチョイスしました。

単品500円でかなりボリューミーなものが来てびっくり(笑)。

 

・・・では、チーズのために、もう一杯いっちゃいましょうか(爆)。

と言うわけで新潟県「高千代」純米。

香りは穏やか。金属系の硬い香りをほのかに感じました。
アタックは、辛い。セメダインのような香りと揮発感、ピリピリ感を強く感じました。
ですがアフターは酸でスッキリしています。

 

なかなか男前でしたな( ̄▽ ̄)

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

この日カウンターは回転をせず、私が最後に入って私が最初に出る感じになりました。

それだけ居心地が良いんでしょうね。

 

カウンターが6席のみで、途中で常連さんがいらっしゃって、カウンターに座れず、
カウンター近くのテーブル席に座られて対応?しておりました。

 

もちろん、一人飲みで、カウンターに座れた方が嬉しいのですが
テーブル席はカフェ風の高いテーブルと椅子のセッティングがなかなかオシャレで

個人的に、ここのお店だったら、カウンターダメでもテーブルでもいいな、と感じました。
むしろそういう使い方もしてみたいお店ですね☆。

 

とっても楽しい時間をありがとうございました!
また伺います( ´ ▽ ` )ノ

お店情報

住所:東京都品川区西五反田1-25-1 KANOビル1F
電話番号:03-6417-9180
営業時間:月~木、土 17:00~2:00、金 17:00~3:00
定休日:日曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :△(脚なし)
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒