SAKETIMESさん3周年記念パーティに参加しました!

   

久々にパーティに招待いただきました♪

寄稿先としてお世話になっている「SAKETIMES」の、
関係者のみを招待する3周年記念パーティに、ライター特典として参加させていただきました!。

SAKETIMES(外部リンク)

渋谷のイベントスペース貸切のレセプションでした!

開始する直前に会場入りすることができました。

 

この日、結構な土砂降りで、濡れ回避で大回りして少し遅くなってしまったので(言い訳)
始まっている中の入場と覚悟の上だったのですが、ラッキーでした。

ただし、あまり、撮影的には恵まれておらず。。。
いっそのこと、立つのが容易な一番後ろの席とかの方が良かったかな(汗)。

レセプションの前半について

前半は、SAKETIMES創業者の生駒氏のプレゼンテーションでした。
注:概要レポはすべて私の言葉に置き換えて説明しています。

このような冊子とボールペン(希少!(笑))を入場時にいただき、
簡単な歴史が記載されていたのですが
なんとまだSAKETIMESが出来てから3年なんですね。
(と言うかこのパーティはその記念なので、今更なんですが(笑)。)

 

生駒氏のプレゼンは、その創業前を遡り、その前身となる
日本酒の通販サイトの立ち上げから始まり、
そこから何故SAKETIMESを立ち上げるまでに至ったか説明されていました。

 

貴重なプレゼンでした〜( ̄▽ ̄)

 

ポイントは「情報流通に革新を起こす」こと。

儲かるから、お金になりそうだから、と言うことは何もなく、
ただシンプルに、「必要なサービスだから」立ち上げた。

その思いは、約1年前に同じ思いで行っていたことがあった身には、
非常に心を打たれるものがありました。。。

一方で、
SNS拡散数がぶっちぎりのナンバー1(もはやモザイクの意味がない(笑))、
検索性に強い、と言う結果を残しているからこそ、その思いが現在に伝えられているのであって
その実効性は心から素晴らしいと感じました。

この場に居させていただくことが、自分のことではないですがとても誇らしいです(*^_^*)

この後、事業としての展望をプレゼンされた後、

締めとして心に残ったのは
「メディアはどうなっているか分からないけども、100年先でもきっと日本酒を飲んでいる。
そのための市場と文化の発展に貢献しよう」

 

・・・と言う、その「100年先」を見据えた活動と言うところに
またまた心を打たれたのでした。

 

私も、日本酒の実現したい未来がある者として、、、引き続き頑張ろうと誓ったのでした。

第2部は立食の懇親会!

第2部はフロアを移動しての懇親会です。

日本酒はもちろん飲み放題( ̄▽ ̄)(当然♪)

お料理はピンチョス等つまみやすいものがメインで、ほどほど量ですが楽しめました。

会場が狭い中、ところ狭しといろんなところで挨拶が交わされ。。。

 

私はスーパー人見知りが災いし、突っ立っていることがメイン(苦笑)。。。

 

ライターと言えども、普段飲み歩いているだけなので(爆)
なんつーか自分のことを何といっていいか分からんのですよ( ̄▽ ̄)。

たまに、お酒を注ぎにカウンターに移動し・・・。

涼みに出・・・。

 

恐る恐る(笑)少しづつ紹介の幅を広げていき(お声がけくださった皆さまありがとう!!!!!)
想定外に、飲み歩きの方ではなく、元職の官公庁絡みの仕事系に近い方が多かったり。

 

ああ、昔の仕事ってバカに出来ないなぁと実感。

と言うか私的にはまだ『昔』にしたつもりないし(爆)。

そういう間にあっという間にお開きの時間になり。
締めの挨拶を伺いつつも・・・。

最後まで飲みに徹しておりました。。。
失礼しました(爆)。。。

貴重な時間に立ち会わせていただきありがとうございました!

独立したものの視点としても、Webのメディアとして、
たった3周年でこのような素敵なパーティを開けるまでになれるのは相当なものであり
本当に羨ましい限りです。

 

ですが、私自身、このメディアがなければライターになろうとは思わなかったでしょう。
感謝しきりです。

 

今後のご発展、心から祈念すると共に、自分自身も糧となるよう頑張ります
(^ω^)

 - 【SAKETIMES】