日本酒バルほか訪問記12/17週②(おがた&クリスマス)

      2019/01/12

この週も楽しく飲ませていただきました!

再訪!四谷三丁目「和食と和酒おがた」さん

(和酒バル235)
前回の訪問はこちらです。

約4ヶ月ぶりの訪問ではあるのですが、
実はこちらのご主人と、純ちゃんでご一緒させていただきまして。

この日は木曜、バーのお手伝いが終わった後の23時過ぎに訪問させていただきました。
終電が0時なので、最初から早速日本酒で行っちゃいます。

お酒は新潟県は佐渡のお酒、「鬼夜叉」遠心分離純米です。
香りは酵母由来系(酢酸イソアミルとイソアミルアルコール)のツンとした感じに、生のハーブ系のスースー感もありました。
アタックは甘酸っぱさとほんのりした苦味がグレープフルーツのニュアンスでした。
旨味は少なく、後口には収斂感がしっとりと残りました。

お料理の全景です。

本当はメニュー的には炙りホタテとのことでしたが、欠品ということでタコで作っていただきました。
ミョウガがいい味出してる逸品です。チビチビいけます( ̄▽ ̄)

 

おかげで、他にも注文したかったのに、これだけで済んじゃいました。。。
ごめんなさい(汗)。

そんなわけでお酒はサクサクと2杯目を。

北海道「冬花火」純米大吟醸、限定流通版。
熟成香に加え、酵母由来系(カプロン酸エチル&酢酸イソアミル)の華やかさもありました。
ほんのりと乳酸香的なヨーグルトのような香りもあったでしょうか。
アタックは香りから想像できる味からは意外に甘味抑えめで、
酸と中盤からくるじわじわした苦味が印象的でした。余韻も意外に長いものでした。

最初は店内貸切状態だったのに、あれよあれよと、電車のない時間にもかかわらず、店内が次第に混んできて(笑)。
カウンターのお隣さんの注文から、余ったものをサービスしていただいちゃいました♪

 

おまけでもらったかぶとチーズのサラダで、かぶがめっちゃ甘かったです!
本当にうますぎ。頼めばよかった(笑)。

 

 

本日はここで締めました。
お料理食べたい衝動に日がついてしまったため、年明けにでもすぐ来よう(笑)。
またどうぞよろしくお願いいたします!!

四谷三丁目「和食と和酒おがた」への初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

クリスマスなどのハイライト

クリスマス、というか、12/22〜24の連休について、なのですが

美容院の鏡がスマホになっていて(笑)感動もしつつ、

夜はイタリアワインが豊富なお店に久々の訪問、ワインをしこたま飲んだ後

締めはいつもの(笑)立ち飲みバーで日本酒。やっぱこれでしょう( ̄▽ ̄)

 

 

翌日は少しホムパチックに。

奥から、春菊とクレソンのサラダ、牡蠣のコンフィ、
サーモンとアボカドのタルタル卵のタルタルかけ。

 

ディルがめっちゃいっぱいあったので、たくさん使ったら、全部の料理が緑になった(笑)。
この後の料理も、タコとブロッコリーのガーリックソテーだったし(笑)。

メインディッシュは、「いきなりステーキ」を宅配で。
Finedineを通すので肉マイレージはつかないのですが、最近のお気に入りのお取り寄せです。

 

いやー、食べた食べた( ̄▽ ̄)

久々のお家飲みも楽しいですね♪

 - [東京]四ツ谷・四谷三丁目, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒, 日本酒お店訪問記 , ,