富山市「やまふじぶどう園」醸造所見学と試飲をしてきました!

      2017/03/24

今月の地方巡業は北陸です( ´ ▽ ` )ノ
富山は立山に行ってから人生二度目!。
前回はまだ北陸新幹線創業前で、富山駅周辺は工事中だらけでした!!

今回、すっかり綺麗になった駅舎と新幹線ホームに感激しながら
この日の訪問先「やまふじぶどう園」さんに向かったのでした!。

やまふじぶどう園さんの公式ホームページはこちらになります。

駅前から公共交通機関を使っての訪問・・・はかなり難易度高かった!

富山県ってそういえば、世帯あたりの自家用車保有数が
1位の福井県に続いて2位の県なんですよね。

 

皆、公共交通機関は利用しないだけあって、
バスや電車の本数が驚くほどありません(汗)。

しかも折角乗ってもガラガラ(汗)。。。

 

ワイナリーに行ったら試飲は絶対したい私にはすごく貴重な足だったのですが。。。

 

ちょうど良い時間に来ず・・・。

 

しかも最寄りの停留所から歩いて35分。。。

やっと遠くに見えました(汗)。

前日、雪も降ったので、足元がかなり悪かった。。。
無事につけてなによりでした。

そんなわけで約束の時間の前1時間近くも早く着いてしまったのですが(爆)
臨機応変に対応してくださり感謝の雨あられです。。。
ありがとうございました!!

早速ワイナリーを見学させていただきました!

ワイン園としてはなんと90年の歴史のある山藤さん。
6ヘクタールの自家農園に約40品種のワインを育てられてるそうです。

今はもうお休み中の、ぶどうの圧搾に使う機材。

イタリア製の瓶詰めに使う機械。

今は空の貯蔵タンク。

最近建てられたと言う貯蔵庫。
中を少し拝見させていただきましたが、基本的に瓶詰め貯蔵の為、樽はお見かけしませんでした。

貯蔵庫に空調機は設置されていないと言う凄さ!!。
お土地柄、夏もそんなに気温は上昇しないそうですが・・・本当かなぁ?(笑)。
また夏に伺ってみたいですね。

見学の後、お楽しみの試飲タイム。

ワイナリーで一番人気の新酒はさすがに残っていないそうで。
なのでメインラインナップを飲み比べさせていただきました。

白ワインに

赤ワイン。

ヴィンテージは基本的に2015年のもの。
赤の1本だけ(一番左のもの)は2013年のヴィンテージでしたが
ポテンシャル的には全て似た感じ。
こちらで作られているワインの個性が味わえたような気がします。

 

日本では比較的樹齢が高いぶどうですので、
マスカットベイリーAでも、果実感や爽やかさは控えめで、旨味と辛さが前に出てくる面白い味わい。

 

反面、白のリースリングは果実感が豊かでアルザスリースリングを彷彿。

 

この2本を購入決定しました(笑)。
じっくり味わうのが楽しみです♪。

有意義な見学でした!ありがとうございました!!

可愛いカップとソーサーで、コーヒーもいただいちゃいました。。。

 

バスの時間が気になってはいましたが、
なんと最寄りの駅までお送りいただけるとのことで
(車で20分程度)
至れり尽くせりで本当に恐縮しちゃいました。。。

 

収穫祭の時には、最寄り駅からバスが出るとのことで
次回は是非その時期に伺いたいと思いました!。

 

本当にありがとうございました!!

ワイナリー情報

〒939-2637  富山県富山市婦中町みさご谷10
[TEL]076-469-4539
Facebookページ

2017年冬北陸巡業の旅まとめはこちらです

 - ワインお店訪問記, 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。