初訪問!六本木「はし本」さんで鴨コース料理と日本酒堪能!

   

(和酒バル337)
お一人様用の素敵なお店を発見しちゃいました!

鴨料理と、日本酒がメインのお店、「はし本」さんに伺いました。

ネットで前日予約し、無事に席をゲット!

日本酒の六本木のお店は、色々調べていて(行ってないにしろ)知っていると思っていましたが、全くのノーガードでした(笑)。

 

おかしい・・・。

ただ、以前チェックしていた時代の「おひとりさまOK」のお店と
現在は状況が違いすぎ、なんでしょうね。。。
まさかコロナで孤食が流行る?時代になるとは想像していませんでしたが。。。

カウンターを予約してたのですが、
この日は他に誰も予約がないとのことだったので
広いテーブル席に座らせていただきました。

 

カウンターの上には手書きの日本酒メニューが♪( ̄▽ ̄)
あとでじっくり読んじゃおうじゃないですか(笑)。

 

この日は、まさに私にうってつけの「お一人様限定はし本鴨鍋コース」4400円をチョイスさせていただきました!

まずはハートランドを飲んで落ち着きます。

早速コース開始!この日のお料理と日本酒をご紹介!!

早速、前菜がきました。
トマト・春キャベツ・ヤリイカ、でした。

 

素材をそのまま味わうサラダの位置づけ、ですかね。

トマトのドレッシングや春キャベツのちょうどよいソテー感が
素材の美味しさにマッチしておりました♪

ヤリイカは言うに及ばず、ですよ( ̄▽ ̄)(笑)

この日の日本酒、早速行っちゃいます!!
新潟県「夢想」辛口純米しぼりたて生原酒 をいただきました。

 

瓶はお願いして持ってきてもらって撮影しました。
ワンオペ日だったのもありお願いしちゃいましたが、
基本的にディスプレイサービスはなさそうな感じでした。

 

スペックは
20年12月製造、酒米:岩船酸越淡麗100%、精米歩合60%、アルコール分15度
でした。

続いてのお料理、和牛のモツ煮込みをいただきました。

うーむ、ご飯が欲しくなる味です。
かなりしっかりと煮込まれているのは見た目の通りですが、
八丁味噌と和牛出汁がモツの脂の甘さととても合っていました。

玉子、食欲そそるフォルムですな〜♪🙌

さて、ここで鴨鍋の登場です。

たっぷり一人で鍋独占は嬉しいです〜!!

たっぷりのつくねに、鴨肉はしゃぶしゃぶ方式で、
煮込みすぎず熱が入りたての柔らかな状態でいただけました。

つくねはフワフワ感とコリコリなのが共存しており、味わいも食感も絶品でした!

 

お野菜は小松菜が大振りで入っていて食感と香りがよかったです。
鴨の脂の滑らかさがまた合いますね♪

他のお野菜にはにらと白菜がありました。

しゃぶしゃぶでいただくお肉からスープに蕩け出す脂がほんのり甘くて、
肉の旨味としっかりコラボしてるのが見事でした!

ここで合わせたのは、奈良県「梅乃宿」純米 生酛造り でした。

スペックは
21年1月製造、精米歩合70%、アルコール分15度
でした。

最後、お鍋と締めのお雑炊と一緒に頂いたのは、
福島県「楽器正宗」特別本醸造 でした。

スペックは
20年11月製造、精米歩合60%、アルコール分16度
でした。

お雑炊は少なめでお願いしました。
奥に鍋を持っていってもらい、厨房で作っていただく手順でいただきました。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

一人分のコース、余すところなくいただけて大満足でした!!

 

日本酒の品揃えも素敵で迷ってしまいましたが
なんとかお料理と一緒に楽しむことが出来てよかったです♪

 

お一人様用コースとして、お惣菜中心のセット(コース?)もあるようでしたので
是非次回はそちらを楽しみたいと思います!!

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です。

お店情報

住所:東京都港区六本木4-4-11 第1六本木ヴィレッジビル 1F
電話番号:03-3408-8388
営業時間:[火~金]18:00~23:00(L.O22:00)、[土]18:00~22:00
定休日:日曜日、月曜日、不定休
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :○

 - [東京]赤坂・青山・六本木, 【日本酒バル】, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。