再訪:新橋「四季のバル」さんで日本酒バル的お料理開拓

      2018/08/16

(和酒バル42)前回の訪問はこちらです。

昨年中に再訪できなかったのが悔やまれたので
今回女性をお連れするお店としての候補に迷わずエントリーしていました。
無事、席をゲットできたので、早速伺いました!!。

この日のお料理と日本酒をご紹介!!

このお店で特徴的なのは、お通し日本酒が出てくるところ。
この日の「お通し」はこちら、長野県のお酒「真澄」。
ラベルが可愛い!!

もともとスッキリ系のお酒が得意な蔵さんだと思っていましたが、
どんどん女性向け的なイメージにしていってるのかな?。
引き続き応援します!!。

アテのお通しは焼きねぎの和え物。

 

この日はお店のご紹介な意味で、お酒のテイスティングをすることが目的ではなかったので(笑)
あまり写真もログも撮っていません。。。

お料理も、以前私が頼んで美味しかったものを最初にいただきました。

やっぱりこれは食べていただきたい「酒かす納豆醬きゅうり」。
言われなかったら納豆だと絶対わからない・・・と思うんだよね〜と言うことを共有いただけて
私も嬉しい!よかった(笑)。

本日のお刺身盛り合わせ。
やっぱりこれは外せません♪

そのあと私は、京都から戻り立てで懐古したわけではなかったですが(笑)
澤屋まつもとをチョイス。

お連れの女性には、こちらのお店が用意されていた
「本日の飲み比べセット」と言う3種のお酒セットをご注文いただいたのですが
1杯1杯、前の物がなくなってから注がれるタイプでしたので
時間内に飲みきるのは難しいな、と言うことで
最後の2つは同時に出していただきました(笑)。

 

このお酒の選び方はやっぱり秀逸!。
1杯めはフルーティで飲み易いもの、
2杯めは濁りでちょっと甘口系ですがさっぱりしているもの、
3杯めは乳酸のニュアンスが高くて飲み易いけど旨口系。
この順番で出していただけるのは本当に信頼できるお店ということだと思ってます。

 

もちろん、お料理も。

お料理がおいしい!と言うことも同意いただき、
了解を得て追加にちょっとがっつりしたものを(笑)。

たこ焼き風さつま揚げ。
見た目、「え〜重い!!」って思いますよね?。
でも中身はお野菜たっぷりのさつま揚げで、青海苔とお好みソースの甘さが相まって
逆に食欲が進んでしまうツワモノでした(笑)。

お店に最後まで居座った客の一つだったのですが(笑)
「先に入られた団体さん用のご飯が余ったので」と言うことで
ご好意に預かって、なんと炊き込みご飯を頂くことに!!。

 

これもまた、美味!!。
だし茶漬けにして最後はサラサラと完食しちゃいました。(笑)

美味しいものはお腹いっぱいでも入ってしまいますね(笑)。

本日はこれにて締め!!ご馳走様でした!!

同行いただいた方にもすごく気に入って頂けて、是非また来ようとお約束をさせて頂いたくらいでした(笑)。

 

もっと色んなお料理と日本酒の開拓をさせていただきますね!!
また、よろしくお願い致します♪

新橋「四季のバル」への初訪問&お店情報&訪問まとめはこちら

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]新橋・銀座・築地, 【訪問記】日本酒 ,