日本酒バル訪問記8/27~週その2(koda&そら)

      2018/09/10

この週も楽しく飲ませていただきました!
リピ店訪問強化月間、いよいよ締めです。

6回目再訪:新橋「和酒バルkoda」さん

前回の訪問はこちらです。今年最初の訪問。長く開いてしまいました。。。

そろそろこちらのお店は前日予約して伺おうと思いはするのですが
やっぱりいつものクセで当日直前に電話してしまいますね。
(そうして時間ずらし入店のため無用な時間潰しを(苦笑)。)

でもこの日はそれでもすぐの入店がOKだったと言うラッキーさ♪。
丁度2人客の間1席に滑り込めました。

 

やっぱり一人客は機動力(?)よくていいですな〜( ̄▽ ̄)

さて、久しぶりだからこれからいきますか。
ちょい飲みセットも惹かれますが、久しぶりの「お疲れ様セット」。

いきなりお料理の全景です。
「とろとろ牛すじのトマト味噌煮込み」。期待通りのお味( ̄▽ ̄)。
他のお料理を待つ間にお腹を退屈させない(笑)食べ応えがいいですね♪

奈良県「春鹿」超辛口生原酒鬼斬(おにぎり)。

香りはかなり濃くむっちりした乳酸香と酵母由来系(主に酢酸イソアミル)のフルーツ香でした。
アタックはしっかりと強いピリピリした刺激がありますが、口の中でとろりとする滑らかも併せ持っていました。
甘味もしっかりしていました。
後口に若干の収斂感を残しつつも、雑味なくスッキリと感じられました。

さて、続いてのお酒は岡山県「多賀治」純米雄町。
香りは穏やかでしたが、酵母由来系(酢酸イソアミル)から来る高級アルコールの金属的な香りに
乳酸香のクリーミーな香りが入り混じっているようでした。
アタックはしっかりとした酸と程よい甘味で、パンチが強く、洋梨のニュアンスでした。
中盤以降苦味の伸びが強く、酸もしっかり続くからか程よい余韻が楽しめました。

お料理の全景。

 

こちら、お料理の順番的には最後の注文でした。
一通り他のお客さんがお料理を注文された後だったのもあり
希望の品が品切れだったのもあり、メニューになかったのですが注文することが出来たのでした。

 

どうしてもこの日はお魚料理が食べたかったのでありがたかったです。。。

最後のお酒は、青森県「田酒」純米吟醸。

程よく香る酵母由来系(カプロン酸エチル)がメロンのニュアンスでした。
アタックは爽やかな酸と穏やかな甘味に加え、苦味もほんのりと感じらレ、ビワのニュアンスでhした。
酸と甘味が切れる中盤以降は苦味が目立ちますが、それほど強くないためスッキリとした印象を持ちました。

お料理の全景。

 

忘れもしない、最初の訪問時に頼んだ定番の一品( ̄▽ ̄)。
変わらぬメニューなのは人気の証拠ですね。
嬉しい限りです\(^o^)/。

 

安定のお料理レベルとお酒の充実度、本当に久しぶりに楽しめました!
ごちそうさまでした!!

牛かつと和酒バルkodaへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

再訪:池袋「割烹バルそら」さん

前回の訪問はこちらです。


おお、もう少しで1年ぶりくらいな、11ヶ月ぶり訪問でした!!。
確か前回はひやおろしから入ったような記憶です( ̄▽ ̄)。

ひとまずのお通しとして出迎えてくれた二品。
じゅんさいと抹茶のとろろ寄せ
お料理レベルの高さがうかがえるのが期待通りで嬉しいです♪

まず最初の一品めと同時にこの日最初の日本酒を。
栃木県「大那」特別純米。

アタックの酸は淡いですが、そこそこしっかりしたピリピリとした刺激を感じました。
アルコール度数が13度と高くなかったのでそれが意外でした。
香りは穏やかで水飴のようなほんのりと淡い甘い香りを感じることができました。
余韻は基本的に少なく、スッキリした印象でした。

お料理の全景・・・というか、提供をしていただいた直後。
器がキンキンなところが素晴らしい!!
頼まれるか分からないアラカルト用に器を用意されるなんてすごい・・・!!
お料理にかける愛情の深さがひしひしと伝わります。

 

こちらのお料理、「キムチ」という名称がついていますが、
キムチを入れてるわけではなくキムチ風の味付けにしてるものでした。

次のお酒は山形県「惣邑」純米吟醸酒未来。

アタックにはほんのりとした甘味としっかりした苦味が感じられました。
酸も程よくあったことから、ビワのニュアンスでした。
中盤から苦味が旨味を伴ってジワリと後口の余韻を作っていました。
香りは取りづらいものでしたが高級アルコールからくる、強いて言えば消毒薬のニュアンスでしょうか。

お料理の全景。
こちらに添えられている醤油はレモン醤油とのことでした。
魚のさっぱり感がよりしっかり感じられましたね。

ここで、カウンターの奥側の席が空いたので移動させていただけました。

広々( ̄▽ ̄)

お店の方が「撮っても良いですよ」と進めてくださったので
せっかくだから目の前に並んでいる錚々たる瓶らを撮影(笑)。

 

お腹はそんなに空いていなかったので、ちょっとしたおつまみになるけど
メインともなるお料理をチョイスしてみました。

選んだお酒は「鍋島」でした。

ですがなんてことでしょう、ログを取っておりません(涙)。
何れにしてもコハク酸のたっぷり入ったスープには合わないはずはありません( ̄▽ ̄)。

お料理の全景です。

ふっくら大きい身も嬉しいですが、スープがたっぷりなのも嬉しい一品。

 

 

本日も楽しいお料理とお酒をありがとうございました。

 

こちらのお店、おしぼりを来店時と席移動時2回いただいたのですが
いずれのおしぼりもヒノキの香りがする心にくい演出も。
バルとして気軽に楽しませていただけることにはもはや感謝の粋です。

 

今の職場が近いうちに是非また伺いたいと思います!。

池袋「割烹バルそら」さんへの初訪問&訪問記録&お店情報へのリンクはこちらです

山本清子

チーズプロフェッショナルと唎酒師のブログです。
スタイリッシュで楽しく美味しい飲食空間が大好きです。
たまに本音のキツイことも書きますが(苦笑)、大好きなことを沢山の人とシェアしていければ幸せです。
趣味の山と旅行とランニングもたまに書きます。

 - [東京]新橋・銀座・築地, [東京]池袋・大塚・高田馬場, 【日本酒】お料理とのマリアージュ, 【日本酒】日々飲み歩き, 【日本酒バル】, 【訪問記】日本酒 , , , ,