【後半】新政vsせんきんトークバトル&利き酒選手権へ参加しました

      2016/10/07

前半はこちらになります。

トークバトルが終わった後は、お楽しみの懇親会です♪

DSC01903

DSC01904

仙禽も、新政も、こんなにたくさん並んでいることなんてありますか?(笑)

利き酒選手権に出るきっかけについて

この日を去ること5日前、こちらの主催かつ私が通っているテイスティング講座の講師で
この会の主催である菅田先生から
「利き酒選手権に出ませんか?」と言うメッセージが届きました。

 

・・・いえ、私なんぞ出る幕ではないんですけど。
・・・的に、講座を受けてた時にもさりげなく勧誘?にあったので流していたんですが(笑)。

 

直接メッセージをいただいたのは、これはもしかすると人数があまりいないのかな、と。

 

それだったら新米生徒として貢献してもいいかもな。
出る人は私レベルの人も多いでしょ(爆)。

 

と言う下心(爆)はさておき、ある意味これはチャンスだと私は思ったんです。

 

勉強って、ある程度、自分のハードルを知る必要があるわけです。
上級・プロ級受講だったら、最初からできて当たり前。

 

今はむしろ、失敗しても何も怖くない(笑)。
自分の実力を知るチャンス、自分の実力にきちんとしたハードルを作れるチャンスだと思ったのです。

 

「出ます」と返事をした後に、10名も参加者がいることを知り。
ありゃ?、人がいなくて困っていたわけではなかったのね。。。
あと、そのサンプル問題を聞いて唖然としたのですが。。。

 

●サンプル1の酒について、精米歩合をお答えください。
●サンプル2の酒について、酵母名をお答えください。
●この中の酒で新政の酒はどれかお答えください。
●この中の酒で生酒をお答えください。

 

・・・こりゃあかんと思いました(爆)。
酵母名・・て。。。
どんな酵母があるかすら、知らんよ(爆)。

 

そんな前置きがあった数日間。
何の対策もせず。
強いて言えば、前日には日本酒抜いたことくらいかな(爆)。
(あまり意識しちゃいかんと思い。)

いよいよ本番!利き酒選手権!!

DSC01905

DSC01906

DSC01907

DSC01908

DSC01928

お酒を飲むことができなかったので(酔うとまずいしね)
ひたすら食べて場をしのいでいたワタシ。

 

そのうち、前半が終わり、いよいよ自分が出場する後半戦。

IMG_6674

1464832247658

顔見知りの方が撮ってくださいました♪サンクスです♪♪

検討の結果・・・覚書

順番は曖昧です。。。ご容赦願います(苦笑)。

 

■火入れ回数→玉砕。生酒だったのに火入れ2回と書いてしまいました。

■酒米→山田錦で正解。最初は美山錦と書いてしまった(笑)けど、直前で山田さんにしてみた(笑)。
かなり香り高い吟醸香が感じられたので、こういうお酒を作りたい蔵は山田錦を使うんだろうなーと言う先入観(笑)。

■精米歩合→60%と解答、正解は65%だった。
全体的に荒い?精米歩合な解答が多い中、私はアル添酒だから皆騙されると思って多めに削った数値にした。
正解は予選通過&優勝した手塚さんのみだった。ここはさすがプロコースの貫禄を見た。
私的には、方向性は外さなかったということでこれはこれでOKと思った。

■使用酵母→全くわからなかった(爆)。多分7号と9号じゃない(爆)(カプロン酸的な吟醸香がない)だろうということでそれ以外を書いたと思う。

■アルコール度数→これはかなり軽く皆書くだろうと言うところ。私も当初は11度と書いてしまったものの非常に迷った。
菅田先生のお酒チョイスで11度のお酒はないと私の中では結論をつけ(笑)書き直そうと思っていた12度が正解だった(爆)。
これは読みが当たっていただけあって、書き直せなかったのが非常に悔しかった(苦笑)。

 

・・・というわけで、利き酒と言うよりも大人の心理合戦(爆)にはほぼ3問(数字的には2.5問)正解していたので、
これはこれでまぁいい指標にはなったなーと思いました。

予選結果。今後の課題について

今後の私の課題は、生酒のアセトアルデヒドを嗅ぎ分ける能力(笑)と、
酵母名を記憶することだと、はっきりわかりました。

 

出た甲斐ありました。
本当に参加させていただいてありがとうございました。

 

あ、もちろん、予選敗退です(苦笑)。

 

出させてくださってありがとうございました!、と、菅田先生にご挨拶に行ったら、
「もっと頑張れよ!」と小突かれて(爆)多少ビビりました(苦笑)。
・・・そっか、そんな期待されていたのか、実は。。。(←非常に前向きな見解(笑)。)

利き酒選手権、決勝にて

DSC01930

私が安心して、残っているお酒を飲んでいる中
(半分くらいがもうなくなってたんだよ(涙))
決勝が繰り広げられ、予選でお隣だった手塚さんが見事優勝。

IMG_6691

おめでとうございます!。

 

予選でも感じてましたけど、手塚さん、とにかく、解答が早かったんですよ。
30秒のシンキングタイムがある中、いつもすぐ答えを出し、半分くらいは待ちの状態でしたからね。
ご自身で「ブレない何か」はすでに出来上がっているのをめちゃくちゃ感じました。
そりゃ私なんかは勝てんわ(苦笑)。
日本酒もワインも、【ブレない何か】を持つことが重要ですよね!!。

 

単なる酔っ払いから卒業するための(爆)目標が出来た日になりました!!。
本当に貴重な時間を、ありがとうございました!!

 

おまけ:利き酒選手権決勝での一コマ・・・

IMG_6682

決勝、最後の問題で「5つのグラスのうち、せんきんの酒はどれでしょう」と言う問いに
必死にテイスティングをする薄井専務と、涼しい顔で味わう新政の佐藤社長(笑)。

 

もちろん、正解されておりますので、ご心配なく(笑)。

 - 【study】, 【日本酒】イベント, 【日本酒】学び , ,