フレンチと日本酒の会!テーマは「土佐・阿波」でした

      2017/08/21

久しぶりにOさんの日本酒の会に参加させていただきました!!
前回は約1年半前になります。。。青森の会で参加しました。

今回は前回と同様、芝公園のカジュアルフレンチ「LeGazon(ルガゾン)」さんでの開催です!!
(お店の公式ホームページはこちらになります。)

今回の日本酒を一挙紹介!!

左からスペックと簡単なコメントいきます☆

美丈夫
大吟醸 薫 山田錦 精米歩合40% 日本酒度+3 アルコール度数16-17度
→キリッとした口当たりだけど後口のキレが良い。
瓢太閤(ひさごたいこう)
吟醸 阿波山田錦 山田錦100% 精米歩合60% アルコール度数15.5%
→梅の風味が感じられるような甘さと酸味のバランス。香りには油系も少々。後口に苦味が少し残る。
亀泉
純米吟醸生酒 山田錦 精米歩合50% アルコール度数15-16度
→おそらくCEL24酵母使用らしい、非常にリンゴの華やかな香り。旨味も長く伸び、酸味も全体的に効いている。
三芳菊
WILD-SIDE 袋づり雫酒 播州山田錦等外米 無濾過生原酒 アルコール度数16度
→少し黄色に着色。その割には苦さが控えめでキリッとした後口。
司牡丹
しぼりたて本醸造 精米歩合70% アルコール度数15-16度
→清涼感が非常に高い。香りも華やかなリンゴ的フルーツ香。苦味がなく旨味がじわじわ残る。
ナルトタイ
純米原酒 水ト米 精米歩合65% アルコール度数14-15度
→落ち着いた香り。透明な見た目だが熟成感が少しあり、後口にじわじわ苦味が残る。
文佳人
純米 松山三井 精米歩合55% アルコール度数16-17度
→すみません、メモ忘れてます。。。確かぬる燗でいただき柔らかさを存分に味わえました。
酔鯨
純米吟醸 吟麗すっぴん 精米歩合50% 日本酒度+7 アルコール度数17度
→これもすみません、ログ忘れました。。。スペックの割には飲み易い系だったような?。

・・・最後の2つはコメントなくてゴメンなさい(爆)。

この日のおすすめ日本酒は?

一番人気は「亀泉」「文佳人」「三芳菊」あたりでしたかね。

 

個人的に好きだったお酒はやっぱり私は「亀泉」でしたが
東京ではまず飲めないと言う「司牡丹」の本醸造がありえない旨さでした!!。
香りもよし、きれもよし、それでいて旨味の伸びもすごいと言う逸品。。。
持ち帰れるものならば持ち帰りたいくらいでしたね(笑)。

あと、個人的に貴重と思ったのはこのグラス「三芳菊」。
塾度のある見た目と香りなんですが、口当たりがすごくスッキリしていて食中酒でも全然問題無し!!

 

あとで出てきますが、これとチーズとの相性は抜群でしたね!!

蔵体験話を伺いながら、お料理と日本酒のマリアージュでした

フレンチらしく、ワイングラスで日本酒を提供いただき、
飲み比べながらお料理と一緒にいただきました。

 

主催のOさんが高知の司牡丹さんに蔵体験に行かれた直後の会でしたので
Oさんから蔵談義を沢山お話いただきながら楽しく過ごすことができました。

前菜?は、イワシのソテーとお野菜のコラボレーション。
イワシがすごく柔らかくて、目玉以外は尻尾も全て頂きました。
カラスミのアクセントがポイントですかね(笑)。

Oさんが持ち込みいただいたチーズ!
ウオッシュはピエダンクロワ、真正面のシェーブルはおなじみサントモールドトゥーレーヌ。
青カビは・・・ロックフォールの牛乳版チーズのブルードーベルニュ、
最後のセミハードはイタリアの羊乳、ペコリーノトスカーノ、でした。

カットいただいたのを皆でシェアしました。
8名でのシェアだったので沢山食べられてラッキー♪(笑)

魚介のスープ仕立て。
・・・メニューをよく覚えておらず、表現が乏しく恐縮です。。。

メインディッシュは肉の煮込みでしたので

いつものごとくゲストワインさんも登場(≧∇≦)
ジュヴレシャンベルタン♪(≧∇≦)

阿波土佐の日本酒会、無事閉幕でした!!ありがとうございました!!

いつものごとく飲みすぎ。。。
それぞれエチケットの写真を最後に撮ってたんですけど
話が盛り上がり写真を撮るのを途中から忘れて、帰ってしまった私(爆)。。。

 

四国の太平洋側は、米どころ阿波の山田錦を使用するのが主流で、
水も軟水なので、柔らかくて優しい味になる傾向があるみたいでした。
なので魚料理とか出汁料理とかが合わせやすいみたいですね。

 

本場の土佐、私も行きたいですね〜♪
今後の宿題にしたいと思います!!。

 

貴重な体験をありがとうございました!!

 - 【日本酒】イベント, 【日本酒】銘柄, 【訪問記】日本酒