日本酒バル訪問記2019/9/30週④(日本酒処845)

      2019/10/12

この週も楽しく飲ませていただきました!
随分気がついたら沢山再訪した週になってました(笑)。

再訪:中野「日本酒処845」さん

前回の訪問はこちらです。

約1年11ヶ月ぶりの訪問になりました。。。

2年越えてないだけでもえらいと言うべきでしょうか。。。

この日、別件移動中の電車ないで食べログを触っていたところ
当日の一人予約がなんと出来てしまったので
勢いに乗ってやって来てしまったのでした。
(まさか出来ると思わなかった!訪問2時間くらいの直前だったので。)

カウンターの端っこ席をゲットです。

カウンター上の黒板のおすすめメニュー、
前回訪問から変わらぬフォルム。
思い出が色褪せないこと、嬉しいですね( ̄▽ ̄)。

ビールの後、やって来たすくい豆腐のお通しも
以前と一緒です。

 

お豆腐、ほんのり温かいのがいいです♪
何もつけなくてもほんのり甘味感じました。

テーブルの醤油をちょっとだけたらすのですが
こちらは出汁醤油っぽかったですね。

このビジュアルが楽しい日本酒メニューも、以前と一緒。
メニューインしているのは20種超ですね。

最初の1杯目は、山形県「栄光富士」純米大吟醸 仕込乃二號、でした。

スペックは
19年9月製造、酒米:つや姫100%、精米歩合50%、日本酒度+1、酸度1.3、アミノ酸度0.7、山形酵母、アルコール分16.8度
でした。

お料理の全景。

 

見えませんが、ツマがたっぷりの生わかめなのは
私ポイントめっちゃ高いお料理でした\( ˆoˆ )/
(だから何だと言われても困る(笑))

皮を炙り身は湯引きにして、ブリの脂が最小限になる工夫がされていました。
その甲斐あり口当たりはすごくさっぱりで、甘味はほんのり口に残るものを楽しめました。

新潟県「伊平乃(いおの)」純米吟醸をいただきました。

スペックは
19年8月製造、酒米:新潟県産五百万石、精米歩合55%、アルコール分16度
でした。

お料理の全景です。

 

うに蟹味噌がプリンみたいです。どこかが出している商品なんですかね?
ですが味はまさにまごうことなくうにと蟹味噌です。

笹かまには炙り目がありましたが冷たく、口に入れた時に少し残念感を感じました(苦笑)。
ですがうに蟹味噌との相性はバッチリで美味しかったです。

 

まさにサイコーに酒が進む組み合わせですよね😁

続きましては、長野県「北信流」純米吟醸をいただきました。

スペックは
19年9月製造、精米歩合59%、アルコール分16度
でした。

やって来ました米沢牛🐮!!

 

角切りで味は塩味がついてそのままいただけました。
コリコリまで行かないものの程よい歯ごたえがGoodでした。
旨味もちょうど良いですね。

 

付け合わせの玉ねぎスライスはかなりしっかり辛味抜きされ、
お仕事きちんと反映されていました。

 

 

おつまみが程よくなくなったので、この辺で締めました。
お通しの豆腐がなかなか大きくて食べ応えありましたしね。。。

 

銘柄開拓が進み大満足な訪問になりました😋

中野「日本酒処845」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

 - [東京]中野・高円寺・阿佐ヶ谷・荻窪・浜田山, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , ,