「喜多屋」2015年春の蔵開き

      2018/01/05

福岡県は八女市、私にとっては遠い地でしたが、
数少ない蔵訪問の機会として伺ってみることにしました!

IMG_3310

 

こちら、初めて降りました、JR久留米駅コンコース。
広くてどことなく荘厳☆

 

駅からバスで1時間ほど揺られ、そこから徒歩では数分くらい。
地方の街道をのどかに歩いておりましたら、突然蔵屋敷が現れ(笑)
賑やかな雰囲気が伝わってきました!!

IMG_3313

入り口!!

20150307_031458059_iOS

入ったところでは、駐車場の車と運転手登録を行ってましたが
関係ないので、無視(笑)。
大きな杉玉のもとで、きき当て会をしていました!!

 

酔っ払っていないうちに・・・とも思いましたが
ここもそこそこ混んでいたので、まずは会場限定酒を飲みに向かいます!

IMG_3315

おつまみ調達も行いつつ。。。
この右端のかすうどんが絶品でした!
同行者はちゃっかり(ここの元店舗の)カードをもらって帰ってました。。。

IMG_3316

これがこの日限定、1杯200円のしずく絞り大吟醸!!
水のようにさらっとしていながら、香りが高く、まさに自慢の大吟醸にふさわしいお酒でした♪

 

もっとも、すぐ飲んで、他のたくさんのタダ酒で(爆)上書きしちゃいましたけどね。。。
何にせよ、酔っ払ってない時に飲めたのは本当によかったです。

IMG_3317

絶品のかすうどん♪と、写ってないけど(爆)串カツセット。

 

こちらの蔵開き、昨年行った新潟酒の陣に雰囲気似てます。
(と言うか、酒の陣が蔵開きに似ているのかな?)
地元の人が、おつまみのタッパーをたくさん持ち込んで(笑)
地元の例年のお祭りのように集まってきているっぽいんですね。

 

立ち飲み所はたくさん用意されているんだけど、酒の陣では、
少し間が空いたら場所を開ける(必要な人に渡す)システムがうまく機能していて、
「どうぞどうぞ」と、知らない人も肩を並べて飲んでたのですが

こちらは少し私らが荷物(酒とつまみ(笑))で手がふさがってきたものだから
少しの間だけ(一つくらいつまみを片付ける間くらい)空いているテーブルに置かせてもらおうと思ったら
(10人くらいが集えるスペースで、1人しかいなくて)

そこで留守番?していた人に一声、
「ここ(のスペース)、取ってますので」
・・・って、冷たく追い払われた(涙)。。。

 

んー、確かにさ、喜多屋さんが有名になって、ミーハーできている人たちのせいで(私含め)めちゃ混みなのは地元の人には迷惑なのかもしれないけどね。
これはちょっと悲しかったなぁ。

酒飲みはみんな仲間じゃん、とか思ってたもので。

 

でもま、仕方ないですね。。。思い上がりだしね。

 

気を取り直して、工場見学。

IMG_3320

工場見学のできるフロアから眺めた様子。

20150307_033200053_iOS

そんなこんなで、まだまだ食べ&飲みます!!

IMG_3323

きびなごの唐揚げ。

IMG_3324

餃子。これ人気があって並びました!

IMG_3325

牡蠣は最近食べる機会がたくさんあったので今回は見送り。。。

IMG_3326

骨つきカルビ。これも絶品でした♪
肉と酒って実は本当にいい相性なので大好きです!!
肉の中でも甘辛く味付けしているカルビなんか、サイコーだよね♪

20150307_033444554_iOS

無料(笑)のお酒は、燗酒と、しぼりたてと、樽酒の、3種が味わえました。
私は樽酒が好きでしたが、やっぱり新酒が飲みやすくて人気ありましたね〜!。
写真ではおじさんですが(笑)、これをついでいた女子がものすごく綺麗で、思わず写真を撮ってしまった。。。のですが、ネットでは非公開にします(爆)。

 

この後、きき当てを行って、有料抽選を行って(←全部外れた)、惜しみながらもこちらを去ったのでした。。。

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - 【日本酒】蔵訪問, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒 ,