日本酒バル訪問記2019/9/30週①(地酒屋のぼる)

      2019/10/07

この週も楽しく飲ませていただきました!

3回目再訪:大井町「地酒屋のぼる」さん

前回の訪問はこちらです。

…前回と言っていいのだろうか(爆)。
最後に訪問したのは3年以上前になります。

 

きっとすっかりお店も変わってしまっているんだろう。。。
なんとなくそんな覚悟で足を運びました。

と言ってももちろん電話で空席確認の上行きましたよん。
入れなかったら寂しいですもん。。。

お店の内観は変わっていない!
一番最初の訪問時に座った席に、地味に感動\(^o^)/

ちなみに、以前はもしかすると立ち飲みの席だった入り口入ってすぐの席が座りカウンターになっており、
本日はそちらに席をゲットさせていただきました。

お約束の生ビールと、お通しの野菜のおから和え。

お通し、角度を変えて。

 

これも昔から変わっていません。
出汁がしっかり染み込んでます。

さて、この日の日本酒メニュー。
相変わらず豊富な愛媛地酒…と言うか賀儀屋の独壇場とも言えるラインナップ。

左側には入り口席の特権として、日本酒冷蔵庫がどっしり構えてます。
こっちでラベルを見ながら選べるのもまた一興ですな( ̄▽ ̄)

 

そんなわけで早速お料理も注文です。

3年前から変わってしまったところ。。。
それは、瓶ディスプレイをしてくださらなくなったことでした
😭淋しい。。。

 

一応、頼んだのが何だかグラス見ただけではわかりませんが
愛媛県「賀儀屋」純米吟醸 無濾過 生原酒 2018
からスタートしたのでした。

 

グラスは90ccです。以後このサイズで踏襲しました。

 

スペックは不明です。

お料理の全景。
愛媛西条産とのことで注文してみました。

 

びっくり、身が厚くてその分甘味があります。
これは美味しい🙌

 

頼んでよかった。。。

2杯目&2品目、奈良県「春鹿」限定囲い 「輝き」純米吟醸をいただきました。
前にならい、スペックは不明です。

お料理の全景。

 

実はそれぞれ2切れづつありましたが
インスタでは3切れ食べてしまった後でした。(笑)

刺身盛り合わせの一人前ハーフサイズ。
左から、しめ鯖、シマアジ、ホウボウ、ヒラメ、でした。
2切れづつなのはゴーカで嬉しかったです😆

 

しめ鯖以外は白身魚の食べ比べっぽくなっちゃいました(笑)。
順に行きます。

しめ鯖はあまり酢が効いてないタイプでした。
甘味がその分しっかり味わえましたね。
シマアジは脂がのってて甘かったです。
ヒラメはさっぱりでしたが旨味が乗ってました。
ホウボウは甘味や旨味がシマアジとヒラメの中間くらいだったと思います。

メインディッシュに合わせて頼んだのは
愛知県「楽の世」純米原酒、でした。
うえに同じく。。。(しつこくてすみません)

お料理です。

 

愛媛県産松山どりを使用とのことで頼みました。
チューリップが4つでワンセットでした。
味付けは塩でシンプルにされており、身厚でプリプリした食感もきちんと味わえました。

 

骨をしゃぶりたい衝動を抑えるのに必死でした。。。
飲み屋では骨つき出ない方が個人的には嬉しいです(笑)。

本日はここで締めました。
とりあえず色々アップデート出来てよかったです。
ごちそうさまでした!

大井町「地酒屋のぼる」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

 - [東京]品川・大井町・蒲田, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店