初訪問!門前仲町「酒とビストロカラス」さんオシャレに魚と日本酒

      2018/11/15

(和酒バル243)
念願のお店訪問シリーズが続きます。

 

こちらはペアリングコースのお店としてチェックさせていただいておりましたが
一人では予約が出来なかったので、まず様子見(笑)としてバル使いをさせていただくことにしたのでした。

 

お店は、門前仲町駅を最寄りに構える、西洋料理と日本酒に拘ったバル
「酒とビストロカラス」さんです。
お店の公式ホームページはこちらになります。

平日夕方に突撃訪問、無事席をゲット!

こちらのお店の食べログページから、本日の予約状況を確認。
電話しなくても大丈夫そうな雰囲気(確証ではない(笑))でしたので
突撃訪問してみることにしました。

 

お店は、門前仲町駅出口から約一分、ほんとうにすぐ!。
手前の小窓には、すでに入っておられるお客さんの姿が。。。

 

こちらのお店、
いざお店の扉を開けて確認したところ、
カウンターの奥の席をゲットすることが出来ました。
よかった!

席に着いてすぐ置いていただいた、和らぎ水。
この、蔵から直送のお水なのは密かに嬉しい\(^o^)/

お店の開店が、平日ででも15時からなので
早くから入れる人には天国のようなお店ですね( ̄▽ ̄)♪
おられた皆さんもそんなかんじの方々でした。

早速注文!本日のお料理とお酒をご紹介!!

まずは飲んじゃいましたけど(笑)
このお店の生ビール、白ほのかを。

メニューは手元にもありましたが、
本日のおススメがカウンター後ろの黒板に書かれているので
そちらをじっくり眺めながら本日の作戦を考えます( ̄▽ ̄)。

 

ですがほどなく、店主さんに希望を聞かれたため(笑)
(時間かかりすぎですよね、すみません。。)
おススメとフィールドメニューから、さくっと欲望のままに注文させていただきました。

 

 

お酒はこちらのお店、メニューがありません。
希望を言うかおススメかとのことでしたが、
席の場所的に、冷蔵庫を眺めるのが厳しかったので
おススメで出していただくことにしました。楽だ( ̄▽ ̄)(笑)。

最初に出していただいたのは、高知県「亀泉」純米吟醸原酒生酒。

 

最近飲んだばかりでしたので、違うものに変えて頂こうかと思ってましたが
(なるべく多くの銘柄を経験したいため)
濁りとのことで、これは飲んだことがないと思い、変更撤回(笑)。

 

がっつりとした酵母由来系(カプロン酸エチル)と乳酸香。
メロン的な香りから酸が抜け出て、洋梨のようなニュアンスを感じました。
アタックは酸強めの甘酸っぱさのほか、お米的な旨味もあり、梅酒と甘酒を混ぜたような印象でした。
そのまんますぎてすみません(苦笑)。
酸はとっても強くて、旨みの余韻をスッキリ感じさせてくれました。

本日のメインディッシュとも言える、お料理の全景です。

 

一人で盛り合わせは見た目ゴーセイです\(^o^)/♪
お料理量の割にちょっとお皿が小さいのは、テーブルの狭さを考えると仕方ないかな。

 

お魚は左上から、
・天然ぶりのごま油と粒塩かけ
・タチウオとびっことフレッシュトマトのソース
・釣物アジ柚子とディル
・活〆ヒラメ生コショウタプナードソース
・活〆カワハギ肝のソース

 

・・・間違ってないかな?( ̄▽ ̄)
全体的にレモンきいてて爽やかなカルパッチョでした♪

続いてのお料理に合わせていただいたのは、なんか見慣れたラベルでした(笑)。
埼玉県「神亀」純米熱燗でした。

熟成香と乳酸の香りがツンと、熱したアルコールに乗ってよく上がってました。
アタックは酸と苦味旨味、温かさも相まってコーヒー的な印象でした。
口当たりはとても滑らかで膨らみがある印象です。
後口は苦味旨味が膨らんで、酸と相まって優しい印象を余韻に残していました。

 

優しい甘味が卵料理とマッチすると言うことでこのお酒を選んでくださいました。

ちなみにお料理の全景はこちらです。
インスタ、食べかけでしたしね(笑)。

 

鉄板熱々でびっくり!
このメニュー、季節の食材を入れるそうなので、季節ごとに頼む楽しさがあっていいですね♪。
本日のはきのこがたっぷりでした♪

 

まさか一人でフライパン付きで出てくるとは思わなかった(笑)。
想像以上にボリューミーでした!。

 

 

最後、悩み悩む。。。

 

ローストビーフを頼もうかと思ったのですが
こちらのお店のメニュー、お魚料理がとにかく豊富。

 

一つでも多くのお魚料理を頼んでみたい。。。

 

なので最後ではありますが、メインディッシュではなく前菜メニューに戻ってこちらをチョイスしたのでした。

選んでいただいたお酒は、岡山県「御前酒」

酵母由来系(酢酸イソアミル)がしっかりなフルーティ香で、乳酸香そこそこ、熟成香もほんのり。
強いて言えば柿かな。
アタックはしっかりした酸とアミノ酸的な苦味で、口当たりは滑らかです。
中盤以降もしっかり苦味が伸び、煮干し出汁のような旨みと渋みが後口に残りました。

お料理全景。
思いのほかかわいい量でほっこりでした(笑)。

味付けはオリーブ、ケッパー、トマト。プッタネスカの味付けそのまんまですね。
とってもいいおつまみでした( ̄▽ ̄)

本日はこれにて締め!ごちそうさまでした!!

最初にいらっしゃったお客さんがひけた後、第2波のお客さんが
あれよあれよと言う間に増えていき、あっという間に満席になってしまいました。

こんなに後ろはゆったりだったのに。。。

 

席幅が狭いつくりですがお料理が美味しいので
なかなかお一人様だと場所のキープが難しく。
のんびりした日時帯を探して、その時に訪問するしかないですねー。。。
(一体いつなんだろう。。。)

 

まぁ、バル使いの注意事項はそんな感じで。

話は変わり、こちら、フィールドメニューの1ページ。

 

やっぱりせっかくだったらペアリングコースを楽しんでみたい♪
「お一人様OK」って書いてますし、次回はこちらのコースと
ペアリングコースでお願いしちゃおうと思ってます。

次回が楽しみです\(^o^)/♪

 

本日も素敵なお店との出会いに感謝です(^人^)。

お店情報

住所:東京都江東区富岡1-9-3
電話番号:03-5809-9961
営業時間:15:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:水曜日
URL:食べログ

私的:日本酒バルチェックリスト

<どちらか一つ満たす>
☆店内内装がバル&バー風:◯
☆器ワイングラス    :◯
<全て満たす>
★当日予約か予約なしOK :○
★カウンター利用可   :◯
★こぼし提供無し    :◯

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]湾岸, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 , , ,