2018年締め登山マレーシアキナバル山(その2)

      2019/01/01

前回までのお話はこちらです。

旅行2日目、いよいよ飛行機で現地まで移動!!

さて、そんなこんなで、本来の旅行日程2日目ですが、まだ成田空港です(笑)。

フライトチェンジした飛行機は成田を11時発。
その分トランジットも少しづつ遅れ、コタキナバルには23時すぎの到着になります。

 

なのでせめて朝ゆっくりと、と言いつつも
この日は11時に、フライトチェンジした飛行機と、本来この日飛び立つ予定の飛行機2機分の客がカウンターに並ぶわけです。
なので出来るだけ早く並んだ方がいいとツアー会社さんからアドバイスを受け、結局昨日と同じ8時にカウンターに並びました。

Rの塔?の先がチェックインカウンター。
そのはるか手前から並ぶ。
確かに覚悟した通り、かなり長い列。。。

ですが結局30分後には無事チェックイン出来、荷物を預けることが出来ました。
昨日の大行列と比べたら何て事はなかった(笑)。

 

荷物を預けた後、腹痛止めの薬とか、化粧品代わりのシートマスクとか
空港内のドラッグストアで購入。

 

その流れで、現地通貨(リンギット)への両替も成田空港で済ませてしまいました。

現地の食事が、山から降りた夕飯と翌日の昼食くらいしかなく、
ほぼお金を使わない予定で両替金額も大きくないことから(5000円くらいしかしなかった)
レートが良い悪いはそんなに関係なかったので。

野暮用が無事済んだ後、暇ですし早めに税関を抜けました。

 

さすがに写真は撮れなかったけど、
今、日本人用の出国審査って、顔認証になっていて、
カウンターにぞろぞろと並ばないんですね!!

すっぴんでメガネかけて帽子かぶっていたけど、ちゃんと認証してくれたのは感激でした!
これは早くて良いわ〜♪
早く全部の国で実施できるといいですよね!。

免税店で買い物。
マスカラを購入するのが常なのですが、ビックサイズの美容液の存在に愕然とする。
最近通常価格で買ってしまったよ。。。
ま、荷物が持ちきれないほど詰め詰めだったから、買わなくて正解か。。。

飛行機内での暇つぶし本を購入し、その足でタリーズでコーヒーを買い
(結局飲む(笑))パソコンを広げ、しばし暇を潰す。

搭乗ゲート近くにある、値段崩壊している(笑)吉野家。
ですがよくよく考えると、海外の人がカード払い出来るような値段設定だったのかな。
現金持っている人のみの値段だと、日本人にしか入ってもらえないもんね。

機体はかなり大きく、空席スカスカでした。
窓際3列席の一番通路側だったけど、横は誰もいなかった。

 

しかし、驚いたのは、日本の乗務員が誰も乗っていない。
日本発なのに。。。
そんなに日本人の客が少なかったのか?

 

正直、行きではなく、帰りがこの状態だとよかったと思う。。。
行きは寝る時間じゃないから。

お待ちかねの機内食。(ビールはマストです(笑))
ですが選択肢がなく、日本食とそばのつくものでいいか?、と言う聞かれ方をしたため、それでいいですと言うほかなかった(苦笑)。
結局来たのはお魚のこんなメニュー。

鯖の煮物は結構美味しいと思った。
ご飯もちゃんとしたご飯だった。
ですが、もし日本人がそんなに搭乗していないとすると
これを美味しいと思ってもらえる人はどれくらいいたんだろう?。

 

ま、トランジットではなく、日本に観光に来て、
日本食が好きですーって人が多くいたんだろう、そう思うことにする(笑)。

うどんかそばかわからない麺(笑)。
ま、多分うどんだな。

 

そして不思議なことに、窓を閉め、消灯し、寝る準備万端にされてしまう(笑)。
なんで、今、日本的にもマレーシア的にも寝る時間じゃないよ!?

 

頑なに読書していたら、私の横の窓だけ開けてもらった(笑)。

 

空港で急遽購入した本がめっちゃ役に立った(笑)。

 

 

あと1時間くらいで到着、と言うタイミングで軽食が出ました。
ちょうど小腹が空いていたのでちょうどよかった。

サンドイッチ頼んでいる人が多かったけど、
おにぎりがあると言うことで思わずそれを頼む(笑)。
(普段食べないのに(笑)。)

 

しまった、ドリンクをアップルジュースにしてしまった。。。

無事、クアラルンプール空港に到着、自力でトランジット!

いかん、乗り換えが全然わからない。。。

 

今回のトランジットでは荷物を受け取らず、そのまま自分で入国&税関を通って国内線乗り場に行かなくてはなりません。

案内板に一応「国内線」と日本語で書かれていたのを頼りに、心許なかったけどとにかく進む。

 

外国人用レーンに並ぶも、どう見てもマレーシアの人っぽい人(イスラム系の格好をした人)も多く、本当にここのレーンでいいかも心もとない(苦笑)。
同じレーンに韓国っぽい人を見てとりあえず安心?して並ぶ。

 

コタキナバル行きは国内線乗り場の中でも一番はしっこでした。
搭乗口を見つけて安心して、近くのベンチに座ります。

 

この時、成田で借りたWifiに初めて電源投入。
パソコンとスマホの接続設定を一通り終了。

Facebookにでも投稿しようかなーと思って撮ってみたけど
結局使わなかった写真(笑)。

小腹が空いていたので、食べようかと思った現地のハンバーガーショップ。
結局いただかなかったですが。。。食べてみたかったなぁ。

 

ゲートが開く時間が予定より遅れ、一瞬開いてしまったところに間違えて入り、
係員の人に追い出される(?)ハプニングもありながら、
なんとか搭乗時間になり、無事にコタキナバルに出発。

 

国内線は満席でした!。

 

よく考えたら、2時間半乗ってるって、日本だったら羽田から那覇までの時間だわ。
これって結構長いよね。。。
移動、本当に大変だよなぁ。。。

国内線だったけど、マレーシア航空は機内食が出ました。
チキンご飯。お腹が空いていたので結構美味しかった(笑)。
ハンバーガー食べなくてよかった(?)。

長い時間かけて、コタキナバル到着!ホテルへ直行!

到着し、ツアー会社(現地の日本語が出来る人)に迎えられ、
ホテルまで送迎いただきました。

 

いやーさすが熱帯地方のマレーシア、暑い!
でもそんなこと考える余裕もなく、日付が変更するちょっと前に無事チェックイン終了。

 

あ、ちなみにコタキナバルではホテル宿泊時に「宿泊税」と言って
宿泊料とは別にチェックイン時に10リンギット×宿泊数が必要です。

両替、本当に日本で済ませていて本当によかった♪

ドロドロの中、とりあえず記念(?)撮影。。。
(エレベーターの中です(笑)。)

部屋は大きくて広くて快適でした。
外国人サイズで、色んなものが大きかった。
シャワーもちゃんとお湯が出たし、本当にホテルは快適でした。
冷房がついているのがマストで、切り方が分からなくてちょっと困ったけど、なんとかなりました。

水がなんと2本も!。
現地で全く買う余裕がなかった(時間的に)のでとってもありがたかったです!!

 

さて、パッキングから登山の準備をして。結構時間がかかっちゃいました。

 

フルフルで寝ても5時間しか眠れないな。。。
少しでも長く寝よう。おやすみなさい。

 

 

続きます。

2018年締め登山マレーシアキナバル山 記事まとめはこちらです

 - 旅行

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。