日本酒バル訪問記2019/8/26週(ふとっぱらや)

      2019/09/12

この週も楽しく飲ませていただきました!

再訪:錦糸町「ふとっぱらや」さん

前回の訪問はこちらです。

えーと、再訪なんて言っていいのか分かりませんが(爆)
約1年11ヶ月ぶりの訪問になります。。。
(もうすぐ、2年おきだよ。。。)

この日は当日、電車に乗る前に電話をして空席確認後、席をゲットすることができました。

着いてみるとなんとカウンター満席でした!!
電話してよかった、本当に。。。

で、月から木のカウンターお一人様はこーんな素敵なセットがあるらしく。。。
通りで満席なはずですわ!

 

もちろんこれにしますよ、一択でしょう( ̄▽ ̄)

一杯目は生ビールと、この日のお通し。
そうです、ちゃんとお通しも出てきちゃうのです♪

この日のお通しはしめじと水菜のお浸しでした。

 

さて、お料理は3品選べます。
もちろんこのお料理以外にも頼もうとやる気満々で通常メニューも見ていました。

 

だってきっと、このお料理って、3品ちょこっとづつ、一つのお皿に
並べて出されるんだろうなー、そう思うじゃないですか。
お値段的にも。

 

ですが・・・
なんとガツっと一皿分ですよ!!

こんな感じで・・・↓

一人飲みセットの2杯目は迷わず日本酒。
頼んだのは秋田県「角右衛門」特別純米 備前雄町にしました。

スペックは、
19年8月製造、雄町100%、精米歩合60%、秋田酵母No.12、日本酒度+2.7、酸度1.7、アミノ酸度1.1
でした。

日本酒のメニューはこんな感じ。
セットで選べるのは600円以下のドリンクなのですが、選択肢ありすぎでした♪

もしかするとデフォのお皿よりも小さいのかもしれませんが
これがカウンターに並ぶと満席の場合はかなりぎゅーぎゅーな状態になります。
(この日はぎゅーぎゅーでした。。。)

 

なお、この「男のポテサラ」の周りにかかっているのはマヨソースで、
粗つぶしジャガイモをもろく併せて角切りベーコンゴロゴロ状態なおつまみでした。
ビールによく合いました( ̄▽ ̄)。

続いてのお酒からは追加料金でいただきますが
お料理は引き続きセットのままです。

 

お酒は、埼玉県「藍の郷」純米
「花陽浴」の地元銘柄とのことでした。
しっかりしたりんご香やヨーグルト的な味わいは流石によく似ていました♪

スペックは
19年7月製造、精米歩合60%、アルコール度数15〜16度
でした。

お料理の全景。

 

・・・なんでこんなボリューミーなのばっかりになっちゃったんだろう。。。
いや、絶対、ボリュームこんなにあるのにこんなお安いのはおかしいよ(爆)。
初めてだったら仕方ないっ。。。

 

お料理自体は、かなりしっかり揚げられたじゃこがとっても香ばしいものでした。
豆腐はすくい豆腐で、そのふわふわ感とジャコのカリカリ感が相まって美味しかったです。
ごはんにかけるのもよさげでした。
(私には縁がないですが(笑)。)

最後のセットのお料理と合わせた日本酒は、宮城県「墨廼江」特別本醸造でした。

スペックは
19年8月製造、精米歩合60%、アルコール度数15度
でした。

お料理の全景です。

 

かなりしっかり厚切りでムチムチです!
脂も甘くてとっても美味しい。。。♪

醤油皿もにんにくおろしもあったのですが、塩とわさびだけで十分でした!
にんにくなんて使ったらとても勿体なく感じ。。。

 

 

で、お腹もかなりもういっぱいなのですが
多分次もそうそう来られないでしょうし、
せっかくだったらロース刺しも食べたい!と思って追加注文しちゃいました。

 

で、先にお料理は来たのですが、
日本酒はロース刺しに合いますよと言う、メニューに乗っていなかった銘柄をおすすめいただいちゃいました。

出していただいた銘柄は、京都府「澤屋まつもと」守破離・試験醸造・愛山、山田錦 でした。

スペックは
18年3月瓶詰め19年6月出荷(1年半熟成)、愛山80%&山田錦20%、アルコール度数15度
でした。

念願のロース刺し!!\(^o^)/

 

赤身中心なので甘味は少ないですが、筋はちゃんと切れてますし
ふんわり柔らかな歯ごたえがとってもよかったです。
特に塩との相性はとっても抜群に美味しかったです!!

 

 

お腹いっぱいになったけど、思い残すことないくらい満喫しちゃいました!

 

入った時には満席だったカウンターも、
お店を出る頃はすっかり空いていたため、今度は早い時間ではなく遅めに来てみようかな。

 

ご馳走様でした♪

錦糸町「ふとっぱらや」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

 - [東京]湾岸, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , , , ,