初訪問:麻布十番「十番無鴨黒」さんで創作中華とワインのペアリングコース

   

兼ねてから面白そうでチェックさせていただいていたお店に念願の初訪問です!

 

中華ベースの鴨料理コースと言う面白いコンセプトで
ワインのペアリングまでしていただける「十番無鴨黒」(じゅうばん・なかもぐろ)さんにお伺いしました!
(お店の情報は記事の最後に記載します)

当日ネット予約し無事席をゲット!

コース料理でも、お一人様でも、当日ネット予約が出来るお店が増えて嬉しい限りですが
こちらのお店もオッケイでした♪

お店は地下二階なのですが、
ビルの表からもすぐお店と分かる看板が目印になってくれました。

薄暗いですが広くて天井も高く開放感あります。
コの字カウンターの端っこをゲットさせていただきました。

コース料理開始!この日のコース内容は?

この日は食べログからネット予約し、9品のお料理を楽しめる
「【アルコールペアリング付き】おきまりコース」10300円(税抜き)をお願い致しました。

この日のお品書きをいただきました。
いくつかオプションが選べるようでしたので、最初にそのオプションを選ばせていただきました。

アミューズとペアリング

いきなり可愛いお皿でやってきたアミューズです!

 

しかも1杯目はシャンパーニュ♪
しかもマグナムボトルでやってまいりました。心踊りますな( ̄▽ ̄)

 

そんなシャンパーニュは、ヴィルマール リリー・ラ・モンターニュ、でした。

石灰、煙のようなこもった香りを感じました。
口に含むと爽やかな柑橘のような甘酸っぱさが花のように広がりました。
口に含むと、柔らかな細かい炭酸が緩やかに溶けるのがとても心地よいかったです。

 

実は次もシャンパーニュ(口あけ)だったのですが、それと比較すると
比較するとより甘いニュアンスが感じられました。

アミューズの皿は、これは鴨のあんよをイメージしているのかしら( ̄▽ ̄)

 

ペアリングでも紹介した、右側鴨生ハムは白ブドウを巻いてます。
ですが肉の脂がすごく甘く感じました!

真ん中のモナカみたいなのはレバームースでした。
鴨の苦味がモナカとよく合ってますね。
ムースがもったりしているので、シャンパーニュの果実味が生きて感じられました。

左はアスパラサラダ鴨ベーコン乗せでした。
ビネガーとオリーブオイルでマリネしてあります。
他の食材を控えめに配置して、アスパラの香りを最大限に生かしているお料理でした。

前菜とペアリング

本当は、前のシャンパンは、このエビ料理に合わせて出してくださったそうなのですが
半量くらいしかなかったので、特別(?)にこちらを開けてくださってしまったのでした!!
ありがとうございます〜!!

 

シャンパーニュは、エリック・ロデズ
黒ぶどうベースの泡です。
より柑橘系の香りが強くしっかり立ち上がってきてびっくりでした。

アタックはきめの細かい泡とキリッと締まった酸が主体でした。
甘味のニュアンスはそんなになく、皮の苦味がしっかりしていることで濃い果実感に仕上がっていました。

お料理の全景です。
美しいフォルム♪( ̄▽ ̄)

 

紹興酒づけだけあって、ものすごく濃厚な旨味と甘さが染みついてます!。
ですがエビの旨味がそれに負けずについていけてます。
紹興酒のスパイシーな香りもしっかりしているので、えびとスパイシーさと2種類の香りが楽しめました。

冷菜とペアリング

赤ワインがやってまいりました♪、ブルゴーニュ ピノ・ノワール
ブラックベリー、紅茶、バラの香りが主体でした。
ビンテージ2016で若いですが結構しっかりした主張する香りだと思います。
アタックは程よいタンニンですが酸強めなので、しっかりした香りのお料理と相性良さげでした。
紅茶の葉のような含み香がしっかり口に残るところがピノらしくてエレガントでした。

美味しいがまだ若干固かったです。今後が楽しみなワインですね( ̄▽ ̄)

お料理の全景です。

 

お食事前に、トッピングはパクチーか青ネギかをチョイスすることが出来ました。
おすすめはパクチーとのことで、迷わずパクチーをチョイスしたら
インスタの写真のようにこんもりな状態でやってきたわけでした(笑)。

なので写真は、パクチーを避けて撮ってみました(笑)。

 

もも肉の旨味が強い上に、しっかり炭火で炙られてて焦げ香も高いです。
そんな濃い香りのお料理でしたが、味わいは醤油ベースっぽくシンプルでした。
おまけにこのたっぷりパクチー(笑)のおかげでとてもさっぱりいただけました。

 

ああ、日本酒とのペアリングも美味しかっただろうなぁ。。。( ̄▽ ̄)
(↑もはやビョーキ(笑))

温菜とペアリング

最近話題の(どこで?(笑))ジョージアワイン、しかもオレンジワインでした!

茎やぶとうの皮を思わせる苦い香りの中に芯的に通っているスパイシーさがな香り強かったです。
アタックは酸控えめですが苦味が強くて、それがかなり後口の渋みとして響きました。

お料理です。

 

下に隠れているスパイシーな肉味噌と、上に乗っているブラータチーズ(モッツアレラ?)に生バジルです。

肉味噌がしっかり麻婆!。
スパイシーな味付け以外にも肉の旨味もしっかり感じるとっても濃い味噌でした。

 

日本酒合わせたらうまそう、ムラムラ…
(↑明らかにビョーキ(爆))

肉料理とペアリング

このタイミングでナパの白ワインを持ってくるセンスが素敵です!!
\(^o^)/

ペトロール香主体な香りで、かなりシンプルでした。柑橘の皮をイメージします。
アタックは果実味も甘味もしっかりですが酸穏やかでした。
黒糖のようなコクを後口にジワリと感じました。
香りの爽やかさよりも味に印象を引きずられる感がある飲みごたえでした。

お料理の全景です。

 

肉は、もも肉とムネの2種類で、薬味は塩かオレンジマスタードで、とのことでした。

 

言わずもがなうまいっす( ̄▽ ̄)。。。
脂にしっかり炭火の香りがうつってます。
オレンジマスタードが爽やかでいいですな、胸肉のローストにはバッチリでした!
このソース、付け合わせのロースト玉ねぎにも合いました。
よかったです!

サラダとペアリング

なななんと、ここで日本酒が出てくると思いませんでした!!
私の心の声(笑)、もしかして聞こえた??(笑)

 

出していただいたのは、福島県「にいだしぜんしゅ」生酛 純米吟醸、でした。

熟成香と酵母由来系フルーツ香(酢酸イソアミル)が両方とも感じられました。
具体的には、ツンとしたマジック香に焦げ感が乗っかった、濃いメープルシロップと言う感じでしょうか。
アタックは濃い甘苦さとしっかりした酸が、コーヒー牛乳的な印象でした。
旨味の余韻が長くて、しっかり飲みごたえが感じられました。

 

お料理の全景は・・・撮り忘れました(爆)。
こちらのお料理の代わりにウニクレソンのサラダが追加料金でいただけることを
最初に選択することが出来ましたが、デフォで行かせていただきました。

 

それ、日本酒ペアリングのことを考えると、正解でした!

 

ペコリーノチーズがたっぷりで、生キノコの土感とコク溢れるチーズで
かなりしっかり強い食べ応えでした。
サラダと言うには勿体無い、メインでもいいくらいです!!(爆)。

メインディッシュとペアリング

さて、メインディッシュまでやってきました!!

 

なんだか不思議?なグラスに赤ワインが入れられてきました(笑)。
プーリア州プリミティーボ主体のワインで、紹興酒的なイメージで飲んで欲しいとのことで出していただきました。

 

香りは穏やかでしたが蜜飴のようなこってり甘味のある香りを感じました。
アタックはタンニン控えめですが酸が強く、梅ジュースのようなニュアンスでした。
さっぱり感と言うよりは渋みの余韻が長く飲みごたえがありました。

インスタ映えしない写真ですが、お料理の全景です(笑)。

 

もも肉と胸肉が2種類あり、黒酢ベースのたれで、タレがかなりこっくり強いものでした。

なお、上の大きくて丸いのはハンバーグでした!
なんとなく嬉しいサプライズ♪(笑)

 

お料理名からしてシャレの入っているものでしたが、アイデア賞な料理でもありました。
このソースに絡めて食べるものが、不味くなる理由がわかりません(笑)。
ソース様様なお料理で、大満足なメインディッシュでした!

締めのデザートなど

さて、締めのご飯として、お店がおすすめだったのは
相変わらずシャレの入っているお料理「カモマンガイ」でしたが
このお料理、2人前の量があるらしいので。。。
あえて1000円プラスのオプション付けて「トリュフ卵かけご飯」にしてしまいました。

追加料金のない1人前メニューは「鴨ラーメン」だったのですが、
どうも心惹かれなかったので。。。(苦笑)

混ぜたらこんな感じになりました(笑)。

 

トリュフはめっちゃ擦っていただきました。
そのおかげでかなりトリュフの香りがしっかりしてるものの、
いやいやどーして、黄身の濃さの主張の方が強かったです。
これはオプション料金払う価値ありましたね!。

締めのデザートはマンゴープリンでした。
ホーリーバジル紅茶なるものと共にいただきました。
プリンはココナッツミルクの層と二重になっていました。

コース料理終了!全体的な感想は?

想像以上に大満足なペアリングコースでした!!
量的にもちょうど良かったですし、コスパもとっても良かったと思います。

 

この日一人客は私だけだけで、お客の入りは5割程度(宴会もあったみたい)でしたが
お料理やお酒を持ってきていただくタイミングもとても良かったです。

 

主に接客をしてくださった店員さんが、鴨に心奪われた(笑)学生さんでした。
鴨好きな人ならばこのバリエーション多い鴨料理はすごく楽しそうだと思いましたが
まさにそう言う理由な方が目の前にいたとは(笑)。

 

また季節を変えて是非伺いたいコース料理でした。
ご馳走様でした!!

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)

お店情報

住所:東京都港区麻布十番2-8-6 ラベイユ麻布十番 B2F
電話番号:03-5484-5677
営業時間:【月〜土】17:00~23:00
定休日:3月〜9月は日曜日・年末年始
URL:食べログ

 - [東京]浜松町・田町・白金・麻布十番, ワインお店訪問記, ワインペアリングコース店, 飲み歩きお店 , , ,

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。