仙台「月天洋」さんで東北地酒三昧!

      2018/01/06

(和酒店14)

本当は、東北日本酒フェスティバルの方を先に書くべきなんでしょうが
寄稿記事も書こうと思っており
使っていい写真とそうでない写真を振り分ける作業をしなくてはいけないので
あえてこちらからアップしております。

 

はい、唎酒師ボランティアの打ち上げです♪(笑)。
直前の記事はこちらになります。

閉会後、皆で向かうぞいざ仙台へ♪

新幹線でくりこま高原駅から2駅の仙台まで移動し、
そこから皆で乗り合いタクシーで移動。
仙台駅から歩いても15分程度だとは思うのですが、そこは時間の節約で。

IMG_6293

今回お伺いしたのは、国分にある「月天洋」さん。
(お店の情報は記事の最後に記載しています)
ビルの奥に入り口がこのように構えており、知らなければ入れない佇まい(笑)。

ボランティア、お疲れさまでした!打ち上げ開始!!

DSC01538

日本酒つながりと言っても、やっぱりまずはビール(笑)。
しかも私、2杯も飲んじゃった(笑)。

お通しは一口サイズのおつまみ3点盛り。
お通しが美味しいと嬉しいから、こういう盛り合わせは嬉しいです♪

DSC01539

キャベツの塩昆布和えをつまみに、先発で入った皆さんとお話しているところに、程なく全員到着。

DSC01541

この日のために用意していただいたと言う、宮城中心の東北酒揃い!!
後ろに立っているのはお店の人ではなく、今回の幹事のMさんです(笑)。

DSC01542

皆続々と日本酒に移行してってます〜。
くぅ、ビール2杯めがなかなか空かない(苦笑)。乗り遅れましたっす。。。

DSC01543

ホヤが出てきたところで、
「こりゃやっぱり日本酒でしょ!」と、なんとかやっと参戦(笑)。

DSC01548

1杯目は山形らしい雅山流。
ただし大吟醸生詰だったらしく、えらくフレッシュ感あふれる酒でした(笑)。

DSC01549

うに〜♪
私のいたテーブルが、地元仙台チームの方々で、遠慮せずに食べてと言われたので
半分くらいいただいてしまった。。。

利尻(正確には礼文)でウニ食べてから、東京ではウニを食べないと誓ってきた私でしたが
ここは東京じゃない、仙台だからまぁいいか(爆)と無理やり納得。

DSC01551

お魚〜♪

DSC01552

皆さんの飲んでいるものが美味しそうに見えて(人のものはよく見える(笑))
チョイスした宮寒梅。
純米吟醸だったのかな?、結構すっきりだけと華やかな香りだった。。。

 

途中、ブラインド日本酒度あてクイズなんかがあったりして(笑)
見事に私は当てることが出来、ご機嫌になった所で、やむなく時間切れ。

 

宿泊組を残して新幹線組は帰宅の途へ。

 

本当にお疲れさまでした!!

帰路にて再び・・・一人打ち上げのはずが??

駅でその後私は、ミニサイズの男山と笹かまを買って
一人晩酌をまたまた新幹線で始めましたが、途中で記憶がなくなり
気がついたら東京駅でした。。。(笑)

お店情報

住所:宮城県仙台市青葉区国分町2-12-25 ピースビル国分町1F
電話番号:022-721-6322
営業時間:月~日・祝前日・祝日:17:00~翌5:00
定休日:無
URL:ぐるなび

東北風土マラソン(日本酒フェスティバル)まとめはこちら

SAKETIMESさんへの寄稿記事はこちら

 - [宮城]仙台, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒, 日本酒のお店

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。