2019年5月 銚子プチ旅行記(宿泊編)

   

前半観光編はこちらです。

ローカル線に乗っていざお宿まで

さて、そそくさと銚子駅から電車に乗るため、戻ってきたものの、
なんと電車が1時間に1本しかなく。。。
どうやらあと50分ほど待たなくてはならないようです(爆)。
(醤油工場にいればよかった(苦笑)。)

 

なんとかぶらついたりお土産を散策したりして時間をつぶすことが出来ました。。。

銚子鉄道の駅は、JR駅のホームから入る形でした。
入口(?)の塔がかわいいです。

中もレトロで可愛い♪。

 

この電車、途中の駅でもそこそこ人が乗ってきて需要があるようでした。
(普段使いと言うよりも観光目当ての人が大半のようでしたが。)

17分で犬吠駅に到着。

駅はしっかりした売店があり、建物も綺麗ですし、なかなかのものでした。

本日のお宿到着!本日の宿泊先は?

駅からさらに5分ほどテクテク。
本日のお宿「ホテル&スパ月美(太陽の里)」に到着です。
(ホテルへのリンクはこちらです)

 

もっともこの施設、メインは日帰り健康ランド的なかんじ。
健康ランドの中の個室が、ゆるくエリア分けされ、
日帰り用・宴会用・宿泊者用に分けられているようでした。

施設の受付は日帰りスパ用なので、
宿泊の受付は館内で繋がっている、奥の建物
「ホテル別邸海と森」にて行いました。

日帰り施設の中の宿泊スペースです。
エリアで鍵がかかっているわけではないですが扉があり、そこの中のエリアでした。

お部屋はかなり広い!!
一人じゃもったいない(笑)。

ここで日帰り施設を兼ねた浴場で
絶景の太平洋の景色を眺めながらお風呂に入り

部屋に戻り、しばし至福の晩酌タイム♪

 

ところでこちらの建物、お酒が売ってる自販機が全くなかったのです。
どうやらそう言う自販機が製造されていないとのことで。。。
なのでフロントで缶ビールを買うと言う形態でした。

 

・・・こうやってお酒を飲む機会がどんどん淘汰されていくんですね。。。しみじみ。

お待ちかねの夕食タイム!この日のメニューをご紹介!!

食事は建物の1階にある「銚子港」と言う和食レストランでいただきました。
まだ日が沈む前で、なかなかいい景色です( ̄▽ ̄)

この日のメニュー。

まずはこちらから。
すでに飲んでますが(笑)。

本日の前菜。
左から里芋串・海草かん・菜の花胡麻和え・椎茸寿司。
多分地元名産のお料理で出していただいたのかと思います。

お造り。
奥から、目鯛・勘八・鮪・赤海老。

 

お昼にたっぷりの海鮮丼をいただいていてよかったと思う内容でした。
味は普通に美味しかったですが、ボリュームがね。。。

このタイミングで釜飯の火をつけていただきます。

エビ、ミソがとってもうまい( ̄▽ ̄)

焚き合わせの、キャベツ桜えび蒸し・桜麩・コンソメ餡かけ。

蒸物の、竹の子真丈玉締め、銀餡。
茶碗蒸しですな。

具がゴロゴロで、これが意外に本日のヒットになりました。

さて、このタイミングで日本酒まいります。
このチョイスだったら、もう一択しかありません(笑)。

「銚子の誉」本醸造です。
一択と言えども、お初の銘柄と出会えたのは嬉しいです。

熟成的な立ち香が結構しっかりでしたが、
ほんのりと酵母由来系(カプロン酸エチル)と思われる吟醸香も感じました。
アタックは酸味とほんのり苦味が柑橘系のニュアンスでした。
苦味の余韻は長かったですが、加水的なさっぱりの酸が梅ジュースのようなすっきり感を演出していました。

 

マグロの脂の甘味を流すのにもよかったし、
鍋の甘いキャベツにも同調してお酒のさっぱり感がお料理に寄り添っていたと思います。

次来たメインディッシュでペアリングです。

お魚の全景。
季節ですかね、桜鯛の姿煮です。

 

とってもとっても大きい姿煮だったので、とにかく量が多いです。
チビチビと日本酒と一緒につまむのがなんと合うことか(笑)。

キャベツとイワシのつみれ汁もいい感じで日が通ったので、
桜鯛の合間にちょこちょこつまみました。

お鍋に山菜がたっぷり入っているのは珍しかったですね。

烏賊昆布と薄揚げの釜飯も完成!

おこげもたっぷり。。。

あまりにも桜鯛がボリューミーでなくならないので、
追加で熱燗1合頼んでしまう(笑)。

お味噌汁に

水菓子まで、なんとかコース終わりました。。。

 

全体的に、豪華絢爛と言うよりは、家庭的な素朴なお料理だったので
ボリューミーなのはそうでしたが、苦しさはなく、無理なく完食することが出来ましたね。
最初は少しさみしい(?)と思ったコース料理でしたが、結果オーライと言うことにします。

夜明け&ホテルの朝食

目覚ましを4時にセットして、起床。。。
何しろ日本で一番(正確には本州で一番)早い朝日の見える場所ですから。

一応、窓の外の犬吠灯台あたりをチェック。

 

あ、曇りだ・・・、と思い、再び夢の中へ(笑)。

 

 

朝のお散歩は諦めましたが、
その代わり、5時から入れる大浴場で少しだけのんびり朝風呂に入りました。

7時から朝食。昨晩と同じレストランで。
朝日対策だと思われるカバーがしっかりかかってます。

朝ごはん全景。健康的な和食ですな。

朝から、湯豆腐や

カジキのお刺身は、特別感あって嬉しいですね。

 

ご飯後、8時に宿をチェックアウト。

程なく始発の高速バスに乗り、東京駅八重洲口まで乗りました。
これで旅行は終了です。

旅行終了!全体的な感想は?

今回、結構直前で決めたのもあり、宿があまり選択肢がなくて、急遽奮発してスパ滞在となりました。

 

流石に施設はすごく立派で、部屋もとっても居心地良かったですが、
お料理的なところや、ソフト面で中途半端に足りないところがあったりと
若干残念感はあったとは思います。

 

次回はもっと余裕を持ってお宿を確保したいですね。

何はともあれ、お世話になりました、ありがとうございました!

 - 旅行 ,