今年打ち込んでいたこと:チーズプロフェショナル試験

      2018/01/05

ブログではアップしておりませんでしたが
今年の最大のイベント、
それはチーズプロフェッショナル試験に合格することでした。

2013年次試験に合格しました

このたび、無事に合格を確認。
これから登録等の手続きをし、チーズプロフェッショナルの仲間入りをさせて頂きます。
IMG_6307

受験の動機

今年はお正月を公務員として迎えましたが、
半年後に民間に復職することが決定していました。

民間に戻ったら、まとまった勉強の時間が取れないことを十分認識していました。
なので、隙間時間での勉強が出来る英語はとりあえず現状維持のままキープ。
(もっとも民間復職後は有無を言わさず勉強せざるを得ないし。)

そんな時、台頭したものの一つが「チーズ」でした。

この資格は、ソムリエ試験等に受かった人が、次の補完的な資格として受けているもの。
難関度は実は高く、ソムリエとチープロ、
両方持っている人は 「チーズ試験の方が難しい」
と言われているのが多数派でした。
認定制度が始まり10数年経ちますが
まだ資格登録者が2000人超であり、 希少価値のある資格でもあります。

 

私は、チーズはふつうに好きですが、ものすごく特別な訳ではありません。
ワインも特別好きな訳ではなく、
そもそもソムリエ試験用の教本を本屋で立ち読みし
その分厚さを見て勉強せずに挫折した経緯もありました(笑)。

 

反面、難易度が高くても、チーズの教本の厚さは、
ソムリエの約3分の1。(注:目測です)
それくらいだったらいけるんじゃないか?、と思えたことと
何よりも、希少価値の高さ
まとまった勉強の時間が取れる、人生最後のチャンス。

 

それらが後押しし、受験に踏み切ったのでした。

合格後、さらに次のステップへの意欲を

今はまるきり、仕事ではみじんも関係ない単なる趣味資格ですが
やりたいことは実は色々あります。
とりあえず抱き合わせで取りたい別の資格の勉強を、早速今日から開始します!!

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - チーズの勉強