高崎「銘酒サロンココロ」さんでオシャレに日本酒堪能!

   

(和酒バル141)初訪問です。山行の都合で高崎にやってまいりました( ̄▽ ̄)。

 

天候に恵まれず、急遽予定をずらしたこの日の前泊は残念ながら祝日・・・。

狙っていたお店が定休日です(涙)。

 

そんなわけで急遽こちらのお店に伺ったのですが本当に素敵なお店でした!。
お店の名前は「銘酒サロンココロ」さんと言います。
(お店の情報は記事の最後に記載します。)

念のため開店確認の電話後、無事入店!

ホテルにチェックインした時点で、少し遅めの時間帯だったこの日。
このお店を外すとほかに行くところがないので、
ホテルから電話し、この日の開店と席確保の上、お店に伺いました。

ビルの3階に構えているお店ですが
お店の入っているビルには看板があったのですぐにわかりました。

 

丁度この看板の下に、もう一つ立て看板があり、
そちらを見ていたところ、エレベーターから男性が一人降りてこられました。

結構人の行き来のあるビルなんだなーと思いながら
エレベーターに乗り、お店に入ると・・・。

 

先ほどの男性、こちらのお店に居られたようで、
席を片付けてくださっている真っ最中でした(笑)。

お店はオーセンティックなバーカウンターを中心にしたオシャレな内観。
ですがビルの最上階であることを最大限に生かし、窓も多く配置され、
昼に来たら明るくて素敵なお店なのではないかと想像することが出来ました。

早速注文!本日の日本酒とお料理をご紹介!!

お通しは3種類。

それぞれ、量もしっかりあり、お腹がすいている身には嬉しい( ̄▽ ̄)

 

日本酒は、全国の銘柄をまんべんなく揃えておられます。
大体40種ってかんじでしょうか。

 

それだけここ高崎ででもちゃんとお酒が回転していることには感動でした。

 

さて、そんな中選んだ本日の一杯目はこちらです。

秋田県「ゆきの美人」愛山麹ひやおろし。

香りは乳酸系でヨーグルト系だけど生感も若干感じます。
アタックは甘味と酸味。ですが旨味が中盤から渋みをともなって伸びてきて
気持ちの良い余韻を作ります。

冊子でお料理のメニューはなく、このように黒板にかかれていたため
どれにしようかと作戦を練っていると・・・。

なんと、お店のご主人に、「りゅうきゅう」をいただいてしまいましたっ!。

す、すみません~っ!!

 

と言うか、頼む候補が一つ消えました(汗)。

 

どうやら、お店のご主人が大分出身だそうで、
それでこのお店でりゅうきゅうを出されているとのことです。

どうりで。。。
東京でもりゅうきゅうをいただけるお店はそんなにないのに
それよりもっと離れたこの高崎で出会うには不自然なお料理と思っておりましたが
そういうことだったんですねー。

 

それにしても。。。メニューが多くないと余計に迷います(苦笑)。

二杯目は高崎が群馬県であることに敬意を表し(意味不明(笑))
「町田酒造」をチョイスしました。

香りはセメダイン香とハーブ香に、酵母由来のもったり系フルーツ香。
アタックは桃を印象つける甘み。こっくりとしたコクあり。
苦味を伴う旨味が中盤から膨らむが、後口は切れよくすっきりしていました。

 

若干の苦味がりゅうきゅうに合いましたね♪
さすが私( ̄▽ ̄)(笑)。

 

お魚料理をあきらめた私は、お肉料理にシフト。

そういうわけで、こちら「巾着肉詰め中華風」と言うお料理を注文してみました。

 

油揚げを巾着にみたて、肉団子のようなあんをたっぷり巾着に詰めているお料理でした。
中華風と言っても餃子みたいなのではなく、どことなく和風に感じましたね。

 

これはお腹が空いている身にとってはがっつりしていて嬉しい♪
先ほどのお通しもそうですが、味付けもなかなか美味しい♪
帰り際余計なものをコンビニで買う危険がなくなりました(笑)。

そんなわけで三杯め。
地元高崎のお酒「大盃」純米原酒。
(実は意識しておらず、高崎のお酒と言うのはこの記事書いている時に発見しました(笑)。)

 

キンと引き締まるような金属香と水飴のような甘い香りが主体。
アタックは甘さと酸っぱさが主体だが、ピリピリとしたテクスチャが強く
アフターもその刺激がずっと残ってパンチのある飲みごたえを作っています。

 

お店には私の他は皆一人客の常連さんのみでしたので
(途中で一見さんがいらっしゃってましたが)
結構私の訪問理由をネタ(?)に盛り上がっていただいたので
私もこの辺りで、テイスティングモードを打ち止め。

飲みモードでこちらを注文。
群馬泉山廃もと純米。。。

 

相変わらずログは省略です。

 

でもなんか、最近もこれと同じの、似たようなシチュエーションで飲んでたな(爆)。

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

途中、話に夢中になりすぎて、このグラスとチェイサーグラスを間違えて
瓶からお水を注いでしまい。。。
半分くらい飲んでいたのですが、再びまたグラスに同じものを注いでくださったり

隣の常連さんが、燗がお好きとのことで
これと同じお酒を燗にしたものを、少し味見させていただいたり・・・。

 

最近、同席する皆さまや店員さんによくしていただく率が非常に高くて幸せです。
とっても楽しい時間を過ごさせていただきました、ありがとうございました!。

 

当然、全然日本酒も開拓しきれていないですし(当たり前(笑))
またの機会に是非寄らせていただきます!

お店情報

住所:群馬県高崎市旭町37-6 アーキビルディング 3F
電話番号:027-326-8886
営業時間:18:00~23:30
定休日:日曜日・第1月曜日・第3月曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒