高松「日本酒×ワイン=地鶏バル」で鶏バル料理と日本酒堪能!

      2017/08/29

(和酒バル128)初訪問です。

 

高松の夜。目指すはやっぱり日本酒バルです(笑)!。
オシャレな日本酒バルを見つけたので、迷わず訪問してまいりました!

 

お店の名前は「日本酒×ワイン=地鶏バル」さんです。
お店の情報は記事の最後に記載します。

夜の隠れ家的なお店に突撃訪問!無事入店!!

さすが四国香川、夕方18時過ぎですが全然明るいです(笑)。

お店は昔のスナックの居抜きでしょうかね。
お店には窓がなく、バルと言うよりもバーですね。
靴を脱いで上がる非常にアットホームな造り。

 

カウンターには若い男子2名が入って迎えてくれました(笑)。

すでにカウンターには、常連さんらしき方がいらっしゃっていたようですが
端っこが空いていたので、そこをゲットすることができました。

早速注文!本日のお酒とお料理をご紹介!!

そう、こちらの店名のように、ワインもあるならワインも頂きたいです♪

でも選ぶのはやっぱり泡(笑)。エブリュットをチョイスしました。

お通しは和風で固めておりました。
タコときゅうりの梅和えと、手作り豆腐にわさび添え。

 

「わさびは今すったばかりですから早目にどうぞ」と言われてしまうと・・・、これはツボ(爆)。

 

わざわざお通しのためにすってくれたと思うと、
一人旅路中の身(笑)に染み入ります。。。

メニューはカウンター奥の黒板にこの日のオススメが。
手前の紙メニューと合わせてしっかと読みまくり。。。

まず頼んだのは、このお店看板の鶏と、先ほど美味しかったわさびとのコラボ(笑)。
地鶏ささみ×わさび。

非常にさっぱり( ̄▽ ̄)。わさびも全然辛くなーい♪

そんなわけで、さっぱりしたお料理に合わせる一杯目!

久々の「写楽」。限定と言うことでチョイスさせていただきました。
播州山田錦純米吟醸。
香りはカプ系とイソ系の合わせ技(笑)と乳酸香。イメージは青リンゴですかね。
アタックは甘味と酸味、まさに青リンゴでした。
口当たりは非常に滑らか。中盤から味が切れ、スッキリした印象に仕上がってました。

 

一杯目から非常に満足しちゃいました( ̄▽ ̄)

二品目の出し巻き卵×出汁。
想像とは違うビジュアルでびっくり。出汁、その名の通りたっぷりかかってます。。。と言うか浸かってます(笑)。

少しちいさめに作ってくださいました\(^o^)/。また改めてお心遣いに感動♪

日本酒は本当に充実してますね。
前の黒板以外にも常備が10種程度。

 

でもそれ以外にも面白いものがあると言うことで、早速頂いちゃいました(笑)。
それはこちら。

「妬み」
・・・なんか、萌えラベルが来ましたな(笑)。

 

こちら、三芳菊と喜久盛のコラボとのこと。

喜久盛とは、今ではもう幻に成ってしまった銘柄「タクシードライバー」の蔵です。
喜久盛の蔵付き酵母で三芳菊が醸したもの・・・と言われていた記憶です。

香りは、杏・マンゴー的なドライフルーツ香。成分的にはソトロン&乳酸香って感じでしょうか。
アタックは非常に濃い甘味。口の中で金木犀のような華やかな花の香りが広がり、
甘さと相まった余韻を残してくれます。
若干の収斂性を後口には感じました。

 

タクシードライバーをそんなに飲んだ記憶も記録もないのですが
熟成したものは特にボリュームのある飲みごたえだったと思います。

 

タクシードライバーがもう飲めない・・・のはある意味時代の流れで仕方ないことではありますが
少しノスタルジックな感傷に浸っちゃいました(苦笑)。

続いてもボリューミーなものをチョイス。
「吉田蔵」山廃純米無濾過原酒。
高級アルコールと乳酸香が主体。
アタックは一言で言うと「メロン」(笑)。後口にも若干の収斂感があるのが、まさにメロンを食べた後の後口(笑)。
アフターは酸が口の中をスッキリ切ってくれるところがメロンよりも爽やかかも(笑)。

お料理は、悩みましたが、やっぱりここは鶏で踏襲しようかと
「鶏×鶏×鶏アヒージョ」と言うメニューをチョイスしたのがこちらです(笑)。

ずい・ヤゲン・せせりと言う3つの部位がゴロゴロ入っていてすごく豪華!!。
出汁もたっぷり出ているので、バケット進む進む( ̄▽ ̄)

 

日本酒も随分進んじゃいました(笑)。

 

そういうわけで、アヒージョに合う最後の一杯もチョイスです。
店員さんに選んで頂いちゃいました。
私が濃いのをひたすら求めたからでしょうか(笑)。

「酔右衛門」生酒8年熟成。
お店の冷蔵庫で寝かしていたとか( ̄▽ ̄)。
その割には色付きも淡く、なかなか素敵な熟成のようですね♪

 

熟れたマンゴーのような香り。アタックは甘味と焦げた感じの合わせ技。
メープルシロップの印象ですね。

 

期待通りに口当たりはトロトロで滑らか!。
ですが酸が強いので後口はスッキリして非常に飲みやすく仕上がってました。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

結局、お店の方のオススメをそのまま受け取り、全然香川のお酒を飲みませんでした(笑)。

 

でも、最初にいらしたお客さんが去った後、
若いお一人様の常連さんが立て続けに2名いらっしゃるところがとっても微笑ましく感じました。

 

ここ高松でも、日本酒好きな若い人が楽しめる場があり、
そこに立ち会えたことがとっても幸せでした( ̄▽ ̄)。

 

まだそういうお店は他にないみたいですが、是非ここから日本酒の和を広げていって欲しいです。

 

この日、バルではない日本酒バーにも行きたかったけどちょっと無理でした(苦笑)。
次回来られたら、美味しいお料理にまた居着いちゃいそうですが(笑)
是非頑張ってはしご酒したいと思います(笑)。

 

素敵な経験をありがとうございました!。

お店情報

住所:香川県高松市古馬場町6-22 萱本ビル2F
電話番号:087-880-5534
営業時間:[月~木]18:00~24:00、[金〜土]18:00~25:00
定休日:日曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :○
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】銘柄, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒