東北のグルメと日本酒会!「三陸会」に参加させていただきました!

      2017/08/21

東北大震災の発生日、3月11日。

東北については、今年「東北風土マラソン」にボランティアに行けず
心残りだった私。。。

 

2017年で6年目となるこの日、偶然・・・だけではないとは思いますが
主催者さんが震災支援活動にゆかりのある方をお招きした
「三陸会」と言う東北グルメと日本酒の会が開催されることとなり、
参加させていただくことにしました!

贅沢にもお店貸切満席!!大盛況の中無事開催!!

知らない人同士ですので、まずは自己紹介。
意外にも硬い(笑)職業が多く、思わず本職のコンサル(もどき)側で挨拶してしまう自分(笑)。

乾杯はビールから。
一気に場が打ち解ける瞬間がわかるのが、非常に嬉しい(笑)。

 

今回のお店は渋谷の宮益坂エリアで明治通り沿いにある「肉のヒマラヤ焚火家」さん。

公式ホームページこちらです。

 

ですが今回はお店側の通常メニューは全くなく、完全な東北海産物のコース料理だったんです。
お料理はまた後ほどご紹介します。

テーブル単位で乾杯はしてしまいましたが(笑)正式に御挨拶を。
主催者さんと、支援活動の概要?をご紹介いただけるお方から。

 

祈念日と言うことで、この後黙祷→乾杯の代わりに献杯を。

 

祈念行事を一応?終えましたので、この後はひたすら、お酒とお料理への舌鼓に専念するのです(笑)。

この日の日本酒をご紹介!!

日本酒は当然、東北の三陸地方(岩手・宮城・福島)の銘柄を23酒
・・・と聞いておりましたが
テーブルに順番に回していくようなスタイルでしたんで
全く全部飲みきれませんでした(爆)。

 

仕方ないのでこの日飲んだ銘柄を一挙ご紹介。

福島県、奥の松

引き続き福島県の末廣酒造から、鬼羅(きら)

福島県から回っていたようで、続いて曙酒造の天明

宮城県、伯楽星

宮城県、水鳥記
角星の新しい銘柄か、これは珍しい!!

宮城県の乾坤一
ひと昔前はこちらも非常に珍しい銘柄ではありましたが
今は心ある酒販店さんが増えてきたんでしょうね。
私の中ではもはや宮城のお酒の定番です♪

再び福島に戻って、大七
生酛のスッキリした甘さが、女子が半分で構成されているこのテーブルで好評でした♪

宮城県の墨廼江

やっと!岩手のお酒に巡り会えました!!。
南部関
お初にお目に掛かる銘柄のような。。。
再び出会えることを楽しみにしています。。。

豪華なこの日のお料理をご紹介!!

前菜として最初にテーブルに登場した三点盛り。
まだこの酢の物。
タコの下に三陸わかめがたっぷり!!
意外にもこれが本日の一番ヒットだったりでした(笑)。

穴子の白焼き。

これ何?、と、テーブルの人たちではてなマークでしたが
「モウガザメ」の心臓とのことです。
ユッケのようにして頂きました。

お造り。
お造りででも「モウカザメの心臓」が出てきました。
(レモンの乗っている小皿です。)
新鮮なのでお刺身でもGood!!

カジキマグロのチョレギサラダ。
この量がかなり多くて・・・

このサラダと、お造りのツマのわかめと、酢の物のわかめが
すでにお腹を作ってしまっておりました(苦笑)。

きりたんぽを模したつくね鍋。

穴子の炊き込み御飯!!

お腹いっぱいの終焉でした。ごちそうさまでした!!

途中で、弾き語りの芸人さん?がいらっしゃって、
いろんなネタを披露いただいて盛り上がってる様子です。

 

こういうイベントでは、初めての日本酒が出てきても
テイスティングなんてせずに、とにかく飲んで楽しく過ごすことを心がけていますが

 

結果的に今まで飲んだ経験から(爆)また
うんちく垂れてしまい。。。

 

技術的な知識もまだまだですが
人間的にももっと成長しなくてはと反省しました。

 

もしよろしかったらまた同席させてください☆
ありがとうございました。

 - 【Food】Event, 【日本酒】イベント, 【訪問記】その他グルメ, 【訪問記】日本酒