再訪:恵比寿のバル「Kiraz」さんでスペイン料理と日本酒堪能!

   

(和酒バル264)
前回の訪問はこちらです。

なんとこちらのお店、カウンターが出来ちゃいまして、
一人飲みバルのカウントが可能となりました!
何のことだか分からない人は、前回の記事の最後
「私的バルチェックリスト」をご覧ください(笑)。

平日の開店直後を狙って当日電話予約、無事席をゲット!

今回は割高だろうが量が多かろうが、アラカルトで頼むことを前提としてやってまいりました。

 

SNSを一応チェックし、貸切とか満席とかは書かれてないな・・・、と言うことは確認してから、当日TEL。
席をゲット出来たため、お店に早速伺いました。

明るい時間に来られるのはいいですな( ̄▽ ̄)。

ジャーン、念願のカウンターです!
この日一番最初のお客席をゲット。

日本酒の冷蔵庫の隣の特等席\(^o^)/

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

最初はこの日のスパークリング日本酒、
高知県「美丈夫」純米大吟醸をいただきました。

酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)がしっかりしている中、
乳酸香と生香、米的な糊のような香りもしっかり感じられました。
アタックはしっかりした酸と苦味が主体でしたが、しっかりとした香りと相まった米のうまみも感じられました。
口に含むとピチピチ感はありつつすぐ引き、炭酸の刺激も強くありませんでした。
余韻は柑橘の皮のような苦味が後口に優しくほんのり残りました。

お通しはこちら、燻製サラミとジャガイモのマッシュのカナッペでした。
説明をちゃんといただいたのですが、中に入ってるものはよく分かりませんでした。。。ごめんなさい(涙)。
(ツナだったのかな??)
温かいさっぱりとしたマッシュポテト的なところが美味しかったです。

お酒が結構たっぷり入っていたことと、次のお料理が美味しかったことで
思わずペアリングしちゃいました(笑)。

最初のお料理、スイカとトマトのガスパチョ、です。
しっかりスイカもトマトの味も感じられ、ちゃんと各々喧嘩せずに共存してます。
酸が強いが甘味と旨味も強い飲みごたえのあるスープでした。
オリーブオイルが滑らかさを出して、いい仕事してました。

 

で、大事にガスパチョをいただいていたら、
これに合わせて店員さんがお酒をついでくださいました。

お酒は福井県「舞美人」山廃純米 無濾過生原酒。
前も出していただきましたね♪。

熟成香主体ですが、酸の強さと相まって木だるで寝たような香りも感じられました。
アタックはとにかく酸っぱいにつきます(笑)。梅干し食べたような印象。
おかげで日本酒度-17にも関わらず全然甘味が来てくれません(笑)
強い酸のおかげで収斂感が強く、旨味的な味わいが取れませんでした。
コハク酸的な渋味が後口に感じられる気がしました。

 

ガスパチョもかなり酸っぱいので、そう言う意味ですごく同調を感じました。

続いてお料理がやってきたタイミングで合わせて出していただける日本酒。
ペアリングコースを頼んでないのにこのタイミングは素敵でした(笑)。

 

お酒は奈良県「花巴」の銘柄から「樽丸」を燗で出していただきました。

名前の通り、しっかり檜樽の香りがお酒に移ってますな( ̄▽ ̄)

この燗にはお酒に加えて「飛鳥山」という味醂をブレンドしているそうで、
色とハチミツ的な甘味がまさに味醂由来を感じました。
アタックは濃い甘みとコーヒー的な熟成からくる苦味が感じられました。

お料理の全景です。
インスタは例のごとく、食べていた最中(笑)。

 

赤パプリカの粉と塩味による味付けで、ジャガイモは細かい千切りで入っていました。
想像してたいわゆるスペインオムレツよりもかなり繊細な一品でした。
ふわふわ卵焼きの中にジャガイモ入ってるような印象ですね。

またもや燗でいただきました。
銘柄は同じく「花巴」で、山廃酛 本醸造でした。

しっかりした熟成香の香りが焦げた木材のニュアンスでした。
消毒薬香も強かったからかもしれません。
アタックはしっかりした酸と苦味でコーヒーのニュアンスでした。
酸の収斂感が強く、苦味はあまり残りませんでした。

同じ花巴なのでと言うことで、飲み比べも出来たのは楽しかった♪
(違いコメント残してませんが(笑)。)

お料理の全景です。

 

ゴボウのフライがトッピングされています。

赤ワインが意外に香りと色を強く出してましたが、味はしっかり穴子が生きてます。
下に敷かれるマッシュポテトで柔らかさと甘味を足してる感じでした。

 

 

さてここで、パスタを頂きたいと思ったのですが、お腹は結構満腹。。。
パスタは半量では提供できないとのことでしたので(涙)、方針変更。
ちょこっとだけいただける組み合わせでいただくことにしました。

そう言うわけで選んだのはチーズ。
盛り合わせだと3種と多そうだったので、単品頼みさせていただきました。

 

出していただいた日本酒は、またもや「花巴」、偶然だそうです(笑)。
水酛水酛を小グラス(45ml)でいただきました。

乳酸香がひたすら強かったです。。。
強すぎてヨーグルト通り越し、クリームチーズ的な印象でした!。
アタックはすごく強い甘味と負けずに強い酸で、ピリピリした刺激も強いですが
甘酸っぱさがさらに強かったので、ジューシーな洋梨的な後口に仕上がってました。

チーズ。
白カビと青カビとこちらからのチョイスが可能だったので
選んだ羊乳チーズの「ケソマンチェゴ」9ヶ月熟成です。

 

ゴムのようなねっとりしっかりした歯ごたえとクリーミーな口内の香りが印象的でした。
先ほどの山廃酛のような辛さがあるお酒も、クリーミーさが生きて
良い組み合わせだったと思われました。

本日はこれにて締め!ご馳走様でした!!

空いているうちに振り向いて撮った店内。

私が出る頃にはさすが、席がほぼ埋まりつつありました。

 

考えてみるとやっぱりお料理もお任せコースにした方が、やっぱりコスパはよかったなぁとつくづく実感しました。。。
ですが念願の単品注文が出来たのはすごく満足です!

 

実は最後のチーズ、チョイスしなかった白カビも青カビも、それぞれ面白いチーズを揃えていたので
次回は是非盛り合わせ頼んでみたいと思いました。

次回はいきなりパスタ&チーズで攻めてみるような遊びもやってみたいと思います(笑)。

目黒「KIRAZ」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

 - [東京]渋谷・恵比寿・三軒茶屋・目黒・五反田・祐天寺, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 , ,