2021年10月:箱根(塔ノ沢)おこもり温泉一人旅

   

緊急事態宣言明け、自分の仕事も案件の間だったこともあり
思い立って箱根に一人温泉旅行に出かけました。

お宿と旅行先のポイントは?

コロナ禍で数々の旅行を断念してきた日々。。。😭
一応緊急事態宣言明けたものの、ワクチンも打ったものの、
やっぱり感染は怖い。

 

なので

移動は最低限の時間と手間(駅からすぐ、もしくは歩ける)とし、
観光も飲み歩きも避け、
露天風呂は部屋にある宿で部屋になるべく篭っていられるところ

にしようとお宿を探しました。

 

そう言うわけで、今回のお宿チョイスは「塔ノ沢一の湯新館」さんになりました。
(公式ホームページはこちらです)
じゃらんから予約して伺いました。

移動は小田急ロマンスカーで箱根湯本駅まで直行

当日、事前にYahoo路線情報で時刻表をチェックし
乗る直前に特急券を券売機にて購入。

ロマンスカー久々です。

特急内で読書していたらあっと言う間に箱根湯本駅に到着。
本当にすぐでびっくりでした(笑)

この日はチェックインの時間に合わせて特急に乗ったので
のんびり歩いてお宿に直行いたしました。

駅からまっすぐの街道を進み、そこから脇に七福神の山道もとい参道っぽいところを通って丘を登って行きました。

 

箱根登山鉄道の塔ノ沢駅に行く時もこの道を通る感じです。。。
これ、迷う人多いんだろうなぁ。
だって全然、駅があるような道じゃなくて獣道っぽいんだもん😅(笑)。

本日のお宿「塔ノ沢一の湯新館」さん

と言うわけで着きました!

 

お宿は日帰り温泉施設「箱根湯寮」さんの向かいに位置していました。

 

チェックインし、早速お部屋に向かいます。
ちなみに前精算でした。

口コミ通り、ほぼ外廊下なお宿でした。
元保養所って感じでしょうか。

この日のお部屋はこちらでした。
あれ?、和室を選んだのに、ツインベットの部屋になっちゃった。。。
和室(一人分だけ布団を敷く)の方が部屋が広く使えるなーと思ってたけど
ま、いっか。。。

この日のメイン:部屋露天風呂温泉を楽しむ!

こちらのお部屋、なんと言っても売りは
掛け流しで延々と溜まり続けている、源泉の露天風呂🙌

成分表はテラスの入り口の近くの鏡のそばに貼られてました。

 

源泉は多少冷めてますが、それでも42度。
心地よく入るにはちょっと熱いため、やむなく水で薄めてから入ります。

それでもポカポカ、しっかり温まって大満足でした( ̄▽ ̄)

 

とにかく入りまくりました。
5分だけ浸かってすぐ出るとか(笑)。
熱いと長湯出来ないし、一人で入っていてもすぐ飽きるので(笑)そんな使い方をしておりました。

もちろん、部屋では半裸( ̄▽ ̄)(爆)。

 

この快適さに慣れてしまったら、普通の温泉旅館に泊まれなくなりそうですね(爆)。
気をつけなくては。。。

一の湯新館の創作和食夕飯をご紹介!

お食事はレストランでいただきました。
一人でしたが、ボックス席を優雅に使わせていただきました。
露天風呂つき部屋特権ですかね?

このお食事の売りは、焼きしゃぶしゃぶ!
豚肉をしゃぶしゃぶしたり鉄板で焼いたり、気分に合わせて好きな食べ方ができます。

 

焼きしゃぶしゃぶの感想は後で書くとして、
まずはコースのご案内です。

酒肴3種盛り
3色テリーヌ・野菜マリネと生ハム・柚子ホタテ。

 

見た目普通ですが、なかなか美味しく、
後でいただく日本酒のおつまみとしてもよかったです。
個人的に生ハムエリアに結構しっかり量乗っていて食べ応えありました。

生湯葉・南瓜餡
正直な話、このお料理が一番美味しかったです🙌

ドリンクはこちらから飲み放題でいただけます。
このお宿の決め手はむしろこれだったかも( ̄▽ ̄)(笑)。
スマホでQRから非接触で注文が可能でした。

まずは最初、生ビールをいただきました。
グラスがキンキンなのは嬉しいですが。。。

 

正直、飲めたものではなかったです。
多分サーバの洗浄が甘いんでしょう。。。

そんなわけでいつもなら絶対頼まない、焼酎水割りをオーダー。
本当は日本酒の前にビールを何杯か行きたかったのになぁ😭。。。

カレイの胡麻味噌焼き
焼き立てを持ってきてくださいました。

少し量が寂しかったかな?
味は、胡麻味噌たっぷりって感じでした。

サバの磯辺揚げ梅ソース
少し量が・・・(以下略😅)。
これも出来立て熱々だったのですが、そのおかげかとっても美味しかったです。

さて、お待たせしました。
メインディッシュの、箱根山麓豚の焼きしゃぶしゃぶ

 

とは言っても、最初からお鍋がセッティングされていたので
最初から少しずつしゃぶしゃぶしながら食べ進めておりました。

しゃぶしゃぶ用の自家製ポン酢と自家製柚子胡椒、
焼き肉用のニンニクが効いた焼肉タレを両方いただけました。
焼肉タレの入れる器がないのが気になりましたが。。。(笑)

結果的に、ポン酢と柚子胡椒がかなり美味しくて、
焼肉も結局ポン酢につけて食べておりました(笑)。
肉が薄くて柔らかいので、焼いてもしゃぶしゃぶしても
あまり食感として大きな違いはなく、焼肉にポン酢も美味しかったですね。

お鍋と一緒に日本酒もオーダーし始めました。
銘柄は、箱根山一択。
冷酒と常温とお燗を選ぶことができました。

お酒もまだ飲みたかったし、折角なので(安かったし)豚肉を有料追加オーダーしました。

締めのご飯とデザートの湘南ゴールドシャーベットを最後にオーダー。
ご飯少なめが選べるのは大変助かりました🙌

お宿の朝食をご紹介

朝食は夕飯と同じ席でいただくことができました。

小鉢に入ったお料理と
(若干説明文と場所が合ってませんが😅)

焼き立てのアジの干物

おひつでいただいたご飯はすごく美味しくて感動でした。
このお宿で一番感動したのはもしかして朝ご飯のお米かも♪

おまけ:
一応、髪を洗うためにシャワーが使える大浴場にも朝伺いました。
貸し切りで広々使えたのは嬉しかったですね♪

お宿周りの観光名所をご紹介

朝食前に朝ガッツリ散歩してしまったので一応ご紹介。

塔ノ沢駅ホーム直結の、深沢銭洗弁財天

阿弥陀寺。通称あじさい寺とのことですが
ここまでガチな山登りとは思っておらず、朝食前に汗だくになりました。。。

 

あじさい寺と言う通称は後から調べて分かったくらいで
道中全くあじさいはありませんでした。
季節柄仕方ないですが😅。

 

建物もかなり寂れており。
お寺ではなく民家ですと言われたら信じちゃいそうでした。

 

それよりも道中、如来様やお地蔵様が多く鎮座しており
歩いただけでもありがたみを感じられる参道でした。
(と言うことにしておこう(笑))

 

 

と言うわけで、旅行記は以上になります。
チェックアウト後はさくっと帰路についたのでした。

 - 旅行 , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。