大宮「角打ち酒屋の隣」でノスタルジックに日本酒堪能!

      2017/05/20

(和酒バル95)初訪問です。

 

いつもは足を運ばない地域が続きます(笑)。
ここ、さいたま市大宮にも、休日の夕方にうってつけの日本酒バーを発見することが出来ました♪

お店の名前は「角打ち酒屋の隣」さんです。
(お店の情報は記事の最後に掲載しています。)

土曜日の夕暮れ時、入れ替わりのお客さんのおかげで無事入店!

この前に訪ねた別のお店に振られ、こちらのお店に足を向けました。
なのでスタートが少し遅くなってしまい、ドキドキしながらの入店でした。

 

幸いにも入れ替わりに退店されるお客さんがいらしたので、
その壁側のカウンターに無事に滑り込むことに成功しました♪

お冷は早速いただきます。
キャッシュオンですのでお金の用意もバッチリです(笑)。

早速注文!本日の日本酒とアテをご紹介!!

本日の日本酒ラインナップはこちら。
目の前のボードに書かれており、眺め放題で嬉しい(笑)。

最初に早速「おつまみ3点盛り」を頼みました。豪華!!
盛り付けも素敵♪。

この日は、貝の煮付けっぽいもの、オクラのおひたし、(多分)鴨肉・・・と言う感じのラインナップでした。
最後までいいアテになってくれました♪。

 

さて、この日は非常に混んでおり。。。
一緒にオーダーしたお酒がなかなか届きません。。。

後から来られた隣の方が同じものをオーダーしたので
それを持ってきてもらうついでに(笑)なんとかありつくことが出来ました。

最初は栃木「辻善兵衛」純米吟醸生酒原酒。
見た目が黄色で、口当たりもまろやか。どうやら蔵で低温熟成させていたのかな?。

香りはスッキリ桃系のフルーティな印象。
酸味のバランスも良く、後口にじわりと渋みは残りますが
基本的にスッキリしています。

2杯目はこちら。(見た目一緒だけど。。。)
秋田「角右衛門」純米しぼりたて生原酒。

うーん♪しぼりたてってだけありますね!
口の中でピチピチはじけるようなジューシーな酸味!!。
甘味は薄く、ぶどうのようなイメージです。

 

3杯目は・・・もはや写真は省略で(笑)
熟成の「神亀」2011年、碧純米吟醸をチョイスです。

非常に口当たりが滑らか!。味はメープルシロップのイメージ。
酸味が非常にいい塩梅で効いており、洋梨のような爽やかさがありました。
後口はコーヒーのような印象も。
なかなか味のあるいい熟成していましたね♪

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

蔵を改装したお店の雰囲気は非常によくて、居心地はなかなかよかったです。

レアなお酒が主体で、人気があるのはわかりますが
早い時間から開いているお店はやっぱり早い時間が混んでますね。。。

 

帰りの時間帯にはそこそこ落ち着いてきましたが
瓶の写真を撮らせてもらうサービスもなんだか申し訳なくて頼むことが出来ず。

 

いつか落ち着いた時間帯に、対面のカウンター側でのんびり次は頂きたいですね。

また機会を見つけて、大宮遠征の際には是非伺います!!

お店情報

住所:埼玉県さいたま市大宮区桜木町2-403
電話番号:048-664-0622
営業時間:17:00~22:00
定休日:日曜・祝日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:○
☆器ワイングラス    :
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :○
★こぼし提供無し    :○

 - 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 ,