日本酒バル訪問記2019/2/11週(コゲボン)

   

この週も楽しく飲ませていただきました!

5回目再訪:四谷三丁目「コゲボン」さん

(和酒バル53)
前回の訪問はこちらです。

おおっと、もうすぐ訪問から1年と言うところでしたっ。。。
こちらのお店、私のお手伝いしているバーがここから見上げたところにあるものなので(笑)
いつでも来れると思ったらなかなか足が向きませんでした。。。反省。。。

本日は奥にまだ人がいらっしゃったので、入り口近くに席ゲット。

とりあえず生ビールと、いつもながら秀逸♪( ´▽`)なお通し2品。
左から、きゅうりの浅漬けと長い切り干し大根煮。

 

 

あ・・・、
終電まで1時間と言うのに、余裕こいてビールなんて頼んでよかったのかしら(汗)。

とりあえずさくさくっと本日の注文をしちゃいましょう!

お酒はやっぱり高知県で、「司牡丹」裏。

酵母由来系のフルーツ香(カプロン酸エチル&酢酸イソアミル)が両方強いですが
生の香りもしっかりと残っています。
アタックはしっかりした甘味とピリピリした刺激で、酸も強くジューシーに感じます。
例えるとアイスコーヒーのニュアンスです。
余韻は強く長いです。ピリピリした刺激も長く後口に残っていました。

お料理の全景。

 

こちら、実は前回も頼んだ安定の一品(笑)。

 

私が年サイクルで来ているので、まるで常備メニューのように頼んじゃってますが
これはこの時期の季節ものなのですよ。
決して常備メニューじゃありません(爆)。

お料理になり損ねた哀愁のアスパラ君・・・。

 

ポーションとして丁度良かったのですが、
お腹にたまるものではなく、なんとなくもちょっとつまみたい衝動にかられたため
お酒もあわせて追加です(笑)。

お酒は久々銘柄、高知県「美丈夫」にしました。
純米吟醸ですが、香り穏やかでした。
アタックはしっかりした酸でスッキリ系でした。
(コメントはここまでしか残っていませんでした(笑)。)

お料理の全景。
1杯分だけでいいため、お願いして少量にしてもらいました。

 

本日のおススメのメニューでした。
たしかFacebookのページで、お兄さんが作られたとのことで情報をキャッチしてたものでした。

 

 

ここで、今どきの子の名前話でオーナーさんと盛り上がってしまい(笑)
しっかり終電逃してしまいました(爆)。
それだったらもちょっと飲んで食べてもよかったけど
眠かったのでここで締め。

 

ごちそうさまでした。
次回こそ別の季節にちゃんと伺います(笑)。

四谷三丁目「コゲボン」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, 【日本酒】日々飲み歩き, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 ,