日本酒バルほか訪問記2019/5/20週(タキギヤ&オールザットジャズ)

      2019/06/12

この週も楽しく飲ませていただきました!

再訪:四谷三丁目「タキギヤ」さん

前回の訪問はこちらです。

私のサイトで恐らくトップのアクセス数を誇る上記リンクページ。
人気店なのはもちろんなのですが、情報が少ないと言う現れでしょうか( ̄▽ ̄)。

 

こちらのお店は予約必須、ない場合は当日予約の隙間を狙うと言う
ハンター的な根性(?)が必要になります。

 

 

この日、時間は17時過ぎ。
四谷三丁目の別のお店をチェックしていたのですが、ふと
「あれ、この時間だったら、タキギヤさんに入れるんじゃね?」
と言う考えが頭に浮かんでしまい、
気が付いたらお店ののれんをかきあげておりました(笑)。
(この季節で扉開けっ放しで営業されていたので、中丸見えだったんですよね。。。)

 

この日は7時から予約の席がそれまで使えるとのことで、
なんとか席をゲットすることが出来ました!

 

なお、前回から1年以上開いているからか、当然のごとく全く覚えていただいておりませんでした(苦笑)。。。
心が痛いです。。。

一口ビールとこの日のお通しです。
いつも通り2種、出汁と生シラスおろし和えでした。

生シラスのトロトロした食感がおろしのシャキシャキ感に合うおつまみでした。

カウンターには目を惹くお惣菜たちが並びます。。。
ですが居られる限られた時間を有効活用するため、慎重にお料理をチョイスです。

最初にやってきたのは、あじのなめろうでした。
特に醤油をたらすとかのオプション?はないようで
そのままいただきました。

ミョウガがたっぷりで、季節を感じましたね( ̄▽ ̄)。

 

さて、日本酒は何にしましょうか。。。
手元のメニューと座席(カウンターの後ろ)の黒板からチョイスしました。
日本酒は1合提供なので、やっぱりお酒も慎重です。

お酒は福岡県「田中六五」常温をいただきました。
酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)主体ですが穏やかで、消毒薬的なニュアンスがほんのり感じました。
アタックはじんわりした旨味がありましたが、酸がとてもスッキリ感じられました。
後口はスッキリしていました。

 

こちらのお店、瓶ディスプレイをやらなくなったようです。
ま、席狭いですし、お店も忙しいですしね。。。仕方ないかもしれません。。。

続いて頼んだ、ワラビのきんぴら
最初に来ると思っていたのですが、二番手でした。
結構甘く、歯ごたえがシャキシャキなのがなかなか楽しい食感でした。
私のあとにいらっしゃった常連さんも「(ワラビがきんぴらなのが)珍しい!」と言われて注文されていました。

トマトの土佐漬けです。

 

トマト自体が充分甘かったです。
加えて酢に出汁をきかせているようでお汁も美味しかったです。
すごく職人技を感じるメニューでした!!

 

 

トマトが予想外に大きかったし、まだ時間も少しあったので、
お酒はもう1杯だけいただきました。

 

隣に座った常連さんがお酒を「半分」と言われて頼まれてたので、
私も真似して半分でいただきました。

と言うわけで半分入れていただいた広島県「宝剣」純米のハーフです。

酵母由来系フルーツ香(カプロン酸エチル・酢酸イソアミル)が両方バランスよくあり、
スースーとした清涼感も感じました。
アタックは酸主体でしたが強くはなくて、それよりも結構強くアルコールのコクが後口に残りました。
酸が強いのでキレはある印象でした。

 

こんなところでこの日は締めました。

 

 

このお店、カウンターでお話をさせてもらうのが
やっぱりならではの楽しみだったりするのですが、
常連さんがいらっしゃったり、この時間の割にはお客さんが多かったりして
この日はそれがかないませんでした。。。

 

一人飲みと言うよりも、2人くらいできちんと予約して、
しっぽり語りながら飲んだ方が、このお店は楽しいですね。

 

またのんびり来させていただく日を心待ちにします(*^_^*)。

四谷三丁目「タキギヤ」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

3回目再訪:四谷三丁目「オール・ザット・ジャズ」さん

前回の訪問はこちらです。

はい、前回の記事と同様、何度かこの訪問前にも来ておりますが
この日、なんとかレポートに耐えられるメモと写真が撮れたので(爆)
お送りしたい次第です。
いつも優しく迎え入れてくださりありがとうございます。。。

といいつつ・・・。
一応、二軒目なたてつけですが、
2.5軒目で少し飲みすぎたきらいがあり、
メモをきちんと取れておりません(爆)。
ですが悲しい(?)ことに写真はとってもきれいに撮れております。

一杯目は香川県「悦凱陣」(よろこびがいじん)無濾過生 八反純米
熟成香とマジック的なツンとした香が主体でした。
アタックは酸と苦みが主体で、酸の伸びが特によく、スッキリした口当たりにまとまっていました。

お料理は・・・
そんなにお腹が空いていないので、軽めのものをチョイスしました。
こういう単純メニューが嬉しい時って往々にしてありますよね。

 

そのつもりだったですが・・・ちくわが三本分もありました。
なかなかお腹にたまる一品でした(^_^;)

さて、日本酒、困ったことに80mlなのでサクサクなくなります(笑)。
続きましては三重県「作」穂の智でした。

香りはもはや取れませんでした。。。多分酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)だと思うのですが。
アタックは酸も甘味も穏やかでした。辛味もピリピリ感もなく口当たりがとてもスッキリしていました。
15度のアルコール度数なのでその持ち味をしっかり活かしている感じでした。

 

お料理は・・・本当はお料理を頼む予定はなかったのですが
あまりにも美味しそうに思えてしまい。。。

頼んでしまいました、新潟村上産の塩引鮭。。。

ちょっとお酒もなくなってしまったので
以前飲みそびれていた「赤武」をペアリング写真用に頼むも

それ用の撮影をするも

 

 

コメント全く取っておりません。。。
本当に失敬でした。。。_| ̄|○

 

楽しく飲んでいるのはいいのですが
きちんとこちらのお店、1軒目でがっつりといつか来ないといけないですね。
もはや義務です(焦)。

四谷三丁目「オール・ザット・ジャズ」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, 日本酒お店訪問記, 飲み歩きお店 ,