浜松町「名酒センター」さんで辛口日本酒飲み比べ!

      2017/08/21

(和酒店23)前回の訪問はこちらです。

浜松町「名酒センター」さんで日本酒飲み比べ!!

取材とは関係なしにふらっと寄る使い方をしてみたくて・・・
と、言いますか、この浜松町界隈でちょこっと時間をつぶしたかったので(笑)
利用させていただきました♪(笑)。

早速注文!本日の日本酒とアテをご紹介!!

以前の訪問はいずれも休日だったので・・・気がつかなかったのですが
この店、人気店ですよ(爆)。
(今更??)

 

と言いますのは、めちゃくちゃ混んでました!!
カウンターに入れなかったので、手前にあるテーブルに陣取りました。

 

さて、早速品定め!!
迷いましたが、この日の私のテーマは「辛口を飲み比べる」、としました。

辛口と言っても定義は難しいのですが
ま、単純に、日本酒度が高いものを比べてみようかなと言うことで(笑)

そういうわけでのこの日のチョイスです!。

左から

鳳鳴(ほうめい)、兵庫県純米吟醸
香り華やか系、味わいは口に含むと弾けるような酸に穏やかな甘味。
酸が落ち着いた中盤にじんわり旨味が感じられるようになり、
アフターにかけてそれがフィードアウトしていきました。

〆(けじめ)超辛口、特別本醸造
香りは穏やか。口に含むと若干の玄米的な苦味。
アフターも苦味は残り、それが際立っているところで辛口に感じる模様。

黒牛 生酒原酒純米酒。
生の爽やかな香りが主体。
アタックの味わいはもち米のような原料由来の甘味とアルコール度数高めを感じるピリピリ感。
桃を感じるフルーツ的な酸味も乗り、アフターには心地よい旨味がほんのり残る。

 

・・・こんな感じでした。

 

結局、「辛口」が際立っていたのは真ん中の日本酒度+8.5のやつで、
飲み比べてみたら他の2つは甘味や酸味、アフターの旨味がよく目立って
辛口と言うことを忘れちゃってましたね。

アテはこちら、炙りしめ鯖をチョイスしました。
テーブルには醤油がなかったので、そのままの味付けでいただきました。
塩気は十分ついており、口どけもなかなかとろりとしていていい感じ♪。

ここのアテは、1皿買うとその量の多さになかなか苦労するのですが(笑)
この皿は本日の三杯にはちょうどいい量だったかな☆。
いいアテでした!!

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

とにかく、大盛況でした。。。

 

カウンターは空いてもすぐ人で埋まるし、
いつの間にか自分の周りのテーブルも埋まっていましたし。

 

人で店内が埋まると、店員さんが周りにくそうでした。
この日は2名で入っておりましたが、よくオペレーション回るな〜と
変なことを関心しちゃいました(苦笑)。

それでも人が絶えないのはやっぱり、きちんと画一されたオペレーションが
出来てるってことなんですよね。素晴らしいです!!。

 

ですが私はやっぱり、のんびり飲むのが好きなので(笑)
また休日の明るい時間にやって来ようと思います☆。

ご馳走様でした!!

お店情報

住所:東京都港区浜松町2-3-29 磯山第2ビル 1F
電話番号:03-5405-4441
営業時間:[月~金]11:00~21:00、[土、日]15:00~20:00
定休日:祝日・第4土曜
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:(角打ちなので対象外としました)
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒, 日本酒のお店 , ,